検索結果

1162件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2019.11.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.11.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
ブルーハワイ

日本文学

ブルーハワイ

青山 七恵

「わたしたちみたいな、りっぱじゃない、気の小さい人間ばかりいる、秘密の花園みたいなところがあったらいいのにね」――あなたの心にそっと染み込む、至極の作品集。

  • 単行本 / 550頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02705-0

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
意味が分かると怖い話

日本文学

意味が分かると怖い話

藤白 圭

1分で読めるショートショート69編収録。穏やかな本文が、「解説」によって豹変する瞬間、心も凍る恐怖が待っている。大人気5分シリーズから派生した、病みつき確実の新感覚ホラー短編集。

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02709-8

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
5分後に切ないラスト

日本文学

5分シリーズ

5分後に切ないラスト

エブリスタ

大人気5分シリーズ最新刊! 小説投稿サイトエブリスタに集まった40000作の中から、心揺さぶられる切ない話を集めた短編集。人気声優の朗読プロジェクト、読書感想キャンペーンも開催!

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61220-1

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
ギケイキ2 奈落への飛翔

日本文学

ギケイキ2 奈落への飛翔

町田 康

日本史上屈指のヒーロー源義経が、千年の時を超え自らの物語を語る! 兄頼朝との再会と対立、恋人静との西国落ち…古典『義経記』が超絶文体で現代に甦る、抱腹絶倒の超大作小説、第2巻。

  • 単行本 / 388頁
  • 2018.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02707-4

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
しき

日本文学

しき

町屋 良平

高2男子、モニター越しにきらめく春夏秋冬……未来なき青春を突破するために、いま、彼は「踊ってみた!」――気鋭の文藝賞受賞作家が描く、「恋」と「努力」と「友情」の超進化系青春小説。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02718-0

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
わたしだけのアイリス

日本文学

わたしだけのアイリス

源 孝志

色覚異常に見舞われた気鋭のカメラマン海咲は、父の死の真相をつかみ、立ち直ることができるのか? 故郷・天草を舞台に繰り広げらる赦しと再生。作家・映画監督の著者がおくる感動の物語。

  • 単行本 / 336頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02697-8

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
メロンに付いていた手紙

児童書

メロンに付いていた手紙

本田 有明

誕生日に買ってもらったメロンに付いていた手紙。名前を頼りに連絡を取り合うようになった海斗と夏樹は夕張の地でかけがえのない体験をするが… 児童書ヒットメーカーがおくるひと夏の物語

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.06.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02696-1

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
空港時光

日本文学

空港時光

温 又柔

羽田⇔台北――空港を舞台に鮮やかに浮かびあがる10の人生、そして新しい生のかたち。各紙絶賛の表題作「空港時光」と傑作エッセイ「音の彼方へ」。いま最も注目される気鋭作家の飛翔作。

  • 単行本 / 180頁
  • 2018.06.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02695-4

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
解死人 次郎左

日本文学

解死人 次郎左

新井 政美

農民に飼われた武士がいた──元武士でありながら、村掛かりの浮浪の者・解死人として生きる親子。身分差に翻弄されながらも、戦国の世を必死で生き抜く姿を雄渾な筆致で描き切る!!

  • 単行本 / 280頁
  • 2018.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-02692-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
くわえ煙草とカレーライス

日本文学

くわえ煙草とカレーライス

片岡 義男

昭和の喫茶店に誘われるように出会う男と女、漂う音楽、そして本と珈琲とカレーライス……その香りは一瞬で、ふたりの距離を「あの頃」へと縮める。片岡義男が贈る、極上の作品集

  • 単行本 / 274頁
  • 2018.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-02694-7

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
真夜中の子供

日本文学

真夜中の子供

辻 仁成

日本屈指の歓楽街・博多中洲。その街で真夜中を生きる無戸籍の少年がいた――凶行の夜を越え、彼が掴みとった自らの居場所とは? 家族の繋がりを超えた人間の強さと温かさを描く感動作。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-02680-0

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
絶望キャラメル

日本文学

絶望キャラメル

島田 雅彦

絶望は噛みしめるほどに甘くなっていく――経済が崩壊し、諦め感の漂う町・葦原で、四人の高校生は町の未来を懸けたプロジェクトに着手する!島田雅彦が贈る青春小説のニュースタンダード!

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-02698-5

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
おいぼれハムレット

日本文学

おいぼれハムレット

橋本 治

<「長ろうべきか死すべきか」で評判を取りました、後日談でございます。>――知の巨人・橋本治が、まだまだ本気でふざける! 橋本治「落語世界文学全集」、ついにスタート。

  • 単行本 / 212頁
  • 2018.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-72921-3

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
ポリフォニック・イリュージョン

日本文学

ポリフォニック・イリュージョン
初期作品+批評集成

飛 浩隆

日本SF大賞史上初となる二度の大賞受賞を果たした、現代日本SF最高峰作家の初期作品&評論集。著者自ら封印してきたデビュー作「ポリフォニック・イリュージョン」他5作、ついに解禁。

  • 単行本 / 384頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02669-5

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
選んだ孤独はよい孤独

日本文学

選んだ孤独はよい孤独

山内 マリコ

地元から出ようとしない二十代、女の子が怖い高校男子、仕事が出来ないあの先輩……。人生にもがく男性たちの、それぞれの抱える孤独を浮かび上がらせる、愛すべき19の物語。

  • 単行本 / 176頁
  • 2018.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-02685-5

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
バットランド

日本文学

バットランド

山田 正紀

コウモリが舞い、量子がもつれ、車椅子のマッド・サイエンティストが笑い、認知症の老人詐欺師が駆ける! 山田正紀、瞠目の最新SF作品集。 表題作他、全5編。

  • 単行本 / 352頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02670-1

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
沙漠の古都

日本文学

沙漠の古都

国枝 史郎

伝奇ロマンの金字塔「神州纐纈城」の作家の、もう一方の冒険怪奇ロマンの代表作。マドリッドの獣人を手がかりに、沙漠へ森林へ。探偵と謎の中国青年の冒険譚。

  • 単行本 / 228頁
  • 2018.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-02691-6

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
華やぐ女たち

日本文学

華やぐ女たち
玄冬文学アンソロジー

白洲 正子

年をとるのも味なもの。愉しくいきいきと過ごす女たちを描いた小説・エッセイの傑作選。幸田文、森茉莉から現在に到る全十二篇。

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-02690-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る