ジャンル: 
  1. 趣味・実用・芸術 > 
  2. 雑学

単行本

ニホンノクウボヒャクネン

日本の空母100年

世界初の新造艦「鳳翔」から令和の護衛艦「いずも」まで――

内藤 博文

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 新書 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-29020-1 ● Cコード:0031
発売日:2019.05.22

定価902円(本体820円)

○在庫あり

  • 日本初の空母「鳳翔」の計画立案から100年。護衛艦「いずも」でステルス戦闘機を運用する計画が発表された。圧倒的な攻撃型兵器・空母を、日本はいかに開発し、運用してきたのかを解説。

著者

内藤 博文 (ナイトウ ヒロフミ)

1961年生まれ。大学卒業後、新書系の出版社に勤務。現在は、歴史、地理、世界と日本、文化などの分野を得意とするライターとして精力的に執筆活動を行なう一方、地方で実業にも携わっている。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳