検索結果

若竹 千佐子 (ワカタケ チサコ)

1954年岩手県遠野市生まれ。岩手大学卒業。55歳で小説講座に通いはじめ、8年の時をかけて本作を執筆。2017年、本作で第54回文藝賞を史上最年長の63歳で受賞しデビュー。翌年、第158回芥川賞受賞。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

おらおらでひとりいぐも

文庫・新書

おらおらでひとりいぐも

若竹 千佐子

50万部突破の感動作、2020年、最強の布陣で映画化決定! 田中裕子、蒼井優が桃子さん役を熱演、「南極料理人」「モリのいる場所」で最注目の沖田修一が脚本・監督。すべての人生への応援歌。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2020.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-41754-7

定価693円(本体630円)

○在庫あり

詳細を見る
おらおらでひとりいぐも

日本文学

おらおらでひとりいぐも

若竹 千佐子

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし――新たな「老い」を生きるための感動作。青春小説の対極、玄冬小説の誕生! 第54回文藝賞、第158回芥川賞受賞作。

  • 単行本 / 168頁
  • 2017.11.17発売
  • ISBN 978-4-309-02637-4

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る