検索結果

大濱 普美子 (オオハマ フミコ)

1958年、東京生まれ。慶応義塾大学文学部文学科フランス文学専攻卒。パリ第七大学修士課程修了。著書に『たけこのぞう』『十四番線上のハレルヤ』、『陽だまりの果て』(第50回泉鏡花文学賞受賞)がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

三行怪々

日本文学

三行怪々

大濱 普美子

「百文字病」にかかった著者が延々と錬成したのは200篇の「三行」幻想譚。短くも不穏で深遠、魅惑のショートショート集が誕生。

  • 単行本 / 192頁
  • 2024.07.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03197-2

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
猫の木のある庭

文庫・新書

猫の木のある庭

大濱 普美子

日常に忍び入る不穏、白昼夢のような現実。翳りが誘う不気味で静謐な幻想譚6篇を収録。第50回泉鏡花賞受賞作家のデビュー作品集『たけこのぞう』を改題の上、文庫化。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2023.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41975-6

定価1,089円(本体990円)

○在庫あり

詳細を見る