検索結果

2644件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

源氏亡きあと、宇治を舞台に源氏の息子・薫と孫・匂宮、姫君たちとの恋と性愛を描く。すれ違う男と女の思惑――。大長編の最後を飾るドラマチックな「宇治十帖」が圧巻。角田源氏、完結巻。

  • 単行本 / 640頁
  • 2020.02.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,850円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
魂の流れゆく果て(仮)

日本文学

魂の流れゆく果て(仮)

梁石日

在日コリアン一世の父をモデルにした代表作『血と骨』と対をなす済州島にうまれ過酷な結婚から逃げて大坂に渡ったある女の苛烈な半生を描く。梁石日の新たな代表作。

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.01.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02853-8

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
5分後に謎解きのラスト

児童書

5分シリーズ

5分後に謎解きのラスト

エブリスタ

やっぱりミステリーが必要だ! 小説投稿サイト・エブリスタに集まった7万作超の中から謎解きばかりを集めた短編集。真実を見つけたとき、感動、戦慄、驚愕……あらゆるラストが待っている!

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.01.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61229-4

予価1,078円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
素顔の雅子さま

日本文学

素顔の雅子さま
11人が語る知られざるエピソード

つげ のり子 著 山下 晋司 監修

2019年5月、新天皇陛下ご即位と共に、雅子さまが皇后陛下に。優美で才色兼備たる新皇后の実像とは? 雅子さまと交流してきた11人に丁寧な取材を行い、令和の皇后陛下の素顔にせまる!

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.01.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02856-9

予価1,650円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
昭和芸能界史 戦後の芸能界は如何にして成立したか

日本文学

昭和芸能界史 戦後の芸能界は如何にして成立したか
[昭和二十年夏~昭和三十一年]篇

塩澤 幸登

戦後、芸能産業は日本社会の大衆文化形成の中心的存在だった。美空ひばり、黒澤明、三島由紀夫、石原裕次郎……時代をつくり出した新しいスター、アイドルたち。その成立の歴史を描く。

  • 単行本 / 448頁
  • 2020.01.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92189-1

予価3,080円(本体2,800円)

※未刊

詳細を見る
おちゃめな生活

日本文学

おちゃめな生活
あなたの魔法力を磨く法

田村 セツコ

人生いいことも、悪いこともある……そして生きづらい時もある。この本を開けば、気持ちが楽になり、セツコさんの言葉がからだにしみわたります。待望の増補新装版!

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.01.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02854-5

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
インタビューズ

日本文学

インタビューズ

堂場 瞬一

男は渋谷の交差点に立ち続ける、友との約束を果たす為に――いま、100人の「物語」が時代を貫く! 堂場瞬一、前代未聞の挑戦作!

  • 単行本 / 288頁
  • 2020.01.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02855-2

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
金太郎飴 磯崎憲一郎 エッセイ・対談・評論・インタビュー 2007-2019

日本文学

金太郎飴 磯崎憲一郎 エッセイ・対談・評論・インタビュー 2007-2019

磯崎 憲一郎

受賞の言葉から朝日新聞文芸時評、対談、エッセイ、評論etc.……「小説的身体」を創るためのすべてがここに――デビューから12年、全身を「小説」に捧げて来た磯﨑憲一郎・全思考。

  • 単行本 / 514頁
  • 2019.12.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02851-4

予価3,630円(本体3,300円)

※未刊

詳細を見る
リボンの男

日本文学

リボンの男

山崎 ナオコーラ

おとうさんはねえ、ヒモじゃなくてリボンだよーー「時給かなりマイナス男」の専業主夫・常雄が、野川沿いの道を3歳のタロウと歩きながら発見した、新しい“シュフ”の未来。著者新境地!

  • 単行本 / 144頁
  • 2019.12.11発売
  • ISBN 978-4-309-02852-1

定価1,485円(本体1,350円)

○在庫あり

詳細を見る
シルバー川柳 開運かるた

日本文学

シルバー川柳 開運かるた
笑って脳トレ!

みやぎシルバーネット河出書房新社編集部

シルバー川柳の傑作を集めた爆笑かるた。老若男女みんなで楽しく遊べて脳トレにもなります! 心がほっこりするイラストの絵札には、幸運を呼びこむ縁起のいい龍体文字つき。

  • 単行本 / 0頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-02848-4

定価1,430円(本体1,300円)

△2週間~

詳細を見る
完全版 韓国・フェミニズム・日本

日本文学

完全版 韓国・フェミニズム・日本

斎藤 真理子 責任編集

創刊以来86年ぶりに3刷となった「文藝」2019年秋季号特集「韓国・フェミニズム・日本」が、大増補のうえ遂に単行本化! 日韓の書き手が描き出す韓国文学とフェミニズムのいま。

  • 単行本 / 192頁
  • 2019.12.02発売
  • ISBN 978-4-309-02837-8

定価1,760円(本体1,600円)

△重版中

詳細を見る
素顔の文士たち

日本文学

素顔の文士たち

田村 茂

約30年にわたり撮影した人物写真から佐藤春夫、坂口安吾、三島由紀夫ら昭和の文士をはじめ文筆にかかわった81人を厳選。太宰治「最期の27枚」も初完全収録! 文学ファン必携の一冊。

  • 単行本 / 144頁
  • 2019.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-02835-4

定価3,960円(本体3,600円)

○在庫あり

詳細を見る
最後の楽園

日本文学

最後の楽園
服部まゆみ全短編集

服部 まゆみ

幻想、怪奇、ゴシック、ミステリ……無二の作家・服部まゆみの珠玉の短篇全作品。密やかな愛憎、馥郁たるロマン、巧緻なトリックに酔いしれる、物語の歓びに満ちた十七篇。未発表作品収録。

  • 単行本 / 498頁
  • 2019.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-02844-6

定価4,180円(本体3,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ベーシック

日本文学

ベーシック
命をつなぐ物語

廣田 尚久

最低限の生活を送るための現金を支給する、400年以上にわたり検討されてきた、ベーシック・インカムの制度に光明を見出す、深い思索と多彩な議論がめぐる物語。

  • 単行本 / 344頁
  • 2019.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-92185-3

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
老いのトリセツ

日本文学

老いのトリセツ

石川 恭三

人生百年時代の今、明るく豊かに年を重ねるにはどうすればいいのか? 「老い」との上手な付き合い方を、83歳現役医師が軽妙なエピソードを交えて解き明かす! 明日を生きる力を与える一冊!

  • 単行本 / 216頁
  • 2019.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-02840-8

定価1,320円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
老人流

日本文学

老人流

村松 友視

老成を極めた人生の達人たちが醸し出す、圧倒的な人間力!「今」と「昔」の境界線を越え、自由自在に生きる術を身につける「老人」の驚くべき流儀! 老人流の極意にせまるエッセイ55篇!

  • 単行本 / 200頁
  • 2019.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-02841-5

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ

日本文学

『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ

金田 淳子

「刃牙」愛が生んだ規格外エッセイ、ついに刊行! これは、漫画「刃牙」シリーズに濃厚なBLの可能性を見出し、その想念に取り憑かれた一人のBL格闘家の、壮絶な闘いの記録である。

  • 単行本 / 240頁
  • 2019.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-02843-9

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
恋って何ですか?

日本文学

14歳の世渡り術

恋って何ですか?
27人がすすめる恋と愛の本

河出書房新社

小説家、俳優、アーティスト、学者たちが大切にしている「恋の本」を紹介するブックガイド。恋について考えたいとき、恋で悩んだとき…あなたの恋の力になる一冊がきっと見つかります。

  • 単行本 / 192頁
  • 2019.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-61718-3

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
世界が僕らを嫌っても

日本文学

世界が僕らを嫌っても

片山 恭一

性同一性障害のタシケ、父親の非業の死で言葉を失ったクチナシ、そして父による母殺しの十字架を背負い続けるサヤ。それぞれの運命が絡み、苦しみの果てに居場所を見つける感動の物語。

  • 単行本 / 320頁
  • 2019.11.26発売
  • ISBN 978-4-309-02833-0

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
さあ、熱いうちに食べましょう

日本文学

さあ、熱いうちに食べましょう
料理エッセイ集

入江 麻木

1980年代、テレビや雑誌で欧風家庭料理を紹介し、本場仕込みのセンスと温かい人柄で、女性の憧れだった料理研究家・入江麻木。当時レシピに添えられた、魅力的な料理エッセイを初集成。

  • 単行本 / 210頁
  • 2019.11.25発売
  • ISBN 978-4-309-02839-2

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る