検索結果

内藤 博文 (ナイトウ ヒロフミ)

1961年生まれ。出版社勤務を経て、現在、ライターとして活躍中。歴史、政治、軍事を得意分野とする。また、オピニオン雑誌への寄稿など、さまざまな情報発信も精力的に行なっている。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

日本の空母100年

趣味・実用・芸術

日本の空母100年
世界初の新造艦「鳳翔」から令和の護衛艦「いずも」まで――

内藤 博文

日本初の空母「鳳翔」の計画立案から100年。護衛艦「いずも」でステルス戦闘機を運用する計画が発表された。圧倒的な攻撃型兵器・空母を、日本はいかに開発・運用してきたのかを解説。

  • 単行本 / 216頁
  • 2019.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-29020-1

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
きちんと理解するイギリスの歴史

歴史・地理・民俗

きちんと理解するイギリスの歴史

内藤 博文

かつてはアメリカをはじめ世界に植民地をおき、政治・経済の発展も世界の先端を走ったイギリス。その起こりからブレグジットまでの長い歴史を、これ以上なくコンパクトにわかりやすく解説。

  • 単行本 / 264頁
  • 2019.04.24発売
  • ISBN 978-4-309-22764-1

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
日本史は、地政学で読み解くと面白い

文庫・新書

日本史は、地政学で読み解くと面白い
たとえば、大坂はなぜ都として長続きしないのか?

内藤 博文

「尾張が天下取りの急所だった理由は?」「なぜ京が都で大坂は商都だったのか?」…など、古来、軍事・政治・経済のカギを握る日本のヘソを解明、まったく新しい視点から日本史の「なぜ?」に答える。

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-48511-9

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
日本史 誤解だらけの英雄像

文庫・新書

真の実力者・立役者はべつにいた!
日本史 誤解だらけの英雄像

内藤 博文

織田信長、坂本龍馬、山本五十六…歴史上、燦然と輝く英雄たち。彼らが有能な指導者と評価される一方で、不当なまでに悪者、無能と貶められた人物がいた。史実の大誤解を解き、歴史の評価を逆転させる本!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2018.07.17発売
  • ISBN 978-4-309-49997-0

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
元号と天皇から日本史を読む方法

文庫・新書

元号と天皇から日本史を読む方法
「大化」から「平成」まで驚きの史実を発掘!

内藤 博文

なぜ、歴代天皇の数の倍近く、元号の数があるのか? 天皇の追号と元号を一致させる理由は?……など、天皇と元号の関係を紐解きながら、わかりやすく整理。新元号決定の前に知っておきたい知識が満載!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2018.05.18発売
  • ISBN 978-4-309-49992-5

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る