単行本

ゼツボウショテン

絶望書店

夢をあきらめた9人が出会った物語

頭木 弘樹

山田 太一

藤子・F・不二雄

連城 三紀彦

ナサニエル・ホーソン

ダーチャ・マライーニ

単行本 46 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-02766-1 ● Cコード:0093
発売日:2019.01.24

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 夢をあきらめるのは、よくないこと? かつて思うように生きられなかった書店主が、古今東西「夢のあきらめ方」にまつわる物語を集めました。叶わぬ夢の痛みに贈る、絶望に効くアンソロジー。


    夢をあきらめるのは、よくないことですか?
    古今東西から「夢のあきらめ方」にまつわる物語を集めたアンソロジー。
    夢をあきらめた人へ、夢をあきらめようとしている人へ、そして夢をもつことさえできなかった人へ……。


    「絶望書店」書店主からのご挨拶
     書店にぶらりと立ち寄って、そこで思いがけない本と出会う。
     それこそ、書店の楽しみではないでしょうか。
     うちも、そういう書店でありたいと思っています。
     ただ、小さな書店ですから、どんな本でも置いてあるわけではありません。
     うちに並んでいるのは、「夢のあきらめ方」に関する本だけです。
    「なぜそんな本を?」と思われるかもしれません。
     でも、「夢をかなえる本」や「夢をあきらめない本」なら、他の書店さんにたくさんあります。
     ですから、一軒くらい、こういう書店があってもいいのではないでしょうか?
     夢がかなわなかったとき、夢をあきらめなければならないとき、この書店をぶらりと訪れてみてください。
     本なんか読む気になれないかもしれません。でも、ひとつの物語との出会いが、もしかすると、あなたにとって、とても大切なものになるかもしれません。


  • 巻頭の言葉 映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」より

    [夢をあきらめるのはよくないことですか?]
    Aさんが出会ったエッセイ
    「断念するということ」
    山田太一

    [あきらめきれなくて泣いたことがありますか?]
    Bさんが出会った手紙
    「希望よ、悲しい気持ちでおまえに別れを告げよう」
    ──ベートーヴェンの手紙より
    ベートーヴェン 頭木弘樹 新訳

    [夢をかなえるためにどこまで頑張るべきですか?]
    Cさんが出会ったイタリア文学
    「マクベス夫人の血塗られた両手」
    ダーチャ・マライーニ 香川真澄 初訳

    [夢をあきらめるために何が必要ですか?]
    Dさんが出会ったドイツ文学
    「打ち砕かれたバイオリン」
    ハインリヒ・マン 岡上容士 新訳

    [チャンスが巡ってこなかったと思いますか?]
    Eさんが出会ったアメリカ文学
    「デイヴィッド・スワン」
    ナサニエル・ホーソン 品川亮 新訳

    [夢をあきらめるためには何をしたらいいのでしょうか?]
    Fさんが出会った日常ミステリ
    「紅き唇」
    連城三紀彦

    [夢が重荷になったことはありませんか?]
    Gさんが出会ったノンフィクション
    「肉屋の消えない憂鬱」
    ──『カンプノウの灯火 メッシになれなかった少年たち』より
    豊福晋

    [別の人生を選んでいた場合の自分が気になりませんか?]
    Hさんが出会ったマンガ
    「パラレル同窓会」
    藤子・F・不二雄

    [夢をあきらめたからこそ得たものがありますか?]
    Iさんが出会った韓国文学
    「アジの味」
    クォン・ヨソン 斎藤真理子 初訳

    番外編 夢をあきらめる歌
    才悩人応援歌
    BUMP OF CHICKEN

    あとがきと作品解説 夢のあきらめ方
    頭木弘樹

    巻末の言葉 フォンターネ

著者

頭木 弘樹 (カシラギヒロキ)

文学紹介者。筑波大学卒業。二十歳で難病になり、十三年間の闘病生活を送る。そのときの経験から『絶望名人カフカの人生論』を編訳。著書に『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』、編著に『絶望図書館』などがある。

山田 太一 (ヤマダ タイチ)

1934年、東京生まれ。大学卒業後、松竹入社、助監督を務める。独立後、数々のTVドラマ脚本を執筆。作品に「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」他。88年、小説『異人たちとの夏』で山本周五郎賞を受賞。

藤子・F・不二雄 (フジコ エフ フジオ)

連城 三紀彦 (レンジョウミキヒコ)

1948年、愛知県生まれ。小説家。1977年「変調二人羽織」で第3回幻影城新人賞を受賞しデビュー。84年『恋文』で直木賞受賞。2009年、胃がんのため逝去。著書に『戻り川心中』『宵待草夜情』など多数。

ナサニエル・ホーソン (ホーソン,N)

1804年、マサチューセッツ州生まれ。小説家。罪悪や良心、宗教の問題を象徴的に取り扱う。代表作に『緋文字』などがある。

ダーチャ・マライーニ (マライーニ,D)

1936年生まれ。イタリアを代表する作家・詩人・劇作家の一人。62年『バカンス』でデビュー。63年に『不安の季節』でフォルメントール賞、90年『シチーリアの雅歌』でカンピエッロ賞を受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳