検索結果

762件中 120件を表示 | 表示件数   件

山の怪談

日本文学

山の怪談

岡本 綺堂柳田 国男深田 久弥

山の怪談アンソロジー。山人の怪異民俗、文人の心霊譚、岳人・クライマーの、遭難・神秘体験。柳田国男、志賀直哉、深田久弥から工藤美代子まで20人の20話。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.08.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22710-8

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
澁澤龍彦玉手匣

日本文学

澁澤龍彦玉手匣

澁澤 龍彦 著 東 雅夫

自らを「アフォリズム型」と称する澁澤龍彦の神髄を、パラグラフで読む。澁澤が描いた幻想的イメージの宇宙を、アンソロジスト・東雅夫が編む、濃密な「澁澤体験」の入門的一冊。

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.07.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02596-4

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
島尾敏雄・ミホ

日本文学

島尾敏雄・ミホ
共立する文学

河出書房新社編集部

日本文学史上の傑作『死の棘』の作家・島尾敏雄と、『狂うひと』に描かれたその妻・島尾ミホの関係を描く総特集。それぞれの短篇、エッセイ、対談などを多数収録。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.07.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02592-6

予価1,836円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
靖国で会う、ということ

日本文学

靖国で会う、ということ

曾野 綾子

英霊たちとの再会の場である靖国神社。国のために命を捧げた死者に対する敬意と礼――。人間としてあるべき姿を、包み隠さぬ本音で言及。揺るぎなき信念のもと、政治・時事問題に鋭くせまる!

  • 単行本 / 234頁
  • 2017.07.12発売
  • ISBN 978-4-309-02588-9

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
竹久夢二 恋の言葉

芸術・芸能

竹久夢二 恋の言葉

石川 桂子

《恋人は逢えば嘘ばかり言い合う。別れてかえれば真実のことも考える》――大正のボヘミアン・夢二の理想の男女の関係、恋愛観とは? 美しいイラスト満載。乙女必携の書。待望の新装版!

  • 単行本 / 144頁
  • 2017.07.12発売
  • ISBN 978-4-309-27854-4

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
高峰秀子と十二人の男たち

日本文学

高峰秀子と十二人の男たち

高峰 秀子

対談の達人でもあった女優・エッセイスト高峰秀子の、貴重な単行本未収録対談集。三島由紀夫、林房雄から水野晴郎、長部日出雄まで。内容は縦横無尽。

  • 単行本 / 212頁
  • 2017.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-02572-8

定価1,944円(本体1,800円)

△2週間~

詳細を見る
片づけたい

日本文学

片づけたい

内澤 旬子佐野 洋子沢野 ひとしジェーン・スー柴田 元幸松浦 弥太郎

片づけベタの苦悩、別れがたき品、掃除道具へのこだわり……“片づけ”には、その人の生きかたが表れる。古今の作家たちが綴ったエッセイ32篇。気持ちよく暮らすヒントが見つかるかも。

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-02584-1

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
母ではなくて、親になる

日本文学

母ではなくて、親になる

山崎 ナオコーラ

「母」になるのは、やめた! 妊活、健診、保育園落選……赤ん坊が1歳になるまでの親と子の驚きの毎日とは? 連載時より大反響・朝日新聞でも紹介!!の全く新しい出産・子育てエッセイ。

  • 単行本 / 272頁
  • 2017.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-02580-3

定価1,512円(本体1,400円)

△2週間~

詳細を見る
老い越せ、老い抜け、老い飛ばせ

日本文学

老い越せ、老い抜け、老い飛ばせ

石川 恭三

今日一日、明るく生きよう! 80歳現役医師が教える老化防止の秘策、豊かに歳を重ねるための極意。「一日を<松竹梅>三つの時間に区切る」「高齢者は経験武装をした強者」等、名文で綴る。

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-02576-6

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
山の怪奇 百物語

日本文学

山の怪奇 百物語

山村民俗の会

「山村民俗の会」新旧会員による、山岳と山村の怪談、怪異譚、不思議な話の取材レポート。高山低山山麓、歴史伝説からさまざまな実見まで各地と多岐にわたる。

  • 単行本 / 220頁
  • 2017.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-22703-0

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
江戸の旅人 書国漫遊

日本文学

江戸の旅人 書国漫遊

杉浦 日向子

漫画家,エッセイスト、そして江戸風俗研究家であった杉浦日向子は読書・書評の達人でもあった。長く毎日新聞に寄稿した書評から、杉浦ワールドへ。

  • 単行本 / 196頁
  • 2017.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-27834-6

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
人生という花

日本文学

人生という花

小檜山 博

春夏秋冬、季節の移ろいとともに美しい花々が現れるように、生きているかぎり新たな希望が生まれてくる――。「花」にかかわる名句や諺から、人生の奥深さを描く感動のエッセイ、105篇。

  • 単行本 / 232頁
  • 2017.04.19発売
  • ISBN 978-4-309-02559-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
小林カツ代の日常茶飯 食の思想

日本文学

小林カツ代の日常茶飯 食の思想

小林 カツ代

家庭料理に多大な影響を与えてきたとされる小林カツ代が、「家庭料理」「人生と食」「女性と家庭料理」について語る、食との向き合い方を考えさせてくれる一冊。未発表原稿と講演記録等。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-02563-6

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
ワクワク人生教室

日本文学

ワクワク人生教室
好きなことだけをして幸せになる50のヒント

武田 双雲

もうガマンしなくていい! 誰もが持っているすごい力“ワクワク”スイッチを入れると、あなたも周りも、どんどん幸せになる。箱根駅伝3連覇・原晋監督(青山学院大学陸上競技部)絶賛!

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.04.11発売
  • ISBN 978-4-309-02564-3

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
甘くてかわいいお菓子の仕事 自分流・夢の叶え方

日本文学

14歳の世渡り術

甘くてかわいいお菓子の仕事 自分流・夢の叶え方

KUNIKA

唯一無二のスイーツアートで若い女性に大人気の著者が、自身のこれまでを振り返りながら、夢を叶える方法を伝えます。パティシエを夢見た少女が、進路を自分で決めて生き抜く力をつける本。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-61710-7

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
コーちゃんと真夜中のブランデー

日本文学

コーちゃんと真夜中のブランデー
忘れえぬ人びと

高峰 秀子

高峰秀子単行本未収録エッセイ集。母のこと、夫松山善三のこと、創作に関わった人、さまざまに出会った人の思い出などを綴った傑作エッセイ20余編。

  • 単行本 / 196頁
  • 2017.03.17発売
  • ISBN 978-4-309-02554-4

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
禅のつれづれ

日本文学

禅のつれづれ

鈴木 大拙

禅の研究の第一人者・鈴木大拙。その魅力は没後50年を経た今日、ますます輝きを帯びています。その魅力を伝える一般的な文章を集めた入門的なエッセイ集です。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.03.15発売
  • ISBN 978-4-309-02553-7

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
皇宮警察

日本文学

皇宮警察

久能 靖

天皇をはじめ皇室を護衛し警備する皇宮警察は、皇居以外に赤坂御用地や京都御所にも配備される。今まで一般にはまったく紹介されてこなかった組織と、教育訓練や実態を取材した決定版。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.03.15発売
  • ISBN 978-4-309-02555-1

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
寝てもさめても猫と一緒

日本文学

寝てもさめても猫と一緒

熊井 明子

猫を愛し、猫と共に生きてきた――ある時は別れに涙し、新たな出会いに感謝する。昭和から平成へ、変わりゆく街角と猫たちとの哀歓あふれる日々を描く珠玉のエッセイ集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2017.02.17発売
  • ISBN 978-4-309-02545-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
せいのめざめ

日本文学

せいのめざめ

益田 ミリ武田 砂鉄

修学旅行の夜、プールの授業、エロ本と夏休み……。「あの頃、女子は何を考えていたのだろう?」「教室の男子と性は、うまく結びつかなかった――」妄想と憧れが暴走した日々を鮮やかに描く。

  • 単行本 / 148頁
  • 2017.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-02542-1

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る