検索結果

2493件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2019.11.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.11.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
不道徳お母さん講座

日本文学

不道徳お母さん講座
私たちはなぜ母性と自己犠牲に感動するのか

堀越 英美

お母さんライターが、日本の「道徳」のタブーに踏み込み、軽やかに、完膚なきまでに解体! 歴史をさかのぼり、母性幻想と感動に満ちた「道徳観」がいかにつくられたか明らかにする一冊。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.07.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02715-9

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
老人のライセンス

日本文学

老人のライセンス

村松 友視

類まれなる観察眼で、味わい深い老人を見つめ続けてきた著者が、老成を極めた達人たちを描きつつ、満開の人間力にせまる!「老い」の凄ワザを果てしなく追求した、極上のエッセイ66篇。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.07.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02714-2

予価842円(本体780円)

※未刊

詳細を見る
IKEAマニアック

日本文学

IKEAマニアック

森井 ユカ

他に追随を許さない雑貨コレクターの森井ユカが、自らの原点「IKEA」をさらにさらに究極までディープに極めたコンプリートブック登場! IKEAの魅力がすべてこの一冊に。

  • 単行本 / 128頁
  • 2018.07.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02716-6

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
ブルーハワイ

日本文学

ブルーハワイ

青山 七恵

「わたしたちみたいな、りっぱじゃない、気の小さい人間ばかりいる、秘密の花園みたいなところがあったらいいのにね」――あなたの心にそっと染み込む、至極の作品集。

  • 単行本 / 550頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02705-0

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
人間の解剖はサルの解剖のための鍵である

日本文学

人間の解剖はサルの解剖のための鍵である

吉川 浩満

「人間」ってなんだっけ? 近代の人間観が揺れている。ロボット、人工知能、ゲノム編集、ナッジ、認知バイアス、利己的遺伝子……ポストヒューマン状況に生きる私たちの診断書。

  • 単行本 / 368頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02708-1

予価2,376円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
意味が分かると怖い話

日本文学

意味が分かると怖い話

藤白 圭

1分で読めるショートショート69編収録。穏やかな本文が、「解説」によって豹変する瞬間、心も凍る恐怖が待っている。大人気5分シリーズから派生した、病みつき確実の新感覚ホラー短編集。

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02709-8

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
5分後に切ないラスト

日本文学

5分シリーズ

5分後に切ないラスト

エブリスタ

大人気5分シリーズ最新刊! 小説投稿サイトエブリスタに集まった40000作の中から、心揺さぶられる切ない話を集めた短編集。人気声優の朗読プロジェクト、読書感想キャンペーンも開催!

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.07.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61220-1

予価1,058円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
ギケイキ2 奈落への飛翔

日本文学

ギケイキ2 奈落への飛翔

町田 康

日本史上屈指のヒーロー源義経が、千年の時を超え自らの物語を語る! 兄頼朝との再会と対立、恋人静との西国落ち…古典『義経記』が超絶文体で現代に甦る、抱腹絶倒の超大作小説、第2巻。

  • 単行本 / 388頁
  • 2018.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02707-4

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
あぁ、くたびれた。

日本文学

あぁ、くたびれた。

高峰 秀子

高峰秀子単行本未収録エッセイ集成。20代から最晩年まで。恩師の話、ファッションの話、女優について、成瀬監督の思い出、志賀直哉への手紙…暮らしと生き方への思い。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02712-8

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
もう会えないとわかってから(仮)

日本文学

もう会えないとわかってから(仮)

蒼井 ブルー

前作『君を読む』に続く、蒼井ブルーの恋愛詩集第2作。今作では新進気鋭の人気モデル・田中芽衣をイメージモデルに迎え、苦くせつない「別れ」をテーマに書き下ろします。

  • 単行本 / 116頁
  • 2018.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02717-3

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
しき

日本文学

しき

町屋 良平

高2男子、モニター越しにきらめく春夏秋冬……未来なき青春を突破するために、いま、彼は「踊ってみた!」――気鋭の文藝賞受賞作家が描く、「恋」と「努力」と「友情」の超進化系青春小説。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02718-0

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
わたしだけのアイリス

日本文学

わたしだけのアイリス

源 孝志

色覚異常に見舞われた気鋭のカメラマン海咲は、父の死の真相をつかみ、立ち直ることができるのか? 故郷・天草を舞台に繰り広げらる赦しと再生。作家・映画監督の著者がおくる感動の物語。

  • 単行本 / 340頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02697-8

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
いい老い加減

日本文学

いい老い加減

石川 恭三

「喋って、動いて、考えて、よく寝て、よく食べ、よく笑え!」82歳現役医師による老い方上手の秘訣を、ユーモラスに綴る書き下ろし。楽しく明るい老後を送るための、活気あふれる一冊!

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.06.27発売
  • ISBN 978-4-309-02700-5

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美

日本文学

作家と楽しむ古典

作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美

島田 雅彦いとう せいこう三浦 しをん松井 今朝子島本 理生

古典を平易にわかりやすく。「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の古典新訳で活躍した作家たちによる古典講義。人気シリーズの第三弾は江戸のベストセラーと三大浄瑠璃を軽やかに紹介。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.06.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72913-8

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
メロンに付いていた手紙

児童書

メロンに付いていた手紙

本田 有明

誕生日に買ってもらったメロンに付いていた手紙。名前を頼りに連絡を取り合うようになった海斗と夏樹は夕張の地でかけがえのない体験をするが… 児童書ヒットメーカーがおくるひと夏の物語

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-02696-1

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
空港時光

日本文学

空港時光

温 又柔

羽田⇔台北――空港を舞台に鮮やかに浮かびあがる10の人生、そして新しい生のかたち。各紙絶賛の表題作「空港時光」と傑作エッセイ「音の彼方へ」。いま最も注目される気鋭作家の飛翔作。

  • 単行本 / 180頁
  • 2018.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-02695-4

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
やさしさにつつまれる小さな物語

日本文学

やさしさにつつまれる小さな物語
毎晩一話だけ読んで眠りたい…

「小さな親切」運動本部

「『小さな親切』運動 はがきキャンペーン」に寄せられた約7000通のはがき・メールの中から、珠玉のエピソードを収載。読むほどに、人と人の関わり合いが愛しく思えるようになる一冊。

  • 単行本 / 184頁
  • 2018.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-02701-2

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
たしなみについて

日本文学

たしなみについて

白洲 正子

初期傑作の新書の新装版。毅然として生きていく上で、いまを生きる男女に有益な叡智がちりばめられる。身につけておきたい五十七の心がまえ。人生の本質。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-02704-3

定価821円(本体760円)

△2週間~

詳細を見る