検索結果

向坂くじら (サキサカ クジラ)

1994年、愛知県名古屋市生まれ。主な著書に詩集『とても小さな理解のための』、エッセイ『夫婦間における愛の適温』など。24年、初小説である『いなくなくならなくならないで』が第171回芥川賞候補となる。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

いなくなくならなくならないで

日本文学

いなくなくならなくならないで

向坂くじら

死んだはずの親友・朝日からかかってきた一本の電話。時子はずっと会いたかった彼女からの連絡に喜ぶが、「住所ない」と話す朝日が家に住み着き――。デビュー作にして第171回芥川賞候補作。

  • 単行本 / 168頁
  • 2024.07.12発売
  • ISBN 978-4-309-03207-8

定価1,760円(本体1,600円)

△3週間~

詳細を見る