ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

ハキワスレタモウカタホウノクツ

履き忘れたもう片方の靴

大石 圭

受賞
文藝賞佳作

単行本 46 ● 184ページ
ISBN:978-4-309-00884-4 ● Cコード:0093
発売日:1994.01.20

定価1,258円(本体1,165円)

×品切・重版未定

  • 「覚えている限り、僕は今日まで、怖いと思ったことは一度もない」ペニスを残したまま豊胸する〈シーメール〉の肉体を選ぶ青年たち。男の性の孤独と哀しみに初めて迫る。

著者

大石 圭 (オオイシ ケイ)

1961年、東京都目黒区生まれ。1993年、「履き忘れたもう片方の靴」で第30回文藝賞佳作を受賞。著書に『出生率0』『死者の体温』『処刑列車』『アンダー・ユア・ベッド』『殺人勤務医』『自由殺人』『呪怨』『呪怨2』『湘南人肉医』『4人の食卓』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳