検索結果

山之口 貘 (ヤマノグチ バク)

1903-1963。沖縄県生まれ。詩人。放浪の詩人、沖縄の詩人の第一人者。代表作「生活の柄」はカリスマ的フォークシンガー高田渡に歌われ浸透した。『定本山之口貘詩集』で高村光太郎賞受賞。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

山之口貘全小説 沖縄から

日本文学

山之口貘全小説 沖縄から

山之口 貘

放浪詩人の胸には、東京にあってもつねに沖縄があった。その小説すべてが自伝である「無銭宿」「野宿」「ダルマ船日記」「天国ビルの斎藤さん」など全24篇。沖縄返還50年を期して。

  • 単行本 / 320頁
  • 2022.08.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03061-6

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る