検索結果

1131件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.12.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.05.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
破壊者の翼

日本文学

破壊者の翼
戦力外捜査官

似鳥 鶏

海月&設楽の捜査一課凸凹コンビの前に、最凶の敵〈鷹の王〉降臨! ボウガンで無差別に襲撃し、ビルなどに放火する殺人ドローンを従えて、さらに大きな企みで首都・東京に襲いかかる!

  • 単行本 / 320頁
  • 2017.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02613-8

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
死の棘

日本文学

死の棘
短篇集

島尾 敏雄

精神を病んだ妻と、その原因となった罪障を抱えた作家との日常生活の修羅場を描く私小説の極北。長篇版より早い時期に書かれた作品から始まる短篇集版。

  • 単行本 / 272頁
  • 2017.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02625-1

予価2,376円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
人の昏れ方

日本文学

人の昏れ方

中原 清一郎

晃が二十歳になった日、自死を決行した父。棺の前で彼は初めて、父の壮絶な満州体験を知る……新聞社カメラマン矢崎晃を主人公に、戦争と人間、人生の終わり方を描く傑作小説。

  • 単行本 / 272頁
  • 2017.11.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02623-7

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
ドレス

日本文学

ドレス

藤野 可織

ドローンに魅惑された私、メラニンに憑かれた少女、まとわりつく見知らぬ犬、鉄で覆われていく彼女……最愛の人や確かな記憶を失い、違う場所にきてしまった人々。全8編収録の最新短編集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.11.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02624-4

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
スピノザの秋

日本文学

スピノザの秋

蜷川 泰司

スピノザは、光学技士として、あるいはSとして多面的ないくつもの姿で現われ、自ら対立し、奇妙な法則で動く世界を遍歴する。寓意と論理に構築された、狂気と幻想の世界。

  • 単行本 / 320頁
  • 2017.11.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92133-4

予価2,052円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
逆さに吊るされた男

日本文学

逆さに吊るされた男

田口 ランディ

地下鉄サリン事件実行犯の死刑囚Yと交流する作家が行き着くのは、未だ謎多きオウム事件の真実か、それとも……人間の偽善、傲慢そしてグロテスクな自我を抉り、その先にある再生を描く衝撃作。

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.11.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02482-0

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
おらおらでひとりいぐも

日本文学

おらおらでひとりいぐも

若竹 千佐子

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし――リズムあふれる文体で新しい「老いの境地」を描いた、第54回文藝賞受賞作。齊藤美奈子氏、保坂和志氏、町田康氏絶賛。

  • 単行本 / 160頁
  • 2017.11.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02637-4

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
花歌は、うたう

日本文学

花歌は、うたう

小路 幸也

宮谷花歌は、どこにでもいる高校生。祖母・母・友人との楽しい毎日。ちょっとした秘密は、失踪中の有名ミュージシャンの父がいること。三世代女子家庭の、音楽と家族愛にあふれた物語。

  • 単行本 / 292頁
  • 2017.10.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02612-1

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
クリスマスを探偵と

日本文学

クリスマスを探偵と

伊坂 幸太郎 著 マヌエーレ・フィオール

舞台はドイツ。探偵・カールがクリスマスの夜に出会った不思議な男とは……? 著者の初小説が自身の手により完全リメイク。フランスのBD作家による描きおろしイラスト付オールカラー絵本。

  • 単行本 / 80頁
  • 2017.10.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02616-9

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
蒼玉の令嬢

日本文学

蒼玉の令嬢

荒井 修子

戦前、秋島男爵の令嬢・比佐子が船中で手に入れた「伝説の宝石」が、やがて国際政治を巻き込んだ陰謀へと発展していく。大人気脚本家が送る青春ミステリー。最後に待ちうける恋愛の結末は?

  • 単行本 / 336頁
  • 2017.10.22発売
  • ISBN 978-4-309-02611-4

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
僕はロボットごしの君に恋をする

日本文学

僕はロボットごしの君に恋をする

山田 悠介

ミリオンセラー作家、4年ぶりの長編小説。半世紀後の東京、人型ロボットを使った極秘プロジェクトが進む中で、操作官の健は想いを寄せる咲を守れるのか? ラストに驚愕必至の感動大作!

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.10.21発売
  • ISBN 978-4-309-02610-7

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に禁断のラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に禁断のラスト

エブリスタ

「5分シリーズ」最新刊! 小説投稿サイト・エブリスタに集まった累計20000作作超の中から、テーマ別に珠玉の作品を選りすぐってまとめた短編集。10代の「読みたい」が詰まった1冊!

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-61217-1

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
アゲハの公約

日本文学

アゲハの公約

三萩 せんや

この内容でまさかの実話!? 東京での失恋をきっかけに梅畑だけが自慢の田舎に帰ったアゲハは、市長候補に祭り上げられる。裏公約や選挙違反をのりこえて、彼女は市長になれるのか。

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-02604-6

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
双子は驢馬に跨がって

日本文学

双子は驢馬に跨がって

金子 薫

「アメトーーク!」読書芸人特集・光浦靖子氏紹介でブレイク! 監禁される親子、救出に向かう双子と驢馬――独自の世界観で注目を集める気鋭が描く、荒唐無稽な冒険譚。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.09.22発売
  • ISBN 978-4-309-02605-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ヴィオレッタの尖骨

日本文学

ヴィオレッタの尖骨

宮木 あや子

世間から隔絶され生かされている少女たちの一途で激しい想いの行き着く先はーー狂おしいほど耽美で苦しい恋愛小説集。ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で注目の著者の真骨頂!

  • 単行本 / 240頁
  • 2017.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-02603-9

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
源氏物語 上

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 上

角田 光代

千年読み継がれる『源氏物語』が現代最高の訳で甦る。原文に忠実ながらも、読みやすく小説としての面白さが堪能できる角田訳。1帖「桐壺」から21帖「少女」まで、光源氏・恋の遍歴の巻。

  • 単行本 / 692頁
  • 2017.09.11発売
  • ISBN 978-4-309-72874-2

定価3,780円(本体3,500円)

○在庫あり

詳細を見る
ビンボーの女王

日本文学

ビンボーの女王

尾崎 将也

ネットカフェでの立て籠もり事件をきっかけに、「日本一有名な貧困女子」になってしまった麻衣子は幸せを掴めるのか? 大人気脚本家・映画監督の著者が切り拓く、渾身の小説デビュー作!

  • 単行本 / 264頁
  • 2017.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-02598-8

定価1,410円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
パルチザン伝説

日本文学

パルチザン伝説

桐山 襲

仲間たちとの爆弾闘争に失敗し、ひとり沖縄の離島に流れ着いた僕は、潜行直前に母から受け取った手記から謎の失踪を遂げた父の衝撃的な来歴を知る。文学的想像力が飛翔する伝説の書、復刊。

  • 単行本 / 178頁
  • 2017.08.21発売
  • ISBN 978-4-309-02600-8

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る