検索結果

2309件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.12.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.03.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 上

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 上

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2017.07.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72874-2

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
近現代作家集 Ⅲ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅲ

池澤 夏樹

岡本かの子 金子光晴 川端康成 安岡章太郎 安部公房 筒井康隆 井上ひさし 津島佑子 村上春樹 他

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.05.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72898-8

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
近現代作家集 Ⅱ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅱ

池澤 夏樹

岡本かの子 金子光晴 川端康成 安岡章太郎 安部公房 筒井康隆 井上ひさし 津島佑子 村上春樹 他

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.04.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72897-1

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
近現代作家集 Ⅰ

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

近現代作家集 Ⅰ

池澤 夏樹

明治から現代までの作家の名品を、作品の時代背景順に収める『近現代作家集』。I巻には平安末期から太平洋戦争前夜までを扱った12篇を精選。久生十蘭、泉鏡花、金子光晴、髙村薫など。

  • 単行本 / 512頁
  • 2017.03.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72896-4

予価3,024円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
けものになること

日本文学

けものになること

坂口 恭平

ドゥルーズになった「おれ」は『千のプラトー』第10章を書き始めた。狂気と錯乱が渦巻きながら23世紀の哲学をうみだす空前の実験。『現実宿り』を更新する異才の大傑作。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.02.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02547-6

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
日本批評大全

日本文学

日本批評大全

渡部 直己

文学批評の第一人者が江戸後期から1980年にいたるまでの批評的散文70編を厳選、それぞれにあざやかな解題をふした日本初の個人編集・解題による批評集成。文学史に輝く記念碑的偉業。

  • 単行本 / 640頁
  • 2017.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02534-6

予価7,560円(本体7,000円)

※未刊

詳細を見る
マッド・ドッグ

日本文学

マッド・ドッグ

美達 大和

自らの父親をモデルに無期懲役囚が放つ衝撃の小説デビュー作!菊山尚泰は1924年、韓国の貧しい農家に生まれ、18歳の時に日本に来た。その腕力だけで頂点に立った一人の男の一生。

  • 単行本 / 384頁
  • 2017.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02536-0

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝

日本文学

「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝

荒川 佳洋

「ジュニア小説」というジャンルをひらき「官能」の巨匠であった伝説的作家の波瀾万丈の生涯と強烈な個性をえがく初にして無比の評伝。文学の知られざる同時代史。

  • 単行本 / 320頁
  • 2017.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02541-4

予価3,132円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る
高峰秀子が愛した男

日本文学

高峰秀子が愛した男

斎藤 明美

当時まだ助監督だった松山善三を、高峰秀子はなぜ生涯の伴侶と定め、いかに愛したのか。ふたりの養女がともに暮らした眼で夫婦の愛の深さを綴る。松山善三没後再刊行。

  • 単行本 / 216頁
  • 2017.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02543-8

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

日本文学

作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

池澤 夏樹伊藤 比呂美森見 登美彦町田 康小池 昌代

話題の古典新訳を手掛けた作家たちは作品について、どう捉え、どう訳したのか。古事記から百人一首まで、第一線の作家たちが作品の魅力や訳の工夫などを語った、大好評の古典講義。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.01.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72911-4

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
101人が選ぶ「とっておきの言葉」

日本文学

14歳の世渡り術

101人が選ぶ「とっておきの言葉」

14歳の世渡り術編集部

小説家、俳優、タレント、スポーツ選手、企業家、学者等様々な分野で活躍する101人が選ぶ多種多様なとっておきの言葉。なぜその言葉を選んだのかというコメントも色んな思いがあり必読。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.01.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61706-0

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
うっとり、チョコレート

日本文学

うっとり、チョコレート
おいしい文藝

伊藤 まさこ片岡 義男鈴木 いづみ西 加奈子宮内 悠介森 茉莉

身も心もとろけるようなチョコレートの甘い味と香りを堪能できるエッセイアンソロジー。38人の名手によるバレンタインのステキな? 悲惨な? 思い出が詰まったロマンチックな一冊。

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.01.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02537-7

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
津島佑子

日本文学

津島佑子
土地の記憶、いのちの海

河出書房新社編集部

津島文学の魅力に迫る総特集――〈対談〉川村湊×高澤秀次〈エッセイ〉伊藤比呂美、松浦理英子、太田昌国〈論考〉石川義正、岡和田晃、杉田俊介、ほか

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.01.20発売
  • ISBN 978-4-309-02539-1

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
私のごひいき

日本文学

私のごひいき
95の小さな愛用品たち

高峰 秀子

女優・エッセイスト高峰秀子は日常の工夫を大切にした良き妻・生活人でもあった。そんな高峰が愛してやまなかった、95の文具や台所用品、小物たちの魅力を綴る。

  • 単行本 / 160頁
  • 2017.01.19発売
  • ISBN 978-4-309-02530-8

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
書く人はここで躓く!

日本文学

書く人はここで躓く!
作家が明かす小説の「作り方」

宮原 昭夫

小説は「書き方」ではなく「作り方」が重要だ! 「ファーストシーンは後に書け」「描写と情報の違い」など、芥川賞作家・村田沙耶香さんも推薦の小説家になるためのバイブル。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.12.21発売
  • ISBN 978-4-309-02531-5

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
オンナの自由

日本文学

オンナの自由
あなたはあなたのままで、何がいけないの?

蝶々

「あなたを不自由にしているその呪縛、ビシバシ私が解かせていただきます!」元祖毒舌小悪魔が、すべての女性を全肯定しつつあらゆる呪縛から解放されるように導く書き下ろしエッセイ!

  • 単行本 / 232頁
  • 2016.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-02527-8

定価1,404円(本体1,300円)

△重版中

詳細を見る
我が名は、カモン

日本文学

我が名は、カモン

犬童 一心

「トラブルですよ、加門さん!」看板男優、若手女優、伝説の劇作家……昼夜を問わず立ちはだかる難問奇問に、ベテラン芸能マネージャーが挑む、注目の映画監督の初小説。前田敦子さん・綿矢りささん絶賛!

  • 単行本 / 308頁
  • 2016.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-02528-5

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
不運を幸運に変える力

日本文学

不運を幸運に変える力

曾野 綾子

少女期の戦争体験、両親の不和、失明の危機。数多の困難を乗り超え、作家として人間を見据えてきた著者が、自力で危機を脱出するために必要な人間力を説き、人生を切り拓くための揺るぎなき精神にせまる!

  • 単行本 / 228頁
  • 2016.12.18発売
  • ISBN 978-4-309-02526-1

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る