検索結果

2463件中 120件を表示 | 表示件数   件

源氏物語 下

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 下

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2019.11.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72876-6

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
源氏物語 中

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

源氏物語 中

角田 光代

世に優れて魅力ある男の物語がたくさんの登場人物を連ねて際限なく広がる。その一方で人の心の奥へも深く沈んでゆく。いうまでもなく日本文学最大の傑作。(池澤夏樹)

  • 単行本 / 704頁
  • 2018.11.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-72875-9

予価3,780円(本体3,500円)

※未刊

詳細を見る
遠藤周作全日記 1950-1993

日本文学

遠藤周作全日記 1950-1993

遠藤 周作

これまでに発表された日記を上下一巻にまとめあげ、単行本未収録日記他、未公開の貴重な新資料も多数収録。偉大なるカトリック作家の魂の声を、余すところなく編纂した日記文学の金字塔!

  • 単行本 / 896頁
  • 2018.05.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02636-7

予価9,936円(本体9,200円)

※未刊

詳細を見る
いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門

日本文学

いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門

水野 タケシ

川柳を始めたい超初心者のシルバーに向けた、難しいコト一切抜き! 平易で楽しい川柳の入門書。遊ぶように読み進めながら、いつの間にか川柳の詠み方楽しみ方のコツが身に付く本。

  • 単行本 / 144頁
  • 2018.05.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02675-6

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
ポリフォニック・イリュージョン

日本文学

ポリフォニック・イリュージョン

飛 浩隆

日本SF大賞史上初となる二度の大賞受賞を果たした、現代日本SF最高峰作家の初期作品&評論集。著者自ら封印してきたデビュー作「ポリフォニック・イリュージョン」他5作、ついに解禁。

  • 単行本 / 384頁
  • 2018.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02669-5

予価2,052円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
バットランド

日本文学

バットランド

山田 正紀

コウモリが舞い、量子がもつれ、車椅子のマッド・サイエンティストが笑い、認知症の老人詐欺師が駆ける! 山田正紀、瞠目の最新SF作品集。 表題作他、全5編。

  • 単行本 / 384頁
  • 2018.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02670-1

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
皆川博子の辺境薔薇館

日本文学

皆川博子の辺境薔薇館
Fragments of Hiroko Minagawa

河出書房新社編集部

ロングインタヴュー、絵・写真と詩歌による「辺境美術館」、豪華寄稿陣のエッセイやアンケート「私の愛する皆川作品3」、キーワード20、作品ガイドなど。永久保存版・皆川博子読本。

  • 単行本 / 256頁
  • 2018.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02674-9

予価2,376円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
俵万智訳 みだれ髪

日本文学

俵万智訳 みだれ髪

俵 万智 訳 与謝野 晶子

やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君→燃える肌を抱くこともなく人生を語り続けて寂しくないの 与謝野晶子の名作を、俵万智が短歌の形で超訳! 百年前の恋が甦る。

  • 単行本 / 200頁
  • 2018.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02688-6

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
沙漠の古都

日本文学

沙漠の古都

国枝 史郎

伝奇ロマンの金字塔「神州纐纈城」の作家の、もう一方の冒険怪奇ロマンの代表作。マドリッドの獣人を手がかりに、沙漠へ森林へ。探偵と謎の中国青年の冒険譚。

  • 単行本 / 232頁
  • 2018.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02691-6

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
選んだ孤独はよい孤独

日本文学

選んだ孤独はよい孤独

山内 マリコ

地元から出ようとしない二十代、女の子が怖い高校男子、仕事が出来ないあの先輩……。人生にもがく男性たちの、それぞれの抱える孤独の温度を浮かび上がらせる、愛すべき19の物語。

  • 単行本 / 176頁
  • 2018.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02685-5

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
ほろ酔い天国

日本文学

ほろ酔い天国

坂口 安吾田中 小実昌筒井 康隆平松 洋子森 茉莉吉田 健一

時代を代表する作家たちによるほろ酔いエッセイ41篇を収録したアンソロジー。飲み方の流儀、日本酒のうんちく、酒豪自慢、酒友との交友などなど、呑まずに酔える「ごきげん文藝」第二弾。

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.05.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02681-7

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
鳥取が好きだ。

日本文学

鳥取が好きだ。

安西 水丸

見た瞬間、このお皿でカレーが食べたいと思った――稀代の粋人、安西水丸が愛した鳥取民藝の世界。生前に遺した未発表エッセイを、イラストや民藝コレクション写真とともに読む。

  • 単行本 / 96頁
  • 2018.05.18発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02686-2

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
評註柳田国男全短歌

日本文学

評註柳田国男全短歌

来嶋 靖生

若き日「恋の詩人」と持て囃され終生和歌を愛した柳田。彼の日本民俗学の基盤となった「和歌の心」の核心にメスを入れた、『森のふくろう』『柳田国男の短歌』の著者による画期的研究。

  • 単行本 / 216頁
  • 2018.05.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-92145-7

予価1,944円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
年をとるほど愛される女になる方法

日本文学

年をとるほど愛される女になる方法
フランス女性の永遠の憧れジョゼフィーヌに学ぶ

伊藤 緋紗子

フランス女性の永遠の憧れとして絶大な人気を誇るナポレオンの妻・ジョゼフィーヌ。苦労を受け入れ成功への道を駆け上がった彼女から学ぶ、いくつになっても女としての人生を輝かせる方法。

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.05.14発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02687-9

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
いつかすべてが君の力になる

日本文学

14歳の世渡り術

いつかすべてが君の力になる

梶 裕貴

『進撃の巨人』エレン・イェーガー役など数々の話題作で主役を務める実力派声優が、下積み時代の苦悩から「声優」という仕事への思いまでを語った、夢に向かう全ての人にエールを送る1冊!

  • 単行本 / 188頁
  • 2018.05.10発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61713-8

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
エロティック・アートと秘教主義

日本文学

パン・エキゾチカ

エロティック・アートと秘教主義

相馬 俊樹

澁澤龍彦、種村季弘らによって伐り開かれた性と闇の文化史を引き継ぎ、現代エロティック・アートが到達し創造したもっとも過激で肥沃な闇の世界を照らし出した、孤高の論考集。

  • 単行本 / 196頁
  • 2018.04.27発売
  • ISBN 978-4-309-92149-5

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
葬偽屋に涙はいらない

日本文学

葬偽屋に涙はいらない
高浜セレナと4つの煩悩

森 晶麿

「またのご臨終をお待ちしております」。偽の葬儀で人の本心に迫る、アウトロー稼業<葬偽屋>。意外な依頼に意外な結末……ヴァニタスをキーワードに進む珠玉の4編。好評シリーズ第二弾!

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.04.26発売
  • ISBN 978-4-309-02667-1

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
山猫クー

日本文学

山猫クー

川口 晴

猫好きの姉妹と犬好きの男、3人で暮らす幸福な日々は突然終わった。過去を乗り越えられない男女の前に、ある日突然かわいい山猫が現れて……山猫クーとの日々が愛することを教えてくれた。

  • 単行本 / 212頁
  • 2018.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-02666-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
anone 2

日本文学

anone 2

坂元 裕二

大量の偽札がきっかけで集い、穏やかに一緒に暮らし始めたハリカ、亜乃音、舵とるい子。しかし、そこへ現れた理市の目的が、4人の運命を狂わせていく……人気ドラマのシナリオ本!

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-02650-3

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
明日への一歩

日本文学

明日への一歩

津村 節子

夫・吉村昭とともに、物書き同士の夫婦として歩み続けた五十余年。深まる夫への思い、波瀾の作家人生、師や友との別れ。作家として妻として、しなやかに生きてきた著者90歳の名エッセイ!

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-02664-0

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る