ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

単行本

ゴウモントケイバツノレキシ

拷問と刑罰の歴史

カレン・ファリントン

飯泉 恵美子

受賞
日本図書館協会選定図書

単行本 B5 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-22413-8 ● Cコード:0022
発売日:2004.05.12

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

  • 磔刑、切断刑、火あぶり、煮沸刑、ギロチン、電気椅子――貴重で豊富な図版・写真で読み解く、決定版「世界拷問刑罰史」。古代から現代に至る恐怖と残虐の歴史がここに明らかになる。

著者

カレン・ファリントン (ファリントン,C)

英国ロンドンの中央刑事裁判所(通称オールドベイリー)に7年間勤務したあと新聞街として有名なフリート街でジャーナリストをつとめる。そのかたわら、作品を発表。1987年から著作業に専念、犯罪を専門に研究。殺人、暗殺、戦争犯罪に関する著書多数。

飯泉 恵美子 (イイズミ エミコ)

慶應義塾大学法学部法律学科卒。翻訳家。訳監修に『地球のすばらしい樹木たち』(早川書房)、『エコデザインハンドブック』(六燿社)、共著書に『英文契約書の基礎知識』『やさしい英文プレゼンテーション』(共にジャパンタイムズ)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳