検索結果

飯泉 恵美子 (イイズミ エミコ)

慶應義塾大学法学部法律学科卒。翻訳家。訳監修に『地球のすばらしい樹木たち』(早川書房)、『エコデザインハンドブック』(六燿社)、共著書に『英文契約書の基礎知識』『やさしい英文プレゼンテーション』(共にジャパンタイムズ)などがある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

ゾウを消せ

外国文学

ゾウを消せ
天才マジシャンたちの黄金時代

ジム・ステインメイヤー 著 飯泉 恵美子

驚異のトリックはこうして発明された!――消失マジック、美女の空中浮揚術、恐怖の胴体切断術……フーディーニなど19世紀から20世紀に活躍した偉大な奇術師たちの神秘のドラマを描く名著。

  • 単行本 / 392頁
  • 2006.02.10発売
  • ISBN 978-4-309-22447-3

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
拷問と刑罰の歴史

歴史・地理・民俗

拷問と刑罰の歴史

カレン・ファリントン 著 飯泉 恵美子

磔刑、切断刑、火あぶり、煮沸刑、ギロチン、電気椅子――貴重で豊富な図版・写真で読み解く、決定版「世界拷問刑罰史」。古代から現代に至る恐怖と残虐の歴史がここに明らかになる。

  • 単行本 / 160頁
  • 2004.05.12発売
  • ISBN 978-4-309-22413-8

定価2,808円(本体2,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る