河出文庫 な1-3

センネンノユラク

千年の愉楽

中上 健次

受賞
毎日

河出文庫 ● 296ページ
ISBN:978-4-309-40350-2 ● Cコード:0193
発売日:1992.10.09

定価648円(本体600円)

○在庫あり

  • 熊野の山々のせまる紀州南端の地を舞台に、高貴で不吉な血の宿命を分かつ若者たち――色事師、荒くれ、夜盗、ヤクザら――の生と死を、神話的世界を通し過去・現在・未来に自在に映しだす新しい物語文学。

著者

中上 健次 (ナカガミ ケンジ)

1946年和歌山県生まれ。74年『十九歳の地図』でデビュー。76年『岬』で芥川賞、77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。他の作品に『千年の愉楽』『地の果て 至上の時』『日輪の翼』等。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

この度若松監督が「千年の愉楽」を映画化されると伺い、「三好」役を演じられます高岡蒼佑さんのファンなものですから、早速図書館で初版の単行本を借りて読みました。

味わい深い文章に、是非手元に置いておきたくなりまして、文庫本の重版を心待ちにしています。

この度の重版では、映画化に関する情報も盛り込んで頂けましたら幸甚です。 (HAVOC さん/ 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳