検索結果

高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)

1951年、広島県生まれ。81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人賞優秀作を受賞しデビュー。『優雅で感傷的な日本野球』で三島賞、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎賞を受賞。

13件中 113件を表示 | 表示件数   件

恋する原発
  • 河出文庫 / 312頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-41519-2

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
枕草子/方丈記/徒然草

日本文学

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻

枕草子/方丈記/徒然草

酒井 順子高橋 源一郎内田 樹

英知とユーモアの傑作、平安の清少納言「枕草子」、鎌倉の激動時代の震災文学、鴨長明「方丈記」、人生訓である吉田兼好「徒然草」。日本三大随筆を現代の名手による新訳・全訳で収録。

  • 単行本 / 534頁
  • 2016.11.24発売
  • ISBN 978-4-309-72877-3

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
民主主義ってなんだ?

政治・経済・社会

民主主義ってなんだ?

高橋 源一郎SEALDs

集団的自衛権の行使容認、安保関連法案の強行採決……安倍政権の暴走に対して若者が立ち上がった。この国の未来を諦めないために。自由と民主主義を実現するための新たなマニフェスト。

  • 単行本 / 200頁
  • 2015.09.24発売
  • ISBN 978-4-309-24732-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
動物記

日本文学

動物記

高橋 源一郎

「わたしの希望は、意識がとぎれる前に、一匹の動物が、なにか獣のような生きものが現れることだ」――「動物」たちの叫びを独自の視点でえがく、著者が「動物」たちへ贈る最後の書!

  • 単行本 / 276頁
  • 2015.04.09発売
  • ISBN 978-4-309-02373-1

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
デビュー作を書くための超「小説」教室

日本文学

デビュー作を書くための超「小説」教室
選考委員があなただけにそっと教える特別なレッスン

高橋 源一郎

新人文学賞で、選考委員は果たして「何」を見ているのか? ベストセラー『一億三千万人の小説教室』から13年、小説を書きたいすべての人に贈る、高橋先生による超「小説」教室!

  • 単行本 / 260頁
  • 2015.03.24発売
  • ISBN 978-4-309-02361-8

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
「悪」と戦う

文庫・新書

「悪」と戦う

高橋 源一郎

少年は、旅立った。サヨウナラ、「世界」――「悪」の手先・ミアちゃんに連れ去られた弟のキイちゃんを救うため、ランちゃんの戦いが、いま、始まる! 単行本未収録小説「魔法学園のリリコ」併録。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2013.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41224-5

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
小説の読み方、書き方、訳し方

文庫・新書

小説の読み方、書き方、訳し方

柴田 元幸高橋 源一郎

小説は、読むだけじゃもったいない。読んで、書いて、訳してみれば、百倍楽しめる! 文豪と人気翻訳者が〈読む=書く=訳す〉ための実践的メソッドを解説した、究極の小説入門。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2013.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-41215-3

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について

日本文学

「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について

高橋 源一郎

タカハシさんと考える、「あの日」からの294日――3月11日以降、高橋源一郎は何を考えて来たのか。震災、仕事、子育……Twitterや各媒体で発表したものを一冊に!

  • 単行本 / 344頁
  • 2012.02.28発売
  • ISBN 978-4-309-02092-1

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
「悪」と戦う

日本文学

「悪」と戦う

高橋 源一郎

少年は旅立った。サヨウナラ、「世界」――衝撃のデビュー作『さようなら、ギャングたち』から29年。著者自身「いまの自分には、これ以上の小説は書けない」と語った傑作!

  • 単行本 / 292頁
  • 2010.05.14発売
  • ISBN 978-4-309-01980-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方

日本文学

柴田さんと高橋さんの小説の読み方、書き方、訳し方

柴田 元幸高橋 源一郎

小説は、“読む”だけではもったいない。書いて、訳して、また読んでみたら、あなたも小説を100倍楽しめます……日本を代表する作家と翻訳者が贈る、初の“三位一体”小説入門!

  • 単行本 / 232頁
  • 2009.03.16発売
  • ISBN 978-4-309-01917-8

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
優雅で感傷的な日本野球

文庫・新書

優雅で感傷的な日本野球

高橋 源一郎

一九八五年、阪神タイガースは本当に優勝したのだろうか――イチローも松井もいなかったあの時代、言葉と意味の彼方に新しいリリシズムの世界を切りひらいた第一回三島由紀夫賞受賞作が新装版で今甦る。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2006.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-40802-6

定価756円(本体700円)

○在庫あり

詳細を見る
優雅で感傷的な日本野球
  • 河出文庫 / 264頁
  • 1991.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-40307-6

定価524円(本体485円)

×品切・重版未定

詳細を見る
優雅で感傷的な日本野球

日本文学

優雅で感傷的な日本野球

高橋 源一郎

“1985年、阪神タイガースは本当に優勝したのだろうか?”パロディーさえも超え、言葉と意味の彼方に新しいリリシズムの世界を切りひらく、ポップス文学の旗手がおくる待望の長篇。

  • 単行本 / 266頁
  • 1988.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-00504-1

定価1,405円(本体1,301円)

×品切・重版未定

詳細を見る