検索結果

2717件中 120件を表示 | 表示件数   件

文豪と異才たち

日本文学

文豪と異才たち
井原西鶴から村上春樹まで小説ブームをおこした人々

久我 なつみ

邦光史郎、田中阿里子という作家を両親に持つ著者が強い思いを込めて語る日本文学史。戦前の文豪の活躍と、戦後の異才たちの多彩な作品により生み出された、百年の空前の隆盛期を活写する。

  • 単行本 / 240頁
  • 2020.10.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92188-4

予価1,650円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
皆川博子随筆精華 書物の森を旅して

日本文学

皆川博子随筆精華 書物の森を旅して

皆川 博子 著 日下 三蔵

創作への想い、海外取材旅行記、心惹かれる芝居や美術作品、そして敬愛する作家と影響を受けた物語のこと??小説の女王の偏愛と美学に満ちた精選随筆集。全て単行本未収録。

  • 単行本 / 336頁
  • 2020.09.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02915-3

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
恋する少年十字軍

日本文学

恋する少年十字軍

早助 よう子

十数年ぶりに再会した周子に懇願され、あなたは彼女の息子・瞬点の世話をすることに……。フレッシュで、ふてぶてしくて、ぶっ飛んでいて、ユーモラス! 話題の小説家、単行本デビュー!

  • 単行本 / 256頁
  • 2020.09.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02907-8

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
あの夏が飽和する。

日本文学

あの夏が飽和する。

カンザキ イオリ

カリスマ的ボカロPが、自身の大ヒット曲をもとに書き下ろす衝撃の小説デビュー作! ファンの熱烈な声に応えてついに実現。社会人になった千尋は今度こそ愛する人を守れるか。青春サスペンスの傑作誕生!

  • 単行本 / 480頁
  • 2020.09.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02913-9

予価1,540円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
生まれつきの花

日本文学

生まれつきの花

似鳥 鶏

特殊能力を有し性格温厚で犯罪など起こさないはずの花人による凶悪事件が次々発生。警視庁捜査一課の火口竜牙は花人刑事の水科此葉と共に事件とその裏の陰謀を追う。ノンストップミステリ!

  • 単行本 / 304頁
  • 2020.09.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02914-6

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
猪木力

日本文学

猪木力
不滅の闘魂

アントニオ猪木

プロレスデビュー60周年と喜寿を記念し、アントニオ猪木が一切の虚飾を排してプロレスと人生を見つめ、全てを語る。好敵手、名勝負、生と死、愛した女達。燃える哲学の尽きぬ力を見よ!

  • 単行本 / 256頁
  • 2020.09.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02918-4

予価2,090円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
超シルバー川柳 VOL.2(仮)

日本文学

超シルバー川柳 VOL.2(仮)

みやぎシルバーネット河出書房新社編集部

90~100歳代の超ご長寿シルバーだけによる川柳傑作選、好評第2弾! 驚き、爆笑、しみじみの味わい深い作品揃い。90歳以上の川柳達人シルバーたちのインタビューコーナーも。

  • 単行本 / 144頁
  • 2020.09.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02917-7

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
推し、燃ゆ

日本文学

推し、燃ゆ

宇佐見 りん

逃避でも依存でもない、推しは私の背骨だ。アイドル上野真幸を”解釈”することに心血を注ぐあかり。ある日突然、推しが炎上し??。デビュー作『かか』が三島賞候補の21歳、圧巻の第二作。

  • 単行本 / 144頁
  • 2020.09.11発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02916-0

予価1,540円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
ニホンブンレツ

日本文学

ニホンブンレツ

山田 悠介

政治的な混乱で東西に分断された日本。生き別れとなった博文と恵実は無事に再会を果たし幸せになれるのか? 鬼才が放つパニック小説の傑作が前日譚と後日譚を加えた完全版でリリース!

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2020.09.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41767-7

予価693円(本体630円)

※未刊

詳細を見る
異聞浪人記

日本文学

異聞浪人記

滝口 康彦

命をかけて忠誠を誓っても最後は組織の犠牲となってしまう武士たちの悲哀を描いた士道小説傑作集。二度映画化されどちらもカンヌ映画祭に出品された表題作や「拝領妻始末」など代表作収録。解説=白石一文

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2020.09.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41768-4

予価957円(本体870円)

※未刊

詳細を見る
降るがいい

日本文学

降るがいい

佐々木 譲

街はその後も降り続く雪で、すっかり白く暑くおおわれていた――都会の片隅で生きる人々の切なく苦味に満ちた人生。その一瞬の輝きをスリリングに描く13篇、渾身の人間ドラマ。

  • 単行本 / 256頁
  • 2020.08.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02911-5

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
サピエンス前戯 長編小説集

日本文学

サピエンス前戯 長編小説集

木下 古栗

身長、寿命、インターネット、XVideos―21世紀、ピークに達した人間の能力と文化。だが、それはまだ人類史にとって前戯にすぎなかった。壮大なシンギュラリティSF含む長編3編。

  • 単行本 / 336頁
  • 2020.08.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02908-5

予価2,640円(本体2,400円)

※未刊

詳細を見る
笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 いつでも夢を編

日本文学

笑いあり、しみじみあり シルバー川柳 いつでも夢を編

みやぎシルバーネット河出書房新社編集部

大好評シリーズ第14弾! 今回も60歳以上のリアル・シルバーがよんだ傑作川柳が大集合。人気コーナー「90歳以上の川柳の部屋」も大充実。毒蝮三太夫氏スイセン!

  • 単行本 / 144頁
  • 2020.08.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02910-8

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
中国・SF・革命

外国文学

中国・SF・革命

ケン・リュウ郝 景芳閻 連科柞刈 湯葉佐藤 究王谷 晶イーユン・リー上田 岳弘樋口 恭介ジェニー・ザン

完売店続出の「文藝」春季号特集を大幅増補の上単行本化。新たにケン・リュウ、郝景芳(ハオ・ジンファン)の初邦訳作品と柞刈湯葉の書き下ろし「改暦」を収録。

  • 単行本 / 340頁
  • 2020.08.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02903-0

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
5分後に君とまた会えるラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に君とまた会えるラスト

エブリスタ

あの時、あんな別れ方をしなければ……小説投稿サイト・エブリスタに集まった10万作超の中から、忘れられない思いと再会を描いた感動の短編集。読後、あなたも特別な誰かに会いたくなる。

  • 単行本 / 232頁
  • 2020.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-61232-4

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
人生讃歌 北国のぬくもり

日本文学

人生讃歌 北国のぬくもり

小檜山 博

北の原野に生き、寒さと貧しさにあえいだ日々。夏には水を飲ませ、冬には暖をとらせてくれた、人々の限りなき優しさが大地にきらめくーー。めくるめき人生の醍醐味、感動のエッセイ44篇!

  • 単行本 / 212頁
  • 2020.07.22発売
  • ISBN 978-4-309-02902-3

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
老いのたしなみ

日本文学

老いのたしなみ

石川 恭三

心と体の姿勢を整え、「今」という時間を楽しみましょう!「孤独は冒険の時間」「和顔愛語を身につける」「動け、さらば救われん」等、名医が提唱する人生の冒険期に向けた日常の心がけ。

  • 単行本 / 184頁
  • 2020.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-02901-6

定価1,375円(本体1,250円)

○在庫あり

詳細を見る
季節を告げる毳毳は夜が知った毛毛毛毛

日本文学

季節を告げる毳毳は夜が知った毛毛毛毛

藤田 貴大

「や、あのさ、あの噂って信じる?」日常の不穏がディストピアの「現在」にリフレインする、マームとジプシー主宰による初小説集。宮沢氷魚氏、村田沙耶香氏、推薦。

  • 単行本 / 208頁
  • 2020.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-02904-7

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
特攻 最後の証言

日本文学

特攻 最後の証言
100歳・98歳の兄弟が語る

岩井 忠正岩井 忠熊

「大杉事件」「南京大虐殺」「満州事変」など、兄弟が体験した歴史上の事件や自殺兵器となった特攻について語る。そして「2度と戦争を起こさない」ためにどうしたらいいか警鐘を鳴らす。

  • 単行本 / 168頁
  • 2020.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-92209-6

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
俺の残機を投下します

日本文学

俺の残機を投下します

山田 悠介

落ちぶれたプロゲーマー一輝に奇跡の出会いが待っていた。巻き起こる事件を乗り越え大切な人を守ることができるのか? 大ヒット『僕ロボ』から3年、ミリオンセラー作家が放つ感動大作!

  • 単行本 / 384頁
  • 2020.07.14発売
  • ISBN 978-4-309-02899-6

定価1,265円(本体1,150円)

○在庫あり

詳細を見る