検索結果

886件中 120件を表示 | 表示件数   件

アロハで猟師、はじめました

日本文学

アロハで猟師、はじめました

近藤 康太郎

都会育ちの素人猟師が、鴨を追いかけ、鹿を捌き、猪と格闘するなかで知ったこの社会の歪んだ構造と、自然や命の姿。狩猟を通じて人間の生き方を考える、痛快ノンフィクションの登場!

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02887-3

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
おちゃめ力宣言!(仮)

日本文学

おちゃめ力宣言!(仮)

田村 セツコ

もともと偶然与えられた人生。難しいことを考えたり、きてもいない「未来」を心配するのではなく、楽しく、おちゃめに、お気楽に。ひらりひらりと生きていく極意を詰め込んだ1冊!

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.05.21発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02884-2

予価1,650円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
そして、みんなバカになった

文庫・新書

そして、みんなバカになった

橋本 治

誰も大人になろうとしなくなったこの国へ向けた橋本治、最後のメッセージ。2000年以降に収録された貴重なインタビュー集成。高橋源一郎氏による書下ろし文を特別収録!

  • 新書 / 240頁
  • 2020.04.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-63119-6

予価924円(本体840円)

※未刊

詳細を見る
高峰秀子の反骨

日本文学

高峰秀子の反骨

高峰 秀子

反骨の生涯を茶目っ気たっぷりに語った貴重な講演「私の生いたち」、あの東京五輪の記録映画批判への反批判や、映画愚劣化を危惧する国会答弁の全記録など、衝撃の未収録エッセイ集。

  • 単行本 / 192頁
  • 2020.04.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02880-4

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
あなたの不安を解消する方法がここに書いてあります。

日本文学

14歳の世渡り術

あなたの不安を解消する方法がここに書いてあります。

吉田 尚記

かつて「日本一絡みづらい」とまで言われながらも、年間150本以上のイベントを仕切る“日本一忙しいラジオアナ”に。そんな著者によるコミュニケーションの「不安」を感じるすべての皆さんに送る1冊。

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.04.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61722-0

予価1,540円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
右向け~っ、左!!

日本文学

右向け~っ、左!!
人と同じでなくっていいじゃない。自分らしく行こう!

水森 亜土

大変な介護も、大量の劇団員の食事作りも、〈亜土ちゃん〉の手にかかると、摩訶不思議! 軽々と楽しんでできちゃう!――平坦ではない人生を前向きに生きるヒント満載。初の書き下ろし!

  • 単行本 / 212頁
  • 2020.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02865-1

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
つりが好き

日本文学

つりが好き
アウトドアと文藝

大庭 みな子開高 健桂 歌丸幸田 文沢野 ひとし獅子 文六

川で、海で、釣り堀で。釣りを愉しむ作家たちの傑作アンソロジー。釣りをするときの心、ともに釣る人たちとの会話、釣った魚で飲む酒……。

  • 単行本 / 192頁
  • 2020.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02876-7

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
「あの人」のこと

日本文学

「あの人」のこと

久世 光彦

向田邦子、樹木希林、高倉健、美空ひばり――才人・久世光彦がその琴線にふれた人々を卓抜な審美眼と愛情をもって描き出す。人々の息吹と時代がよみがえる名品を精選したオリジナル・アンソロジー。

  • 単行本 / 240頁
  • 2020.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-02860-6

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
大親分!

日本文学

大親分!
アウトレイジな懲りない面々

北野 武

河出新書で「北野武の最新小説」が登場! 「利口はやらない、バカじゃできない、一途な人たち。」(北野武)の物語が、幕を開ける。

  • 新書 / 208頁
  • 2020.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-63118-9

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと

日本文学

シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと

花田 菜々子

本屋で出会った新しい彼氏は小学生男子2人の子持ち。付き合うって何? 血がつながってなくても家族になれる? ベストセラー『出会い系サイトで70人と…』に続く、感動の実録私小説。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-02870-5

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ちょこっと、つまみ

日本文学

ちょこっと、つまみ
おいしい文藝

伊丹 十三角田 光代島田 雅彦

酒を旨く飲めるかは「つまみ」次第。文筆界の「左党」たちによる、お気に入りつまみについてのエッセイを集めたアンソロジー。呑兵衛たちにはたまらない下戸にもグッとくる36篇を収録。

  • 単行本 / 208頁
  • 2020.03.21発売
  • ISBN 978-4-309-02864-4

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
パルプ・ノンフィクション

日本文学

パルプ・ノンフィクション
出版社つぶれるかもしれない日記

三島 邦弘

本の世界に、希望はあるのか? 可能性を求めて挑戦を繰り返す著者の、ハチャメチャ崖っぷち奮闘記! すべてのはたらく人に捧げる、ほがらかでクレイジーな、最前線からの「働き方」レポート。

  • 単行本 / 324頁
  • 2020.03.18発売
  • ISBN 978-4-309-02868-2

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
たんぽぽのメニュー

日本文学

たんぽぽのメニュー

増田 れい子

出会う人々と食を通して、季節感あふれる上質な食エッセイを綴り、向田邦子、沢村貞子などの強い支持を得ていた著者の『つれづれの味』を改題し復刊。春夏秋冬の食と暮らしのヒント。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.02.25発売
  • ISBN 978-4-309-02858-3

定価1,925円(本体1,750円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしの外国語漂流記

日本文学

14歳の世渡り術

わたしの外国語漂流記
未知なる言葉と格闘した25人の物語

松村 圭一郎佐久間 裕美子丸山ゴンザレス

外国語はシビアな世界を渡る武器にもなり、時に誰かと自分を結ぶ糸にもなる。留学、転職、研究、世界大会……各界の25名が自身の外国語学習法とヒリヒリ、ホロリ、リアルな体験を綴る。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-61721-3

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
おもてなしお寺スイーツ12カ月

日本文学

神谷町オープンテラスの
おもてなしお寺スイーツ12カ月

木原 祐健

「神谷町オープンテラス」――光明寺の境内にある、心のこもったスイーツと僧侶の傾聴で大人気の“お寺カフェ”の、あたたかで静かな12か月。心整う仏教エッセイ&季節のスイーツレシピ。

  • 単行本 / 112頁
  • 2020.02.17発売
  • ISBN 978-4-309-02859-0

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
「群れない」生き方

日本文学

「群れない」生き方
ひとり暮らし、私のルール

曾野 綾子

家族を看取り、老いを受け止めながら、ひとり暮らしを楽しむにはどうすればいいのか。著者の生き方の根幹である「群れない」という美学を軸とし、豊かな老後のあり方を描く感動のエッセイ!

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.02.11発売
  • ISBN 978-4-309-02861-3

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
素顔の雅子さま

日本文学

素顔の雅子さま
11人が語る知られざるエピソード

つげ のり子 著 山下 晋司 監修

2019年5月、新天皇陛下ご即位と共に、雅子さまが皇后陛下に。優美で才色兼備たる新皇后の実像とは? 雅子さまと交流してきた11人に丁寧な取材を行い、令和の皇后陛下の素顔にせまる!

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02856-9

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
おちゃめな生活

日本文学

あなたの魔法力を磨く法
おちゃめな生活

田村 セツコ

人生いいことも、悪いこともある……そして生きづらい時もある。この本を開けば、気持ちが楽になり、セツコさんの言葉がからだにしみわたります。待望の増補新装版!

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.01.14発売
  • ISBN 978-4-309-02854-5

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
金太郎飴

日本文学

金太郎飴
磯崎憲一郎 エッセイ・対談・評論・インタビュー 2007-2019

磯崎 憲一郎

受賞の言葉から朝日新聞文芸時評、対談、エッセイ、評論etc.……「小説的身体」を創るためのすべてがここに――デビューから12年、全身を「小説」に捧げて来た磯﨑憲一郎・全思考。

  • 単行本 / 514頁
  • 2019.12.24発売
  • ISBN 978-4-309-02851-4

定価3,630円(本体3,300円)

○在庫あり

詳細を見る
素顔の文士たち

日本文学

素顔の文士たち

田村 茂

約30年にわたり撮影した人物写真から佐藤春夫、坂口安吾、三島由紀夫ら昭和の文士をはじめ文筆にかかわった81人を厳選。太宰治「最期の27枚」も初完全収録! 文学ファン必携の一冊。

  • 単行本 / 144頁
  • 2019.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-02835-4

定価3,960円(本体3,600円)

△2週間~

詳細を見る