検索結果

シルヴィア・プラス (プラス,シルヴィア)

1932年、アメリカ生まれ。スミス女子大学を卒業後、ケンブリッジ大学に留学。1960年、詩集The Colossus を発表し詩人としての揺るぎない地位を獲得するが、1963年、30歳で自死。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

ベル・ジャー

文庫・新書

ベル・ジャー

シルヴィア・プラス 著 青柳 祐美子

あの夏、輝くニューヨークで19歳のエスターの心は不思議に虚ろだった──。世界中の若者に読み継がれる永遠のベストセラー。30歳で自ら死を選んだ伝説の詩人が遺した、自伝的小説。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2022.09.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46753-5

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
ベル・ジャー

外国文学

Modern&Classic

ベル・ジャー

シルヴィア・プラス 著 青柳 祐美子

優等生の女子大生エスターが深い挫折を味わったのはNYでのひと夏の体験だった。30歳で自殺したピュリツァー賞詩人の自伝的小説。少女版『キャッチャー・イン・ザ・ライ』とされる名作。

  • 単行本 / 352頁
  • 2004.06.07発売
  • ISBN 978-4-309-20401-7

定価1,870円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る