ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

ミセラレタタビビト

魅せられた旅人

ニコライ・レスコフ

東海 晃久

単行本 46 ● 376ページ
ISBN:978-4-309-20789-6 ● Cコード:0097
発売日:2019.12.23(予定)

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

  • 19世紀ロシア文学の異才レスコフの代表作を新訳。馬のことならなんでもできるイヴァンが預言者となって遍歴にでるまでの数奇な生涯。いまこそ新しい物語の魅力を凝縮した名作。

著者

ニコライ・レスコフ (ニコライ レスコフ)

1831-1895。ロシアの作家。ロシア各地の遍歴し、その後、民衆の言葉をいかした説話体と絶妙なストーリーテーリングによる小説を書く。本作の他、「封印された天使」「僧院の人々」などの作品がある。

東海 晃久 (トウカイ アキヒサ)

ロシア文学。訳書、ペレ―ヴィン『ジェネレーション〈P〉』『汝はTなり』、ゴーゴリ『死せる魂』、ソコロフ『馬鹿たちの学校』他

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳