ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 政治

単行本

ニホンノシニイタルヤマイ

日本の死に至る病

アベノミクスの罪と罰

倉重 篤郎

単行本 46 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-24779-3 ● Cコード:0036
発売日:2016.10.28

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 伊東光晴、金子勝、吉川洋はじめ左右さまざまな立場の取材をとおしてアベノミクスの問題点をきびしく分析し、この国の危機をえぐりだすアベノミクス批判の決定版。

著者

倉重 篤郎 (クラシゲ アツロウ)

1953年生まれ。毎日新聞。政治部長、論説委員などをへて現在、編集委員。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳