検索結果

原田 実 (ハラダ ミノル)

1961年、広島県生まれ。龍谷大学文学部卒。出版社勤務、広島大学研究生、昭和薬科大学文化史研究室助手を経て現在は偽史、偽書を中心に著述家として活躍。「と学会」会員。著書は『江戸しぐさの正体』など多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

捏造の日本史

文庫・新書

捏造の日本史
偽史をつくったのは誰か?なぜ信じられたのか?

原田 実

「江戸時代には『士農工商』の身分制度があった」「応仁の乱の原因は日野富子にある」……多くの人が史実と信じた「偽史」は、誰が唱え、いかにして支持されたのか? 真っ赤なウソが広まった謎に迫る!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2020.01.16発売
  • ISBN 978-4-309-48533-1

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
偽書が描いた日本の超古代史

文庫・新書

『東日流外三郡誌』『竹内文書』『九鬼文書』…
偽書が描いた日本の超古代史

原田 実

記紀の記述を覆す超古代文明が存在した?漢字以前の古代文字があった? 『竹内文書』『東日流外三郡誌』『秀真伝』など、ロマンあふれる詳細な記述で、熱狂的な支持者が後を絶たない、偽書の数々を紹介。

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2018.10.17発売
  • ISBN 978-4-309-48502-7

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る