ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

シャカイホウソクモナドロントシャカイガク

社会法則/モナド論と社会学

ガブリエル・タルド

村澤 真保呂

信友 建志

単行本 46 ● 268ページ
ISBN:978-4-309-24459-4 ● Cコード:0010
発売日:2008.12.19

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

  • タルドが自身の主著を要約した「社会法則」、いまだに斬新な方法論「モナド論と社会学」を収録。世界的に新たな読解が開始されているタルドの思想の核心をあきらかにする重要書。

著者

ガブリエル・タルド (タルド,ガブリエル)

19世紀の社会学者。

村澤 真保呂 (ムラサワ マホロ)

著書『ポスト・モラトリアム時代の若者たち』(共著)、訳書、タルド『模倣の法則』、フラスベック他『ギリシャ デフォルト宣言』(いずれも共訳)など多数

信友 建志 (ノブトモ ケンジ)

1973年生まれ。京都大学人間・環境学研究科博士後期課程修了。訳書、フーコー『悪をなし真実を言う』ネグリ『野生のアノマリー』(いずれも共訳)など多数

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳