ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 社会

単行本

コロシテワスレルシャカイ

殺して忘れる社会

ゼロ年代「高度情報化」のジレンマ

武田 徹

単行本 46 ● 252ページ
ISBN:978-4-309-24531-7 ● Cコード:0036
発売日:2010.11.18

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

  • ネット社会とリアル社会の軋轢、マスメディアの没落、多様化せず格差が拡大する社会……。高度情報化社会の中で、私たちが「殺し」「忘れ」去った数々の事象に気鋭のジャーナリストが切り込む社会評論集。

著者

武田 徹 (タケダ トオル)

1958年生まれ。評論家、ジャーナリスト、恵泉女学園大学人文学部教授。『流行人類学クロニクル』でサントリー学芸賞社会風俗部門を受賞。主な著書に『NHK問題』、『隔離という病い』、『偽満州国論』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳