検索結果

佐々木 夏子 (ササキ ナツコ)

翻訳者。共訳書にD・グレーバー『負債論――貨幣と暴力の5000年』(以文社)がある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

海がやってくる

自然科学・医学

海がやってくる
気候変動によってアメリカ沿岸部では何が起きているのか

エリザベス・ラッシュ 著 佐々木 夏子

メキシコ湾岸、フロリダ、そしてニューヨークまで、温暖化と海面上昇がもたらした崩壊の風景と、常識を覆す「人新世」の恐るべき現実。2018年ピューリッツァー賞最終候補作。

  • 単行本 / 336頁
  • 2021.06.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25425-8

予価2,915円(本体2,650円)

※未刊

詳細を見る