検索結果

山下 肇 (ヤマシタ ハジメ)

1920-2008。ドイツ文学者。著書に、『近代ドイツ・ユダヤ精神史研究』、訳書に、トーマス・マン『大公殿下』など、共訳書にエルンスト・ブロッホ『希望の原理』(日本翻訳文化賞)など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

人間をかんがえる

哲学・思想・宗教

人間をかんがえる
アドラーの個人心理学入門

アルフレッド・アドラー 著 山下 肇 訳 山下 萬里

近年注目著しい精神科医・心理学者アドラーの代表作。人間のこころ全般から、社会、子ども、劣等感、男女、性格、情動へと分け入る、アドラー個人心理学の入門書。個人旧訳を新たな共訳で。

  • 単行本 / 320頁
  • 2021.06.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22823-5

予価2,695円(本体2,450円)

※未刊

詳細を見る
リトアニアのピアノ

外国文学

リトアニアのピアノ

J・ボブロウスキー 著 山下 肇石丸 昭二

ヒトラー・ナチス侵攻前夜のリトアニアを舞台に、国民詩人ドネライティスの生涯のオペラ化に奔走する人間群像を描き、故国への賛歌を愛惜をこめて謳いあげた一大叙事詩!

  • 単行本 / 224頁
  • 1980.05.30発売
  • ISBN 978-4-309-20149-8

定価2,136円(本体1,942円)

×品切・重版未定

詳細を見る
レヴィンの水車

外国文学

レヴィンの水車

J・ボブロウスキー 著 山下 肇石丸 昭二

メルヘン的幻想と寓話的ユーモアの背後に、息をのむ精緻な方法意識を駆使した東欧スラブの神話的世界! 現代ドイツを代表する詩人ボブロウスキーののこした衝撃の長編小説。

  • 単行本 / 340頁
  • 1977.02.25発売
  • ISBN 978-4-309-20150-4

定価2,563円(本体2,330円)

×品切・重版未定

詳細を見る