ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

激動の100年
教皇庁を揺るがした17の重大事件!

単行本

バチカンシークレット

バチカン・シークレット

教皇庁の秘められた二十世紀史

ベルナール・ルコント

吉田 春美

単行本 46/ハードカバー ● 356ページ
ISBN:978-4-309-20543-4 ● Cコード:0098
発売日:2010.06.21

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

  • 1917年から約100年にわたる教皇庁の激動の歴史を、謎めいた17の重要事件を初めて公開しながら描く読み応えある実録本。秘密のベールに隠されたカトリックの総本山がたどった茨の道!

著者

ベルナール・ルコント (ルコント,B)

フランスのカトリック系日刊紙『ラ・クロワ』の記者を経て『レクスプレス』誌の特派員、『フィガロ・マガジン』誌の編集長を務めた。宗教専門家として活躍。著書は『ヨハネ・パウロ2世』など多数。

吉田 春美 (ヨシダ ハルミ)

上智大学文学部史学科卒業。フランス語翻訳家。訳書に『エジプトの神々事典』『お菓子の歴史』『パンの歴史』『毒殺の世界史』『バチカン・シークレット』『骨から見る生物の進化』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳