ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 民俗

単行本

ミヤモトツネイチノアトヲアルク

宮本常一の跡を歩く

木村 哲也

単行本 46 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-22733-7 ● Cコード:0039
発売日:2018.06.20(予定)

予価2,160円(本体2,000円)

※未刊

  • 日本中を歩いた民俗学者宮本常一が訪れた場所を追体験し、当時の取材対象者、関係者に会い、宮本の偉業を今日的に再認識しつつ場所の「いま」を考える民俗紀行エッセイ。

著者

木村 哲也 (キムラ テツヤ)

1971年生まれ。周防大島文化交流センター学芸員。神奈川大学大学院博士後期課程終了。歴史民俗資料学博士。著書に『「忘れられた日本人」の舞台を旅する』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳