ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 評論・研究

単行本

モダニズムミステリノジダイ

モダニズム・ミステリの時代

探偵小説が新感覚だった頃

長山 靖生

単行本 46 ● 304ページ
ISBN:978-4-309-02809-5 ● Cコード:0095
発売日:2019.08.27(予定)

予価3,456円(本体3,200円)

※未刊

  • 1920年代、相前後して勃興・隆盛するモダニズム文学と探偵小説。怪奇、犯罪、科学といったテーマを軸に、相互に影響しあっていた熱い磁場を活写。戦間期文学の読み直しの可能性を問う。

著者

長山 靖生 (ナガヤマ ヤスオ)

1962年、茨城県生まれ。評論家。歯科医の傍ら、近代日本の文化史・思想史から、文芸評論や現代社会論まで、幅広く執筆活動を行っている。『日本SF精神史』(河出ブックス)で日本SF大賞・星雲賞ダブル受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳