検索結果

803件中 120件を表示 | 表示件数   件

苦悩

外国文学

苦悩

マルグリット・デュラス 著 田中 倫郎

ナチス占領下のパリで強制収容所からの恋人の帰りを待つ苛烈な日々を綴った、文学の限界を超えた作品。デュラスが“私の生涯で最も重要なもの”と告白する、自伝的記録。表題作の他5篇。

  • 単行本 / 384頁
  • 2019.01.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20764-3

予価3,456円(本体3,200円)

※未刊

詳細を見る
終わりのない命

外国文学

終わりのない命

フレデリック・ベグベデ 著 中村 佳子

DNA、iPS細胞、遺伝子組み換え、臓器製造、脳のデータベース化……10歳の愛娘と僕=ベグベデが、不死をもとめる最先端の生命科学者に取材するサイエンス<ノン>フィクション。

  • 単行本 / 336頁
  • 2019.01.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20765-0

予価2,916円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
凍

外国文学

トーマス・ベルンハルト 著 池田 信雄

おそるべき作家の最初の長編にして最高傑作、ついに邦訳。画家となった男の調査を依頼されて山間部の村に滞在することになった研修医の手記があばく凍りつくほどにきびしいこの世界の真実。

  • 単行本 / 360頁
  • 2019.01.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20763-6

予価3,456円(本体3,200円)

※未刊

詳細を見る
嘘と魔法 上

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

嘘と魔法 上

エルサ・モランテ 著 北代 美和子

現代イタリア文学の金字塔とされる大作を初紹介。両親を亡くし養母も失って天涯孤独となった少女が、祖母、母、自分の三代にわたる女性たちの激動の生涯を物語る。ヴィアレッジョ賞受賞作。

  • 単行本 / 436頁
  • 2018.12.16発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61994-1

予価3,240円(本体3,000円)

※未刊

詳細を見る
嘘と魔法 下

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

嘘と魔法 下

エルサ・モランテ 著 北代 美和子

須賀が「尊敬してやまない」小説家の希有の大長編は孤独な少女の虚実交えた語りでつづく。実らぬ愛、激しい独占欲、嫉妬、裏切りなど烈々たる感情の渦が最後には狂気へと一気に燃えあがる。

  • 単行本 / 416頁
  • 2018.12.16発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61995-8

予価3,240円(本体3,000円)

※未刊

詳細を見る
クネレルのサマーキャンプ

外国文学

クネレルのサマーキャンプ

エトガル・ケレット 著 母袋 夏生

自殺者が集まる世界でかつての恋人を探して旅する表題作のほか、ホロコースト体験と政治的緊張を抱えて生きる人々の感覚を、軽やかな想像力でユーモラスに描く中短篇31本を精選。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.11.28発売
  • ISBN 978-4-309-20759-9

定価2,106円(本体1,950円)

○在庫あり

詳細を見る
ウンベルト・エーコの世界文明講義

外国文学

ウンベルト・エーコの世界文明講義

ウンベルト・エーコ 著 和田 忠彦 監訳 石田 聖子小久保 真理江柴田 瑞枝高田 和広

現代屈指の知性が、思想、哲学、文学から、メディア、サブカルチャーまで縦横無尽に語った文明の秘密。「見えないもの」「陰謀」「絶対と相対」「炎は美しい」など。図版136点。

  • 単行本 / 440頁
  • 2018.11.22発売
  • ISBN 978-4-309-20752-0

定価4,968円(本体4,600円)

△2週間~

詳細を見る
むずかしい女たち

外国文学

むずかしい女たち

ロクサーヌ・ゲイ 著 小澤 英実上田 麻由子

DV、レイプ、性虐待、性の痛みと性への怒り……女として生きる先には、いつも困難が待ち受けている。ベストセラー『バッド・フェミニスト』のロクサーヌ・ゲイが描く、21の女たちの物語。

  • 単行本 / 320頁
  • 2018.11.22発売
  • ISBN 978-4-309-20758-2

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
パワー

外国文学

パワー

ナオミ・オルダーマン 著 安原 和見

ある日を境に世界中の女に強力な電流を放つ力が宿り、女が男を支配する社会が生まれた――。ベイリーズ賞受賞、各紙ベスト10、「現代の『侍女の物語』」と絶賛されるディストピア小説。

  • 単行本 / 436頁
  • 2018.10.26発売
  • ISBN 978-4-309-20755-1

定価1,998円(本体1,850円)

○在庫あり

詳細を見る
夜のふたりの魂

外国文学

夜のふたりの魂

ケント・ハルフ 著 橋本 あゆみ

人生最後の恋が こんなに初々しいなんて――。夜を乗り越えるため出逢った 孤独な魂の物語。Net Flix公開『夜が明けるまで』原作小説。老年の恋をみずみずしく描いた大傑作!

  • 単行本 / 192頁
  • 2018.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-20753-7

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
クリストファー・ロビンのうた

外国文学

クリストファー・ロビンのうた

A・A・ミルン 著 E・H・シェパード 絵 小田島 雄志小田島 若子

小さなクリストファー・ロビンへ、これはお父さんのうたのおくりものだよ。世界中の人気者〈クマのプーさん〉の生みの親たちがつくった、うたと絵の本。永遠の古典、名訳で復刊!

  • 単行本 / 132頁
  • 2018.10.18発売
  • ISBN 978-4-309-20756-8

定価1,836円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る
クマのプーさんとぼく

外国文学

クマのプーさんとぼく

A・A・ミルン 著 E・H・シェパード 絵 小田島 雄志小田島 若子

クリストファー・ロビンのいるところ、どこにでもプーがいる。愛らしい名コンビがうたの国を駆けまわる! 小田島夫妻による名訳、思わずハミングしたくなる詩集。待望の復刊!

  • 単行本 / 152頁
  • 2018.10.18発売
  • ISBN 978-4-309-20757-5

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
小さな徳

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

小さな徳

ナタリア・ギンズブルグ 著 白崎 容子

『ある家族の会話』の著者であり伊文学を代表する作家のエッセイ集。獄死した夫との流刑地の日々、須賀作品の基とも読める靴の話、友がみな不在の夏に自死したパヴェーゼの思い出他11篇。

  • 単行本 / 168頁
  • 2018.10.16発売
  • ISBN 978-4-309-61993-4

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
背後の世界

外国文学

背後の世界

トーマス・メレ 著 金志成

ある喪失についてみなさんに報告しよう。僕の蔵書の話だ。その蔵書は今では存在しない。僕はそれを失ったわけである。……現代ドイツにおける「最も重要な作家のひとり」メレ、本邦初訳!

  • 単行本 / 404頁
  • 2018.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-20754-4

定価3,132円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
よろこびの書

外国文学

よろこびの書
変わりゆく世界のなかで幸せに生きるということ

ダライ・ラマ14世デズモンド・ツツ 著 菅 靖彦

ふたりのノーベル平和賞受賞者が以前から切望し、ついに実現した奇跡の対談。80代になった彼らが今なおエネルギッシュかつ茶目っ気たっぷりに伝える「生きるための“よろこび”」とは――

  • 単行本 / 338頁
  • 2018.09.27発売
  • ISBN 978-4-309-20750-6

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ジャック・オブ・スペード

外国文学

ジャック・オブ・スペード

ジョイス・キャロル・オーツ 著 栩木 玲子

尊敬を集める人気ミステリー作家は、別名で身の毛もよだつ小説を発表していた。家族の葛藤や盗作疑惑に巻き込まれ、彼は泥沼にはまっていく。ノーベル賞候補とされる作家によるサスペンス。

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.09.26発売
  • ISBN 978-4-309-20749-0

定価2,484円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
チャーチルは語る

外国文学

チャーチルは語る

マーティン・ギルバート 編 浅岡 政子

不屈の意志でヒトラー・ドイツとの戦いに勝利したチャーチルの生涯の演説と著作をまとめた決定版語録。少年期から最後の演説まで、時代順に精選された200篇。力強い言葉と思想が凝縮。

  • 単行本 / 624頁
  • 2018.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-20751-3

定価4,298円(本体3,980円)

○在庫あり

詳細を見る
iPhuck10

外国文学

iPhuck10

ヴィクトル・ペレーヴィン 著 東海 晃久

性交を禁じられた近未来、謎の女にレンタルされたアルゴリズムを主人公に壮大な奇想と哲学が渦巻く暗黒のビジョンをひらくベールイ賞受賞の現代ロシア文学最大の衝撃作。

  • 単行本 / 480頁
  • 2018.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-20747-6

定価4,644円(本体4,300円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしたちが火の中で失くしたもの

外国文学

わたしたちが火の中で失くしたもの

マリアーナ・エンリケス 著 安藤 哲行

秘密の廃屋をめぐる少年少女の物語「アデーラの家」のほか、人間の無意識を見事にえぐり出す悪夢のような12の短篇集。世界20カ国以上で翻訳されている「ホラーのプリンセス」本邦初訳。

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-20748-3

定価2,862円(本体2,650円)

○在庫あり

詳細を見る
大司教に死来る

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

大司教に死来る

ウィラ・キャザー 著 須賀 敦子

厳しくも美しいニューメキシコの自然の中で、先住民族の魂の豊かさに触れ真の生きがいを見出してゆく神父たちを描く。20世紀米文学を代表するピュリツァー賞作家の名作を瑞々しい翻訳で。

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.08.14発売
  • ISBN 978-4-309-61992-7

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る