ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 政治

単行本

ミンシュシュギッテナンダ

民主主義ってなんだ?

高橋 源一郎

SEALDs

受賞
朝日 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 200ページ
ISBN:978-4-309-24732-8 ● Cコード:0036
発売日:2015.09.24

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 集団的自衛権の行使容認、安保関連法案の強行採決……安倍政権の暴走に対して若者が立ち上がった。この国の未来を諦めないために。自由と民主主義を実現するための新たなマニフェスト。

  • はじめに 高橋源一郎

    第一部 SEALDsってなんだ?

    趣味はラップとルジャンドル?
    マザー・テレサがいる家はウザい
    アメリカと日本の狭間で
    反原発デモの見学
    TAZ→SASPL前夜
    二〇一三年秋、再始動
    SASPL始動
    個人的な言葉を使う
    「民主主義ってなんだ?」から「これだ!」へ
    最初のデモは個人の持ち出しだった
    「#本当に止める」誕生
    毎週の国会前抗議、スタート
    SEALDsメンバーは全員が司令官
    各地、各世代に飛び火するSEALDs
    高校生はBPMが早い
    民主主義が終わるなら、また始める

    第二部 民主主義ってなんだ?

    SEALDsはうさんくさい?
    議論する前に、使う言葉を定義しよう
    ベ平連はダサかった?
    ギリシアの民主制は「ヤバい」
    民主主義は人それぞれ?
    ルソーの「一般意志」は体現できるのか
    SEALDsが作る民主主義の場
    民主主義が先か? 立憲主義が先か?
    「僕ら」の民主主義なんだぜ
    民主主義は国会前で起きている!

    おわりに SEALDs

著者

高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)

1951年、広島県生まれ。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人賞優秀作を受賞しデビュー。『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎賞を受賞。

SEALDs (シールズ)

10代~20代の大学生を中心としたグループ「自由と民主主義のための学生緊急行動」。15年夏、安保関連法案に反対する国会前抗議を毎週金曜日に主催し、大きな注目を集める。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳