ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

伝説の旅とビートの神話はこうして始まった

単行本

ガールズオンザロード

ガールズ・オン・ザ・ロード

ジェラルド・ニコシア

アン・マリー・サントス

堀江 里美

受賞
読売

単行本 46変形 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-20625-7 ● Cコード:0098
発売日:2013.07.17

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

  • 『オン・ザ・ロード』の伝説の旅に同道し、ケルアックとニール・キャサディを愛した女性ルーアン・ヘンダーソンのはじめての評伝。最初の〈ビートガール〉の物語。

著者

ジェラルド・ニコシア (ニコシア,ジェラルド)

1949年米イリノイ州生まれ。伝記作家・歴史家・詩人などとして、幅広く活躍。主著『メモリー・ベイブ』はケルアックの決定版評伝として高い評価を得ている。ほかに、『ベトナム退役軍人の歴史』など。

アン・マリー・サントス (サントス,アン・マリー)

本書の主人公ルーアン・ヘンダーソンの娘。

堀江 里美 (ホリエ サトミ)

1981年東京生まれ。翻訳家。訳書に、D・カリン『コロンバイン銃乱射事件の真実』(河出書房新社)、R・プライス『黄金の街』(講談社文庫)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳