ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

エロホンオウゴンジダイ

エロ本黄金時代

本橋 信宏

東良 美季

単行本 46 ● 264ページ
ISBN:978-4-309-02431-8 ● Cコード:0095
発売日:2015.12.01

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

  • エロ本の時代は、いま終わろうとしている。雑誌の黄金時代とともに、ピンクの旗印を掲げ、自由と夢と挫折を胸に男たちが築き上げた偉大なるエロ本文化を後世へと伝える、貴重な同時代史。

著者

本橋 信宏 (モトハシ ノブヒロ)

1956年、所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。バブル焼け跡派を自称し、ノンフィクション、小説、評論等を執筆。著書に『裏本時代』『AV時代』『60年代 郷愁の東京』『迷宮の花街 渋谷円山町』他。

東良 美季 (トウラ ミキ)

1958年、神奈川県生まれ。國學院大學文学部哲学科卒。雑誌編集者、AV監督、MTVディレクター、グラフィックデザイナーを経て、現在は執筆に専念。著書に『アダルトビデオジェネレーション』『猫の神様』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳