検索結果

560件中 120件を表示 | 表示件数   件

クネレルのサマーキャンプ

外国文学

クネレルのサマーキャンプ

エトガル・ケレット 著 母袋 夏生

自殺者が集まる世界でかつての恋人を探して旅する表題作のほか、ホロコースト体験と政治的緊張を抱えて生きる人々の感覚を、軽やかな想像力でユーモラスに描く中短篇31本を精選。

  • 単行本 / 224頁
  • 2018.11.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20759-9

予価2,052円(本体1,900円)

※未刊

詳細を見る
クリストファー・ロビンのうた

外国文学

クリストファー・ロビンのうた

A・A・ミルン 著 E・H・シェパード 絵 小田島 雄志小田島 若子

小さなクリストファー・ロビンへ、これはお父さんのうたのおくりものだよ。世界中の人気者〈クマのプーさん〉の生みの親たちがつくった、うたと絵の本。永遠の古典、名訳で復刊!

  • 単行本 / 132頁
  • 2018.10.18発売
  • ISBN 978-4-309-20756-8

定価1,836円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る
クマのプーさんとぼく

外国文学

クマのプーさんとぼく

A・A・ミルン 著 E・H・シェパード 絵 小田島 雄志小田島 若子

クリストファー・ロビンのいるところ、どこにでもプーがいる。愛らしい名コンビがうたの国を駆けまわる! 小田島夫妻による名訳、思わずハミングしたくなる詩集。待望の復刊!

  • 単行本 / 152頁
  • 2018.10.18発売
  • ISBN 978-4-309-20757-5

定価1,836円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る
小さな徳

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

小さな徳

ナタリア・ギンズブルグ 著 白崎 容子

『ある家族の会話』の著者であり伊文学を代表する作家のエッセイ集。獄死した夫との流刑地の日々、須賀作品の基とも読める靴の話、友がみな不在の夏に自死したパヴェーゼの思い出他11篇。

  • 単行本 / 168頁
  • 2018.10.16発売
  • ISBN 978-4-309-61993-4

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
背後の世界

外国文学

背後の世界

トーマス・メレ 著 金志成

ある喪失についてみなさんに報告しよう。僕の蔵書の話だ。その蔵書は今では存在しない。僕はそれを失ったわけである。……現代ドイツにおける「最も重要な作家のひとり」メレ、本邦初訳!

  • 単行本 / 404頁
  • 2018.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-20754-4

定価3,132円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
ジャック・オブ・スペード

外国文学

ジャック・オブ・スペード

ジョイス・キャロル・オーツ 著 栩木 玲子

尊敬を集める人気ミステリー作家は、別名で身の毛もよだつ小説を発表していた。家族の葛藤や盗作疑惑に巻き込まれ、彼は泥沼にはまっていく。ノーベル賞候補とされる作家によるサスペンス。

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.09.26発売
  • ISBN 978-4-309-20749-0

定価2,484円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る
iPhuck10

外国文学

iPhuck10

ヴィクトル・ペレーヴィン 著 東海 晃久

性交を禁じられた近未来、謎の女にレンタルされたアルゴリズムを主人公に壮大な奇想と哲学が渦巻く暗黒のビジョンをひらくベールイ賞受賞の現代ロシア文学最大の衝撃作。

  • 単行本 / 480頁
  • 2018.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-20747-6

定価4,644円(本体4,300円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしたちが火の中で失くしたもの

外国文学

わたしたちが火の中で失くしたもの

マリアーナ・エンリケス 著 安藤 哲行

秘密の廃屋をめぐる少年少女の物語「アデーラの家」のほか、人間の無意識を見事にえぐり出す悪夢のような12の短篇集。世界20カ国以上で翻訳されている「ホラーのプリンセス」本邦初訳。

  • 単行本 / 248頁
  • 2018.08.24発売
  • ISBN 978-4-309-20748-3

定価2,862円(本体2,650円)

○在庫あり

詳細を見る
大司教に死来る

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

大司教に死来る

ウィラ・キャザー 著 須賀 敦子

厳しくも美しいニューメキシコの自然の中で、先住民族の魂の豊かさに触れ真の生きがいを見出してゆく神父たちを描く。20世紀米文学を代表するピュリツァー賞作家の名作を瑞々しい翻訳で。

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.08.14発売
  • ISBN 978-4-309-61992-7

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
リンカーンとさまよえる霊魂たち

外国文学

リンカーンとさまよえる霊魂たち

ジョージ・ソーンダーズ 著 上岡 伸雄

南北戦争の最中、急死した愛息の墓を訪ねたリンカーンに接し、霊魂たちが壮大な企てをはじめる。個性豊かな霊魂たちが活躍する全米ベストセラー感動作。2017年ブッカー賞受賞。

  • 単行本 / 448頁
  • 2018.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-20743-8

定価3,672円(本体3,400円)

△2週間~

詳細を見る
神曲 地獄篇

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

神曲 地獄篇
第1歌~第17歌

ダンテ 著 須賀 敦子藤谷 道夫

亡き師と愛弟子の共同作業が結実した画期的な新訳。須賀訳の魅力と、今や屈指のダンテ学者・藤谷の最新研究による驚くべき新解釈で、大古典の豊かな世界が広がる。巻末エッセイ=池澤夏樹。

  • 単行本 / 468頁
  • 2018.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-61991-0

定価3,132円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
野蛮なアリスさん

外国文学

野蛮なアリスさん

ファン・ジョンウン 著 斎藤 真理子

私はアリシア、女装ホームレスとして、四つ角に立っている――凶暴な母、老いた父、そして沢山の食用犬……。少年アリシアのたった独りの戦いが始まる。現代韓国最注目の俊英による問題作!

  • 単行本 / 210頁
  • 2018.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-20740-7

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
日本人の恋びと

外国文学

日本人の恋びと

イサベル・アジェンデ 著 木村 裕美

『精霊たちの家』で鮮烈なデビュー、世界中に読者を持つアジェンデの新作。高齢者向け養護施設を舞台にした現代版「嵐が丘」。ミステリ仕立ての極上恋愛小説!

  • 単行本 / 320頁
  • 2018.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-20737-7

定価3,132円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
スピン

コミック

スピン

ティリー・ウォルデン 著 有澤 真庭

21歳にして各賞総なめ、グラフィック・ノベルの新たな才能! スケートの練習に明け暮れ、いじめや親との関係に悩みながら、同性愛者である自分を受け入れていく少女をリリカルに描く。

  • 単行本 / 400頁
  • 2018.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-27918-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ハウスキーピング

外国文学

ハウスキーピング

マリリン・ロビンソン 著 篠森 ゆりこ

両親のいない姉妹と、放浪生活を営んできた奔放な叔母との奇妙な三人暮らし。拠り所となる家(ハウス)の喪失の悲しみを詩情豊かにつづる、ピュリツァー賞・全米批評家賞作家のデビュー作。

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.02.08発売
  • ISBN 978-4-309-20738-4

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
硬きこと水のごとし

外国文学

硬きこと水のごとし

閻 連科 著 谷川 毅

文化大革命の嵐が吹き荒れる中、革命の夢を抱く二人の男女が旧勢力と対峙する。権力と愛の狂気の行方にあるのは悲劇なのか。ノーベル賞候補と目される中国作家の魔術的リアリズム巨篇。

  • 単行本 / 358頁
  • 2017.12.26発売
  • ISBN 978-4-309-20736-0

定価3,240円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
テルリア

外国文学

テルリア

ウラジーミル・ソローキン 著 松下 隆志

21世紀中葉、近代国家が崩壊し、イスラムの脅威にさらされる人々は、謎の物質テルルに救いを求める。異形の者たちが跋扈する「新しい中世」を多様なスタイルで描く予言的長篇。

  • 単行本 / 340頁
  • 2017.09.26発売
  • ISBN 978-4-309-20734-6

定価3,240円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
AM/PM

外国文学

AM/PM

アメリア・グレイ 著 松田 青子

このアンバランスな世界で見つけた、私だけの孤独――AMからPMへ、時間ごとに奇妙にずれていく120の物語。いまもっとも注目を浴びる新たな才能の鮮烈デビュー作を、松田青子が翻訳!

  • 単行本 / 144頁
  • 2017.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-20735-3

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
2084 世界の終わり

外国文学

2084 世界の終わり

ブアレム・サンサル 著 中村 佳子

2084年、核爆弾が世界を滅ぼした後、偉大な神への服従を強いられる国で、役人アティは様々な人と出会い謎の国境を目指す。アカデミーフランセーズ大賞受賞のディストピア長篇。

  • 単行本 / 288頁
  • 2017.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-20730-8

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
パリに終わりはこない

外国文学

パリに終わりはこない

エンリーケ・ビラ=マタス 著 木村 榮一

ヘミングウェイを夢見てパリで作家修行をする「私」は、マルグリット・デュラスの家に下宿しながら処女作を書きあぐねる――世界文学に新しい地平を切り拓くビラ=マタスの代表作。

  • 単行本 / 304頁
  • 2017.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-20731-5

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る