ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

カツラビヨウシツベッシツ

カツラ美容室別室

山崎 ナオコーラ

発行部数
3.2万部
受賞
朝日

単行本 46 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-01840-9 ● Cコード:0093
発売日:2007.12.10

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

  • こんな感じは、恋の始まりに似ている。しかし、きっと、実際は違う――カツラをかぶる店長・桂孝蔵の美容院で出会った、淳之介とエリ、梅田さんたちの交流の行方は? 第138回芥川賞候補作。

著者

山崎 ナオコーラ (ヤマザキ ナオコーラ)

1978年福岡県生まれ。2004年『人のセックスを笑うな』で文藝賞を受賞しデビュー。他の著書に『浮世でランチ』『カツラ美容室別室』『ニキの屈辱』『昼田とハッコウ』『ネンレイズム 開かれた食器棚』など。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

偶然にも、春を待ち焦がれている、もう間もなく来る桜の季節に、照れ臭いような、胸がドキドキするような、そんな時期にこの作品を読みました。
始まりが、春、桜の季節。
春にじゃなくて、春少し前、のこの時期にこの作品を読めて良かった!

人と人の繋がりって、スムーズにみえて クセがあったり、熱いと思いきや、冷たかったり。一定の温度を保つのが大変だなぁと感じる。
この作品に出てくる淳之介とエリ。淳之介と梅田。そしてエリとカツラさん。それぞれの関係が、絶妙なバランスで成り立っていて、ちょっと憧れてしまった。
現実的で、傷付けあって、癒されて、近づいて、離れて。
不器用だけど、それが友情ってやつで。

この、切なくて、でも、ワクワクが止まらない感じ、まさに、春が来る少し前のこの感じに似ていて、大好きと思いました。 (アスタケ さん/30歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳