検索結果

666件中 120件を表示 | 表示件数   件

サハリン島

外国文学

サハリン島

エドゥアルド・ヴェルキン 著 北川 和美毛利 公美

北朝鮮発の核戦争後、先進国で唯一残った日本は鎖国を開始。帝大の未来学者シレーニは人肉食や死体売買が蔓延するサハリン島に潜入する。この10年で最高のロシアSFとされる衝撃の傑作。

  • 単行本 / 432頁
  • 2020.12.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20812-1

予価4,180円(本体3,800円)

※未刊

詳細を見る
ミルクマン

外国文学

ミルクマン

アンナ・バーンズ 著 栩木 玲子

謎の牛乳配達人はテロリストなのか。国家独立をめぐるテロと性的抑圧を生きる18歳女性の不安と絶望を描いた傑作長篇。世界30か国以上で翻訳されたベストセラー。ブッカー賞受賞。

  • 単行本 / 400頁
  • 2020.12.01発売
  • ISBN 978-4-309-20813-8

定価3,740円(本体3,400円)

○在庫あり

詳細を見る
シンデレラ

外国文学

自由をよぶひと
シンデレラ

レベッカ・ソルニット 著 渡辺 葉 訳 渡辺 由佳里 解説訳 アーサー・ラッカム 挿画

いちばん素敵で、自由な姿になれるように──世界中で知られる民話が、現代の寓話に生まれ変わる。ラッカムの魅力的なイラストとともに贈る、すべての人の「変容」をめぐる魅惑の物語絵本。

  • 単行本 / 30頁
  • 2020.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-20810-7

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
レモン

外国文学

レモン

クォン・ヨソン 著 橋本 智保

2002年、国中が日韓ワールドカップに湧くなか美貌の女子高生が殺された。犯人は捕まらぬまま、残された者たちの人生は静かに壊れていく。悲劇のあとを彷徨う魂の、痛みと祈りの物語。

  • 単行本 / 180頁
  • 2020.11.24発売
  • ISBN 978-4-309-20815-2

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
アヒル命名会議

外国文学

アヒル命名会議

イ・ラン 著 斎藤 真理子

神「お前、なんで生きとる?そんなことで次の天地創造までやっていけると思うのか?」ーー仕事、友だち、家族、恋人、性別、神様…新時代の自由を拓く稀代のアーティスト、待望の初小説集。後藤正文氏推薦

  • 単行本 / 284頁
  • 2020.11.21発売
  • ISBN 978-4-309-20814-5

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
洪水

外国文学

洪水

フィリップ・フォレスト 著 澤田 直小黒 昌文

百年前の洪水、第二次大戦、母と娘の死、秘密裡に猛威を振るう「伝染病」……破局の徴に満ちたパリを舞台に、火事の夜に出会ったピアニストと恋に落ちる主人公が綴る美しき消失の物語。

  • 単行本 / 296頁
  • 2020.10.26発売
  • ISBN 978-4-309-20805-3

定価3,575円(本体3,250円)

○在庫あり

詳細を見る
マリーナの三十番目の恋

外国文学

マリーナの三十番目の恋

ウラジーミル・ソローキン 著 松下 隆志 翻訳

旧ソ連モスクワ。退廃的な日々を送る反体制レズビアン音楽教師マリーナが、30番目の恋によって模範工員となる。破格の文体と過激な描写で高く評価される、『青い脂』と並ぶ初期代表作。

  • 単行本 / 318頁
  • 2020.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-20809-1

定価3,520円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
Shine(シャイン)

外国文学

Shine(シャイン)

ジェシカ・チョン 著 代田 亜香子

K-POPスターを目指して大手芸能事務所の練習生になったアメリカ出身の韓国人・レイチェル。夢あり!恋あり!なサクセスストーリーを描いた、元「少女時代」のジェシカによる初小説。

  • 単行本 / 360頁
  • 2020.10.14発売
  • ISBN 978-4-309-20808-4

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
突囲表演

外国文学

突囲表演

残雪 著 近藤 直子

若き絶世の美女であり皺だらけの老婆、煎り豆屋であり国家諜報員――X女史が五香街(ウーシャンチェ)をとりまく熱愛と殺意の包囲を突破する!世界文学の異端にして中国を代表する作家が紡ぐ想像力の極北

  • 河出文庫 / 520頁
  • 2020.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-46721-4

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
ラウィーニア

外国文学

ラウィーニア

アーシュラ・K・ル=グウィン 著 谷垣 暁美

トロイア滅亡後の英雄の遍歴を描く『アエネーイス』に想を得て、英雄の妻を主人公にローマ建国の伝説を語り直した壮大な愛の物語。『ゲド戦記』著者が古代に生きる女性を生き生きと描く晩年の傑作長篇。

  • 河出文庫 / 472頁
  • 2020.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-46722-1

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
東欧怪談集

外国文学

東欧怪談集

沼野 充義

西方的形式と東方的混沌の間に生まれた、未体験の怪奇幻想の世界へようこそ。チェコ、ハンガリー、マケドニア、ルーマニア……の各国の怪作を、原語から直訳。極上の文庫オリジナル・アンソロジー!

  • 河出文庫 / 440頁
  • 2020.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-46724-5

定価1,210円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
優しい暴力の時代

外国文学

優しい暴力の時代

チョン・イヒョン 著 斎藤 真理子

人生に訪れた劇的な出会いを鮮やかに描く短編集『優しい暴力の時代』に、現代文学賞受賞の「三豊百貨店」を加えた日本オリジナル。現代韓国を代表するストーリーテラーによる珠玉の短編集。

  • 単行本 / 284頁
  • 2020.08.27発売
  • ISBN 978-4-309-20804-6

定価2,420円(本体2,200円)

△2週間~

詳細を見る
内なるゲットー

外国文学

内なるゲットー

サンティアゴ・ H・アミゴレナ 著 齋藤 可津子

ホロコーストに消えた母、僕は沈黙することしかできなかった。――第2次世界大戦時、ポーランドに母を残し、アルゼンチンに移住した息子の苦悩を静謐な筆致で描いた仏ベストセラー。

  • 単行本 / 184頁
  • 2020.08.19発売
  • ISBN 978-4-309-20802-2

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
神を待ちのぞむ

外国文学

須賀敦子の本棚 池澤夏樹=監修

神を待ちのぞむ

シモーヌ・ヴェイユ 著 今村 純子

自分にとって「灯台のような存在」と言い、「ユダヤ人が教会のそとにあるかぎり、じぶんはカトリック教徒にはならない」という言葉に「息もできないほど感動」した須賀。不滅の輝きを放つ名作。

  • 単行本 / 512頁
  • 2020.08.18発売
  • ISBN 978-4-309-61998-9

定価3,190円(本体2,900円)

△2週間~

詳細を見る
中国・SF・革命

外国文学

中国・SF・革命

ケン・リュウ郝 景芳閻 連科柞刈 湯葉佐藤 究王谷 晶イーユン・リー上田 岳弘樋口 恭介ジェニー・ザン

完売店続出の「文藝」春季号特集を大幅増補の上単行本化。新たにケン・リュウ、?景芳(ハオ・ジンファン)の初邦訳作品と柞刈湯葉の書き下ろし「改暦」を収録。

  • 単行本 / 340頁
  • 2020.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-02903-0

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
丁庄の夢

外国文学

丁庄の夢

閻 連科 著 谷川 毅

政府の売血政策で多くの死者が生まれた「エイズ村」をめぐる、死と狂気と絶望と哄笑の物語。ノーベル賞候補と目される作家が、世界規模の感染症が生む悲喜劇を自ら取材した傑作長篇。

  • 単行本 / 312頁
  • 2020.06.27発売
  • ISBN 978-4-309-20801-5

定価3,520円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
小説版 韓国・フェミニズム・日本

外国文学

小説版 韓国・フェミニズム・日本

チョ・ナムジュ松田 青子デュナ西 加奈子ハン・ガンイ・ラン小山田 浩子高山 羽根子深緑 野分星野 智幸

創刊以来86年ぶりの3刷となった「文藝」の特集「韓国・フェミニズム・日本」から日韓の書き手たちによる短編小説を集め、チョ・ナムジュの初邦訳「離婚の妖精」、松田青子の書き下ろしを加えた決定版。

  • 単行本 / 320頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-02883-5

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
空腹ねずみと満腹ねずみ 上

外国文学

空腹ねずみと満腹ねずみ 上

ティムール・ヴェルメシュ 著 森内 薫

『帰ってきたヒトラー』の著者が6年の沈黙を破ってついに発表した小説。数年後の欧州を舞台に、押し寄せる難民と国境を閉じるドイツ。何が、なぜ起こるのか、満を持して問う問題作。

  • 単行本 / 344頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-20798-8

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
空腹ねずみと満腹ねずみ 下

外国文学

空腹ねずみと満腹ねずみ 下

ティムール・ヴェルメシュ 著 森内 薫

『帰ってきたヒトラー』の著者が6年の沈黙を破ってついに発表した小説。数年後の欧州を舞台に、押し寄せる難民と国境を閉じるドイツ。何が、なぜ起こるのか、満を持して問う問題作。

  • 単行本 / 344頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-20799-5

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
理由のない場所

外国文学

理由のない場所

イーユン・リー 著 篠森 ゆりこ

母親の「私」と自殺してまもない16歳の息子との会話で進められる物語。著者の実体験をもとに書かれた本書からは、母親の深い悲しみが伝わり、強く心を打つ。他に類をみない秀逸な一冊。

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.05.18発売
  • ISBN 978-4-309-20796-4

定価2,420円(本体2,200円)

△2週間~

詳細を見る