ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 日本の歴史

単行本

バクマツヨコハマオランダショウニンケンブンロク

幕末横浜オランダ商人見聞録

アセンデルフト・デ・コーニング

東郷 えりか

受賞
朝日 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 272ページ
ISBN:978-4-309-22730-6 ● Cコード:0021
発売日:2018.04.23

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

  • 明治維新を目前に、開港直後の横浜居留地で貿易商をしていたオランダ人が、当時の日本人を驚嘆の目で生き生きと描く貴重な本。攘夷派の殺傷事件、遊郭、火事など、騒然とした時代が甦る。

  •  英訳者による序論
    第1章 出島上陸————楽園の歓待と長崎の町
    第2章 最初の横浜開港場
    第3章 海岸沿いの農家に住む
    第4章 ゴールドラッシュと密貿易
    第5章 喧嘩に明け暮れる外国人居留地
    第6章 大火事とオランダ人船長殺害事件
    第7章 開港後一年————日本での商売
     訳者あとがき
     本書に掲出した出来事の年表
      参考文献
      英訳註

著者

アセンデルフト・デ・コーニング (コーニング,A)

1821~1890年。オランダの貿易商。幕末の1845年、1851年、1859年に来日し、最初は長崎の出島、最後は横浜の居留地に住んで、驚くべき日本の姿を世界に伝えるために本書を1879年に刊行した。

東郷 えりか (トウゴウ エリカ)

上智大学外国語学部フランス語学科卒業。訳書にアンソニー『馬・車輪・言語』、コーニング『幕末オランダ商人見聞録』、フェイガン『海を渡った人類の遥かな歴史』『人類と家畜の世界史』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳