検索結果

899件中 120件を表示 | 表示件数   件

私は夕暮れ時に死ぬと決めている

日本文学

私は夕暮れ時に死ぬと決めている

下重 暁子

コロナ禍の現在、生き方の転換が迫られる今、進むべき道を見失いがちな現代人に贈る「自分流の生き方」再発見の指南書。死を思うことは人生を見つめなおすこと。極上のエッセイ50篇!

  • 単行本 / 208頁
  • 2020.11.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02929-0

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ

日本文学

14歳の世渡り術

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ

河出書房新社編集部

つらい、死にたい、もう消えてしまいたい……。そんな気持ちを持つあなたへ、作家、Youtuber、アーティスト、精神科医など、各界の25名が様々な言葉を届けます。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.11.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61727-5

予価1,540円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
世界は思考で変えられる

日本文学

世界は思考で変えられる
自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点

東田 直樹

世界的ベストセラー『自閉症の僕が跳びはねる理由』の著者、書き下ろし。会話ができない自閉症作家による、視点を変えることで、悩みが悩みでなくなるための考え方。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.11.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02932-0

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
人間の道理

日本文学

人間の道理

曾野 綾子

コロナ禍の現在、人間は何を寄る辺に生きていくべきか。今こそ原点に立ち戻り、自分を信じて歩むことから再スタートを切りたい。コロナ後の生き方を模索する人々へ向けた力強きメッセージ!

  • 単行本 / 208頁
  • 2020.10.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02920-7

予価1,100円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
猪木力

日本文学

猪木力
不滅の闘魂

アントニオ猪木

プロレスデビュー60周年と喜寿を記念し、アントニオ猪木が一切の虚飾を排してプロレスと人生を見つめ、全てを語る。好敵手、名勝負、生と死、愛した女達。燃える哲学の尽きぬ力を見よ!

  • 単行本 / 264頁
  • 2020.09.29発売
  • ISBN 978-4-309-02918-4

定価2,090円(本体1,900円)

△2週間~

詳細を見る
皆川博子随筆精華 書物の森を旅して

日本文学

皆川博子随筆精華 書物の森を旅して

皆川 博子 著 日下 三蔵

創作への想い、海外取材旅行記、心惹かれる芝居や美術作品、そして敬愛する作家と影響を受けた物語のこと――小説の女王の偏愛と美学に満ちた精選随筆集。全て単行本未収録。

  • 単行本 / 344頁
  • 2020.09.28発売
  • ISBN 978-4-309-02915-3

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
人生讃歌 北国のぬくもり

日本文学

人生讃歌 北国のぬくもり

小檜山 博

北の原野に生き、寒さと貧しさにあえいだ日々。夏には水を飲ませ、冬には暖をとらせてくれた、人々の限りなき優しさが大地にきらめくーー。めくるめき人生の醍醐味、感動のエッセイ44篇!

  • 単行本 / 212頁
  • 2020.07.22発売
  • ISBN 978-4-309-02902-3

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
老いのたしなみ

日本文学

老いのたしなみ

石川 恭三

心と体の姿勢を整え、「今」という時間を楽しみましょう!「孤独は冒険の時間」「和顔愛語を身につける」「動け、さらば救われん」等、名医が提唱する人生の冒険期に向けた日常の心がけ。

  • 単行本 / 184頁
  • 2020.07.21発売
  • ISBN 978-4-309-02901-6

定価1,375円(本体1,250円)

○在庫あり

詳細を見る
特攻 最後の証言

日本文学

特攻 最後の証言
100歳・98歳の兄弟が語る

岩井 忠正岩井 忠熊

「大杉事件」「南京大虐殺」「満州事変」など、兄弟が体験した歴史上の事件や自殺兵器となった特攻について語る。そして「2度と戦争を起こさない」ためにどうしたらいいか警鐘を鳴らす。

  • 単行本 / 168頁
  • 2020.07.15発売
  • ISBN 978-4-309-92209-6

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
旅が好きだ!

日本文学

14歳の世渡り術

旅が好きだ!
21人が見つけた新たな世界への扉

河出書房新社

どんなにネットが発達しても自ら訪ねないと見られない・得られないものがある。国内から海外まで、無類の旅好きたちが贈る旅のススメ。人生には、やっぱり旅が必要だ! ブックガイド付。

  • 単行本 / 192頁
  • 2020.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-61723-7

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
おちゃめ力宣言します!

日本文学

おちゃめ力宣言します!
いろいろな悩みや不安もハッピーに解決!

田村 セツコ

もともと偶然与えられた人生。難しいことを考えたり、きてもいない「未来」を心配するのではなく、楽しく、おちゃめに、お気楽に。ひらりひらりと生きていく極意を詰め込んだ1冊!

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-02884-2

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
高峰秀子の反骨

日本文学

高峰秀子の反骨

高峰 秀子

反骨の生涯を茶目っ気たっぷりに語った貴重な講演「私の生いたち」、あの東京五輪の記録映画批判への反批判や、映画愚劣化を危惧する国会答弁の全記録など、衝撃の未収録エッセイ集。

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.04.27発売
  • ISBN 978-4-309-02880-4

定価1,980円(本体1,800円)

△2週間~

詳細を見る
そして、みんなバカになった

文庫・新書

河出新書

そして、みんなバカになった

橋本 治

誰も大人になろうとしなくなったこの国へ向けた橋本治、最後のメッセージ。2000年以降に収録された貴重なインタビュー集成。高橋源一郎氏による書下ろし文を特別収録!

  • 新書 / 240頁
  • 2020.04.27発売
  • ISBN 978-4-309-63119-6

定価924円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
あなたの不安を解消する方法がここに書いてあります。

日本文学

14歳の世渡り術

あなたの不安を解消する方法がここに書いてあります。

吉田 尚記

「日本一絡みづらい」とまで言われながらも年間150本以上のイベントを仕切る“日本一忙しいラジオアナ”に。そんな著者によるコミュニケーションの「不安」を感じる皆さんに贈る1冊。

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-61722-0

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
右向け~っ、左!!

日本文学

右向け~っ、左!!
人と同じでなくっていいじゃない。自分らしく行こう!

水森 亜土

大変な介護も、大量の劇団員の食事作りも、〈亜土ちゃん〉の手にかかると、摩訶不思議! 軽々と楽しんでできちゃう!――平坦ではない人生を前向きに生きるヒント満載。初の書き下ろし!

  • 単行本 / 212頁
  • 2020.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02865-1

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
つりが好き

日本文学

つりが好き
アウトドアと文藝

大庭 みな子開高 健桂 歌丸幸田 文沢野 ひとし獅子 文六

川で、海で、釣り堀で。釣りを愉しむ作家たちの傑作アンソロジー。釣りをするときの心、ともに釣る人たちとの会話、釣った魚で飲む酒……。

  • 単行本 / 192頁
  • 2020.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-02876-7

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
「あの人」のこと

日本文学

「あの人」のこと

久世 光彦

向田邦子、樹木希林、沢田研二――才人・久世光彦がその琴線にふれた人々を卓抜な審美眼と愛情をもって描き出す。人々の息吹と時代がよみがえる名品を精選したアンソロジー。

  • 単行本 / 240頁
  • 2020.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-02860-6

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
大親分!

日本文学

河出新書

大親分!
アウトレイジな懲りない面々

北野 武

河出新書で「北野武の最新小説」が登場! 「利口はやらない、バカじゃできない、一途な人たち。」(北野武)の物語が、幕を開ける。

  • 新書 / 208頁
  • 2020.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-63118-9

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと

日本文学

シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと

花田 菜々子

本屋で出会った新しい彼氏は小学生男子2人の子持ち。付き合うって何? 血がつながってなくても家族になれる? ベストセラー『出会い系サイトで70人と…』に続く、感動の実録私小説。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-02870-5

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ちょこっと、つまみ

日本文学

ちょこっと、つまみ
おいしい文藝

伊丹 十三角田 光代島田 雅彦

酒を旨く飲めるかは「つまみ」次第。文筆界の「左党」たちによる、お気に入りつまみについてのエッセイを集めたアンソロジー。呑兵衛たちにはたまらない下戸にもグッとくる36篇を収録。

  • 単行本 / 208頁
  • 2020.03.21発売
  • ISBN 978-4-309-02864-4

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る