検索結果

1249件中 120件を表示 | 表示件数   件

あがない

日本文学

あがない

倉数 茂

解体業者で働く祐は、現場に倒れていた若い男を助ける。成島と名乗るその男に、かつて抗不安薬依存に陥った自分を強烈に支配した男を重ね混乱する祐。人間の再生を問う、心震える傑作中篇。

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02893-4

予価2,090円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
おらおらでひとりいぐも

文庫・新書

おらおらでひとりいぐも

若竹 千佐子

50万部突破の感動作、2020年、最強の布陣で映画化決定! 田中裕子、蒼井優が桃子さん役を熱演、「南極料理人」「モリのいる場所」で最注目の沖田修一が脚本・監督。すべての人生への応援歌。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2020.06.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41754-7

予価693円(本体630円)

※未刊

詳細を見る
現代語訳 怪談「諸国百物語」

日本文学

現代語訳 怪談「諸国百物語」

志村 有弘

江戸前期に諸国に伝わる怪談を集めて編まれ、かつ「百物語」の嚆矢となった怪奇談の金字塔を初めて全編通して現代語訳。圧巻、壮観の一冊。

  • 単行本 / 184頁
  • 2020.06.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02896-5

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
小説版 韓国・フェミニズム・日本

外国文学

小説版 韓国・フェミニズム・日本

チョ・ナムジュ松田 青子デュナ西 加奈子ハン・ガンイ・ラン小山田 浩子高山 羽根子深緑 野分星野 智幸

創刊以来86年ぶりの3刷となった「文藝」の特集「韓国・フェミニズム・日本」から日韓の書き手たちによる短編小説を集め、チョ・ナムジュの初邦訳「離婚の妖精」、松田青子の書き下ろしを加えた決定版。

  • 単行本 / 320頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-02883-5

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ブラインドから君の歌が聴こえる

日本文学

ブラインドから君の歌が聴こえる

サミュエル・サトシ

大人気ヒップホップグループHOME MADE 家族のKUROが放つ小説第二弾! 光を失ったミュージシャンが、その超人的な耳を活かして再起をかける感動の物語。

  • 単行本 / 360頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-02885-9

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
ハンナのいない10月は

日本文学

ハンナのいない10月は

相川 英輔

大学の万年講師・森川譲は猫のハンナと研究室で暮らす変わり者。ある日学長から、大学に潜むスパイを探せと命じられ、次々起きる大学存亡の危機に立ち向かうことに――感動の青春ミステリ!

  • 単行本 / 272頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-02886-6

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
トップナイフ-天才脳外科医の条件-シナリオブック 下

日本文学

トップナイフ-天才脳外科医の条件-シナリオブック 下

林 宏司

超一流の技術を持ちながらも、どこか不器用でいびつな天才医師たち。患者を救うために彼らは何を手放したのか? 人間の苦悩や葛藤を描くドクターストーリー! 人気ドラマのシナリオ本。

  • 単行本 / 256頁
  • 2020.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-02878-1

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
クロス

日本文学

クロス

山下 紘加

私はどちらの性で、どんな立ち位置で、彼を愛せばいいのだろう――。彼が欲しているのは男?女?それともただ「私」? 異才の文藝賞作家が、揺らぐ心身の性を大胆かつ繊細に映し出す会心作。

  • 単行本 / 160頁
  • 2020.04.17発売
  • ISBN 978-4-309-02877-4

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ブラッド・ロンダリング

日本文学

ブラッド・ロンダリング
警視庁捜査一課 殺人犯捜査二係

吉川 英梨

ブラッド・ロンダリング──過去を消し去り、自らの出自を新しく作りかえる血の洗浄。警視庁捜査一課へと転属となった真弓倫太郎。だが彼には知られてはいけない秘密があった……

  • 単行本 / 332頁
  • 2020.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-02863-7

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
スガリさんの感想文はいつだって斜め上 3

日本文学

5分シリーズ+

スガリさんの感想文はいつだって斜め上 3

平田 駒

謎多き女子高生スガリさんと、気弱な直山先生が読書感想部を立ち上げた。ぶっとんだ感想文をヒントに巻き起こる事件を解決する。そして浮かび上がるスガリさんの闇とは? 大好評第3弾!

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-02867-5

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ゲットーの森

日本文学

ゲットーの森

蜷川 泰司

現実世界のパラレルワールドにあたる大陸の物語。19世紀の街に生まれる前のジョン・レノンの唄が奏でられ、ゲットーの森からは悪魔の叫び声が聞こえる。

  • 単行本 / 372頁
  • 2020.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-92184-6

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
あなたが私を竹槍で突き殺す前に

日本文学

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

李 龍徳

在日狩り、愛国無罪、新大久保戦争、ヘイトクライム……20XX年、排外主義者たちの夢は叶った。そしていま、反攻の時が始まる。在日三世の気鋭作家による、日本を揺るがす爆薬小説。

  • 単行本 / 384頁
  • 2020.03.20発売
  • ISBN 978-4-309-02871-2

定価2,530円(本体2,300円)

△2週間~

詳細を見る
私たちの望むものは

日本文学

私たちの望むものは

小手鞠 るい

NYで亡くなった美しい叔母・千波瑠。謎を残した彼女の人生にはたった一つの秘められた恋があった――。激しく切ない恋の結末。涙なくして読めない、著者7年ぶりの渾身の恋愛小説!

  • 単行本 / 196頁
  • 2020.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-02866-8

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい

日本文学

ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい

大前 粟生

僕もみんなみたいに恋愛を楽しめたらいいのに。大学二年生の七森は“男らしさ”“女らしさ”のノリが苦手。こわがらせず、侵害せず、誰かと繋がれるのかな? ポップで繊細な感性光る小説4篇。

  • 単行本 / 176頁
  • 2020.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-02874-3

定価1,760円(本体1,600円)

△重版中

詳細を見る
トップナイフ-天才脳外科医の条件-シナリオブック 上

日本文学

トップナイフ-天才脳外科医の条件-シナリオブック 上

林 宏司

女帝・深山瑤子、天才・黒岩健吾、秀才・西郡琢磨、ド新人・小机幸子。彼らの苦悩や葛藤を描いた大人気ドラマのシナリオ本。原作・脚本の林宏司×医療監修の医師による特別対談を収録。

  • 単行本 / 242頁
  • 2020.03.10発売
  • ISBN 978-4-309-02869-9

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
流卵

日本文学

流卵

吉村 萬壱

「ヘンタイ! ヘンタイ! ヘンタイ!」??選ばれた民として、新人類への進化という向こう側の世界に行かなければ。中2男子の性の目覚めがもたらす官能と陶酔。吉村版『金閣寺』、誕生。

  • 単行本 / 176頁
  • 2020.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-02862-0

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

源氏亡きあと、宇治を舞台に源氏の息子・薫と孫・匂宮、姫君たちとの恋と性愛を描く。すれ違う男と女の思惑――。大長編の最後を飾るドラマチックな「宇治十帖」が圧巻。角田源氏、完結巻。

  • 単行本 / 640頁
  • 2020.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-72876-6

定価3,850円(本体3,500円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に君とサヨナラのラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に君とサヨナラのラスト

エブリスタ

別れにはいろんな気持ちが詰まってる! 小説投稿サイト・エブリスタに集まった7万作超の中からサヨナラの話だけを集めた短編集。恋、苦しみ、恨み、哀しみ……あらゆるラストが待っている!

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.02.25発売
  • ISBN 978-4-309-61230-0

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
魂の痕(きずあと)

日本文学

魂の痕(きずあと)

梁 石日

在日コリアン一世の父をモデルにした代表作『血と骨』と対をなす済州島にうまれ過酷な結婚から逃げて大坂に渡ったある女の苛烈な半生を描く。梁石日の新たな代表作。

  • 単行本 / 274頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-02853-8

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
5分後に謎解きのラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に謎解きのラスト

エブリスタ

やっぱりミステリーが必要だ! 小説投稿サイト・エブリスタに集まった7万作超の中から謎解きばかりを集めた短編集。真実を見つけたとき、感動、戦慄、驚愕……あらゆるラストが待っている!

  • 単行本 / 232頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-61229-4

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る