ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

リュウサノナカデ

流砂のなかで

辺見 庸

高橋 哲哉

単行本 46 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-24743-4 ● Cコード:0010
発売日:2015.12.28

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • いま最もラディカルな思考者二人が戦後70年の終わりに、近年の政治的反動の激流と、この危機にまで至った戦後日本、さらに近代を徹底的に問う激烈なる対話。

    【訂正とお詫び】

    『流砂のなかで』本文中に誤りがありました。読者のみなさまに深くお詫びしますと
    ともに、以下のように訂正いたします。

    29頁4行目
    向こうにに→向こうに

    92頁
    入場式→入城式

    99頁6行目
    『蜂の巣』→『蜘蛛の巣』

著者

辺見 庸 (ヘンミ ヨウ)

1944年生まれ。著書『もの食う人々』『自動起床装置』『いまここにあることの恥』『抵抗論』など多数。

高橋 哲哉 (タカハシ テツヤ)

1956年生。哲学者。著書『靖国問題』『国家と犠牲』『犠牲のシステム福島・沖縄』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳