ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. アート
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 医学

単行本

エガカレタシツウ

描かれた歯痛

白と黒、および神経からなる歯科医療挿画

リチャード・バーネット

中里 京子

北川 玲

単行本 B5変形 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-25585-9 ● Cコード:0070
発売日:2018.02.26

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

  • 激痛を伴う「歯抜き屋」の稚拙な抜歯から無痛治療・美容歯科へと至る歯科治療の進化。ゾッとするが惹きつけられてしまう手法や器具の数々……衝撃の医学博物誌シリーズ、ついに完結!

著者

リチャード・バーネット (バーネット,リチャード)

ケンブリッジ大学で科学史、医学史、および進化論史について教鞭を執る。2011年、ウェルカム財団エンゲージメント特別研究員の資格を初めて授与された者のひとり。著書に『描かれた病』。

中里 京子 (ナカザト キョウコ)

訳書に『描かれた病』『おいしさの人類史』(以上、河出書房新社)、『ファルマゲドン』(みすず書房)、『依存症ビジネス』(ダイヤモンド社)、『不死細胞ヒーラ』(講談社)、『ハチはなぜ大量死したのか』(文藝春秋)など。

北川 玲 (キタカワ レイ)

主な訳書に『描かれた歯痛』(河出書房新社)、『若き科学者への手紙』『注目すべき125通の手紙』『ウイルス図鑑101』(以上、創元社)などがある。医薬翻訳も手がける。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳