ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 政治

単行本

アベシンゾウトヨクサンブンカジンニジュウニンギリ

安倍晋三と翼賛文化人20人斬り

新・佐高信の政経外科

佐高 信

単行本 46 ● 248ページ
ISBN:978-4-309-24693-2 ● Cコード:0036
発売日:2015.03.20

定価1,870円(本体1,700円)

○在庫あり

  • タカ派が日本を崩壊させる! 論壇随一の辛口評論家が安倍とそれにへつらいながら日本の極右化をすすめるエセ文化人どもを一刀両断。人気の政経外科シリーズの新展開。

  • はじめに

    ◆第1章 安倍晋三と翼賛文化人20人斬り
    ・安倍晋三と軍事統制国家
    ・櫻井よしこよ、驕るなかれ
    ・「永遠に0」の百田尚樹
    ・安倍やたけしが偲んだやしきたかじん
    ・首相官邸に馳せ参じたビートたけし
    ・竹中平蔵こそ証人喚問を
    ・“歩くゴマスリ”の北岡伸一ら
    ・安倍の取り巻き財界人・葛西敬之
    ・おそまつ過ぎるNHK会長・籾井勝人
    ・権力とメディアの間で踊る見城徹ら
    ・無節操を絵に描いた男、舛添要一
    ・猪瀬直樹の醜悪なお涙頂戴物語
    ・谷内正太郎の黒い人脈
    ・カルト右翼の大川隆法
    ・安倍のイエスマン、菅義偉
    ・裏切り常習犯、公明党の太田昭宏
    ・ノー天気保守、福田和也と坪内祐三

    ◆第2章 政経外科から新・政経外科へ
    ・ネクタイと背広を捨てて大道へ出よ 社民党が再び立つための三つの提案
    ・新年を賀せぬ日本になりはや10年余米国「失望」の意味を安倍政権はわかっているか
    ・田中角栄はなぜいまも人気者なのか
    ・ジャングルに三〇年間こもり続ける日本人を二度とつくらせないために
    ・沖縄の声に馬耳東風を装う安倍政権に戦前の「馬匹去勢法」強制が重なる
    ・『週刊金曜日』は間違っていない
    ・黒田喜夫の「除名」から都知事選を考える
    ・日教組は民主党の“下駄の雪”か
    ・右でも左でもある立場
    ・権力批判ができない『読売新聞』は新聞か?
    ・一皮剝けば旧態依然の小渕優子ら
    ・『サンデー毎日』の“屈服”
    ・「戦争に興味がない」古市憲寿の現状肯定
    ・なぜか城山三郎と親しかった、軟派代表の渡辺淳一
    ・ナンシー関の青森の実家で焼香
    ・浜四津敏子の言葉は賞味期限切れか
    ・小泉純一郎元首相がぶち壊した田中角栄政治
    ・“おんな竹中平蔵”大田弘子への手紙
    ・砂川の闘いを冒瀆する者たちへ
    ・アジアの問題を受け止めようとした深田祐介
    ・「老人たちの勲章」の手配師がしたザンゲ
    ・『読売』や『産経』は謝罪や訂正をしたことがあるのか
    ・痛ましいくらいの皇国少女から徹底した平和主義者へ
    ・「慰安婦問題」は血で書かれた事実 朝日はお上品主義を捨ててかかれ
    ・「行動する預言者」の娘、崔善愛様
    ・“まむしの周六”こと黒岩淚香様
    ・もっともなり林真理子

    ◆第3章 思郷通信
    ・“本物のニセモノ”猪瀬直樹と同類の女
    ・声だけは聞いた丸谷才一さん
    ・鶴岡建設、本間敏英社長への「追い出し状」
    ・西野広祥さんと吉永みち子さんの馬縁
    ・“本物のホンモノ”松元ヒロの話芸を是非
    ・池田正之輔と田中角栄のケンカ
    ・歴史の進歩に逆行する吉村美栄子知事
    ・高橋栄一郎から長谷川勇也まで
    ・市原太朗と白崎映美の曾祖父も参加
    ・元祖『ゴジラ』の本多監督は朝日村出身
    ・土門拳の文章に着目した出版人
    ・アカと呼ばれたエスペランティスト、斎藤秀一

    ◆第4章 筆刀直評日記
    ・吹き荒れる特定秘密保護法のアラシ 二〇一三年一一月
    ・〽何から何まで真っ暗闇よ 二〇一三年一二月
    ・鳥取で尾崎放哉の魅力を語る 二〇一四年一月
    ・『サンデー毎日』の連載打ち切らる 二〇一四年二月
    ・「戦争をさせない1000人委員会」発足 二〇一四年三月
    ・運動を頭デッカチにしないために 二〇一四年四月
    ・『未完の敗者 田中角栄』刊行 二〇一四年五月
    ・「戦争は突然ある日始まるのではないのです」 二〇一四年六月
    ・軍隊は左利きを徹底的に直す 二〇一四年七月
    ・中山千夏の若者論に共感 二〇一四年八月
    ・「故郷」の兎はなぜ追われたか? 二〇一四年九月
    ・民主主義と相容れない三島由紀夫 二〇一四年一〇月

著者

佐高 信 (サタカ マコト)

1945年生まれ。週刊金曜日編集委員。著書『佐高信の政経外科』シリーズはじめ多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳