検索結果

1097件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.12.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.03.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 上

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 上

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2017.09.13発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72874-2

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
近現代作家集 Ⅲ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅲ

池澤 夏樹

岡本かの子 金子光晴 川端康成 安岡章太郎 安部公房 筒井康隆 井上ひさし 津島佑子 村上春樹 他

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.07.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72898-8

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
平家物語 犬王の巻

日本文学

平家物語 犬王の巻

古川 日出男

時は室町。京で世阿弥と人気を二分しながらも、歴史から消された能役者がいた。その名は犬王――鳴り響く琵琶は呪いか祝福か。窮極の美を求めた異貌の男の一生が物語られる。平家物語異聞。

  • 単行本 / 204頁
  • 2017.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02544-5

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
近現代作家集 Ⅱ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅱ

池澤 夏樹

明治から現代までの作家の名品を、作品の時代背景順に収める『近現代作家集』。2巻には昭和初期から戦後までを扱った20編を集成。安岡章太郎、井上ひさし、安部公房、上野英信など。

  • 単行本 / 564頁
  • 2017.05.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72897-1

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
私が好きなあなたの匂い

日本文学

私が好きなあなたの匂い

長谷部 千彩

香りとともによみがえる、あの人との時間、ささやかな記憶――シャネル、エルメス、クロエ、ジヴァンシィ……実在の香水から甘やかに、時にほろ苦く喚起されるショートストーリー35篇。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.04.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02560-5

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
どんぶらこ

日本文学

どんぶらこ

いとう せいこう

「なぜ自分だけがこんな目に?」――父が倒れる。母が倒れる。介護せざるを得なくなった息子/娘の揺れる日常に、沈んだ不安は今日も漂流、どんぶらこ。老いた日本社会の濁りが浮かび上がる。

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.04.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02558-2

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
5分後に涙のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に涙のラスト

エブリスタ

感動するのに、時間は要らない。「過去アプリ」で運命に逆らう『不変のディザイア』他、20000作超から選ばれた最高の感動体験8作!

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.04.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61211-9

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
5分後に驚愕のどんでん返し

児童書

5分シリーズ

5分後に驚愕のどんでん返し

エブリスタ

こんな結末、絶対予想できなかった。帰省した娘のある告白を描く『カミングアウト』他、20000作超から選ばれた衝撃の体験12作!

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.04.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61212-6

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
5分後に戦慄のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に戦慄のラスト

エブリスタ

読み終わったら、人間が怖くなった。隙間を覗かずにはいられない男を描く『隙間』他、20000作超から選ばれた怒涛の恐怖体験11作!

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.04.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61213-3

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
カルテット2

日本文学

カルテット2

坂元 裕二

夢叶わなかった30代の男女4人が、ある日偶然出会い、カルテットを組んだ。だがその偶然には大きな秘密が……。冬の軽井沢を舞台に、恋と秘密と嘘が織りなす話題のドラマのシナリオ本!

  • 単行本 / 232頁
  • 2017.04.04発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02557-5

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
近現代作家集 Ⅰ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅰ

池澤 夏樹

明治から現代までの作家の名品を、作品の時代背景順に収める『近現代作家集』。I巻には平安末期から太平洋戦争前夜までを扱った12篇を精選。久生十蘭、泉鏡花、金子光晴、髙村薫など。

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-72896-4

定価3,024円(本体2,800円)

△2週間~

詳細を見る
成功者K

日本文学

成功者K

羽田 圭介

ある朝目覚めると、Kは有名人になっていた。TVに出まくり、寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねるK。これは実話か、フィクションか!? 又吉直樹氏推薦、芥川賞作家の超話題作!

  • 単行本 / 328頁
  • 2017.03.10発売
  • ISBN 978-4-309-02551-3

定価1,512円(本体1,400円)

△2週間~

詳細を見る
カルテット1

日本文学

カルテット1

坂元 裕二

夢叶わなかった30代の男女4人が、ある日偶然出会い、カルテットを組んだ。だがその偶然には大きな秘密が……。冬の軽井沢を舞台に、恋と秘密と嘘が織りなす話題のドラマのシナリオ本!

  • 単行本 / 248頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-02556-8

定価1,620円(本体1,500円)

△2週間~

詳細を見る
プログラム

日本文学

プログラム

土田 英生

純粋な“日本人”以外はバッジ装着義務のある閉じた人工島「日本村」には、夢の次世代エネルギーMG発電の本拠地がある。ある日、空に赤い小さな雲が浮かび……その日を描く連作長編小説。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.02.28発売
  • ISBN 978-4-309-02538-4

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
けものになること

日本文学

けものになること

坂口 恭平

ドゥルーズになった「おれ」は『千のプラトー』第10章を書き始めた。狂気と錯乱が渦巻きながら23世紀の哲学をうみだす空前の実験。『現実宿り』を更新する異才の大傑作。

  • 単行本 / 226頁
  • 2017.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-02547-6

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
先生の夢十夜

日本文学

先生の夢十夜

芳川 泰久

吾輩の夢枕に立ったのは、なんとあの漱石先生だった。先生は、『それから』で夫を捨てたヒロイン美千代の“それから”を探るよう頼んできた……道ならぬ恋の続きに迫る漱石三部作・完結篇!

  • 単行本 / 232頁
  • 2017.02.10発売
  • ISBN 978-4-309-02535-3

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
マッド・ドッグ

日本文学

マッド・ドッグ

美達 大和

自らの父親をモデルに無期懲役囚が放つ衝撃の小説デビュー作! 菊山尚泰は1924年、韓国の貧しい農家に生まれ、18歳の時に日本に来た。その腕力だけで頂点に立った一人の男の一生。

  • 単行本 / 384頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02536-0

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
血と肉

日本文学

血と肉

中山 咲

その日私はお腹の子と共に、夜行バスに乗って東京を去った……田舎の海沿いのラブホテル「コート・ダジュール」を舞台に、女性の持つ業と痛み、そして連綿と続く「命」の連鎖を描く飛躍作!

  • 単行本 / 168頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02540-7

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る