ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

プリンセスダイアリーナヤメルミナライプリンセスヘン

プリンセス・ダイアリー 悩める見習いプリンセス篇

メグ・キャボット

代田 亜香子

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 306ページ
ISBN:978-4-309-20462-8 ● Cコード:0097
発売日:2006.05.22

定価1,512円(本体1,400円)

×品切

  • マイケルは大学へ進学。彼のいない学校なんてつまんなさすぎ! そのうえ生徒会長に推薦されるわ、悩みはてんこもり。恋の悩みも加速して、ミア絶体絶命!?

著者

メグ・キャボット (キャボット,メグ)

世界中の女の子の心をつかんだベストセラー作家。『プリンセス・ダイアリー』シリーズは映画化(邦題「プリティ・プリンセス」)され大ヒット!他に『メディエータ』や『アリー・フィンクル』シリーズなど作品多数。

代田 亜香子 (ダイタ アカコ)

翻訳家。訳書に『スチュアート・リトル』『屋根にのぼって』『マインド・スパイラル1 スクランブル・マインド』『マインド・スパイラル2 ミッシング・マインド』(共訳)『家なき鳥』などがある。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

この年になってプリンセスに憧れてこの本を読むとは…と最初思いました。
しかし、現在思うような恋愛をしてきていない今までの人生を振り返って悩んでいた私に、またドキドキ感を呼び覚ましてくれました。
どーせマイケルのような紳士、でもキュートな男の人はいないと思っていましたが、思い返せば、私にもマイケルに似た思い人が2名いたな~と思いました。一人は本名もマイケル(ポーランド人)!!
この年になってミアのようにモジモジしたり悩んでいる暇はないですが、純粋に人を愛し愛されたいと思いました。
子供が生まれたら、絶対に読ませ、冒険しなさい!!って言いたいです。
日本にもダンスパーティーがあったらな~と思いつつ。 (シャネル さん/27歳 女性)

あと1冊でシリーズが終わってしまうなんて寂しすぎます・・・メグキャボットさん、映画2作目でミア21歳になってたじゃないですか!そこまでシリーズをのばして下さいっ! (エルメス さん/11歳 女性)

待ちにまった、最新作を読まさせて頂きました♪マイケルファンの私としては大学生になってしまって前作より登場回数が減ってしまったのが非常に残念でしたが今回もわくわくドキドキしながら読まさせて頂きました。あと一冊でシリーズが終わってしまうのはとても寂しいのですが早く続きが読みたいです。 (あひる さん/37歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳