検索結果

1530件中 120件を表示 | 表示件数   件

お茶をどうぞ 向田邦子対談集

文庫・新書

お茶をどうぞ 向田邦子対談集

向田 邦子

素顔に出会う、きらめく言葉の数々――。対談の名手であった向田邦子が黒柳徹子、森繁久彌、阿久悠、池田理代子など豪華ゲストと語り合った傑作対談集。テレビと小説、おしゃれと食いしん坊、男の品定め。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.01.09発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41658-8

予価842円(本体780円)

※未刊

詳細を見る
シメール

文庫・新書

シメール

服部 まゆみ

満開の桜の下、大学教授の片桐は精霊と見紛う少年に出会う。その美を手に入れたいと願う彼の心は、やがて少年の家族を壊してゆき――。逃れ得ぬ陶酔と悲痛な狂気が織りなす、極上のゴシック・サスペンス。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2019.01.09発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41659-5

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
偽善のトリセツ

文庫・新書

偽善のトリセツ
反倫理学講座

パオロ・マッツァリーノ

愛は地球を救わない? でも、「偽善」は誰かを救えるかもよ!? 人は皆、偽善者。大切なのは、動機や気持ちではなく、結果である。倫理学と社会学から迫る、誰も知らない偽善の真実。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.01.09発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41660-1

予価745円(本体690円)

※未刊

詳細を見る
志ん生のいる風景

文庫・新書

志ん生のいる風景

矢野 誠一

昭和の大名人・志ん生。落語会の仕掛け人として付き合いのあった著者による書き下ろし名著。その強烈な「自我」がもたらす圧倒的な藝の魅力が伝わる。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.01.09発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41661-8

予価886円(本体820円)

※未刊

詳細を見る
幻の韓国被差別民

文庫・新書

幻の韓国被差別民

上原 善広

朝鮮半島に古来存在した、牛を解体し、箕作りに携わった被差別民「白丁」。彼らは現在どうしているのか。現地に滞在し、その跡を追い、差別の根源を考える。著者の処女作の待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.01.09発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41662-5

予価972円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
NOVA 2019年春号

文庫・新書

NOVA 2019年春号

大森 望 責任編集

日本SF大賞特別賞受賞の書き下ろしSFアンソロジー・シリーズ、復活。全10作オール読み切り。飛浩隆、新井素子、宮部みゆき、小林泰三、佐藤究、小川哲、赤野工作、柞刈湯葉、片瀬二郎、高島雄哉。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41651-9

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
いやしい鳥

文庫・新書

いやしい鳥

藤野 可織

だんだんと鳥に変身していく男をめぐる惨劇、幼い頃に母親を恐竜に喰われたトラウマ、あまりにもバイオレントな胡蝶蘭……グロテスクで残酷で、やさしい愛と奇想に満ちた、芥川賞作家のデビュー作!

  • 河出文庫 / 176頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41652-6

定価745円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
教科書では教えてくれない ゆかいな日本語

文庫・新書

教科書では教えてくれない ゆかいな日本語

今野 真二

日本語は単なるコミュニケーションの道具ではない。日本人はずっと日本語で遊んできたと言ってもよい。遊び心に満ちた、その豊かな世界を平易に解説。笑って読めて、ためになる日本語教室、開講。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41653-3

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
怖い橋の物語

文庫・新書

怖い橋の物語

中野 京子

橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋…世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを、興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41654-0

定価864円(本体800円)

△2週間~

詳細を見る
悩まない 禅の作法

文庫・新書

悩まない 禅の作法

枡野 俊明

頭の雑音が、ぴたりと止む。ブレない心をつくる38の禅の習慣。悩みに振り回されず、幸せに生きるための禅の智慧を紹介。誰でもできる坐禅の組み方、役立つケーススタディも収録。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41655-7

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
三塁ベースコーチが野球を変える

文庫・新書

三塁ベースコーチが野球を変える

澤宮 優

ゴー・ストップの得点に絡み、相手の癖、サイン、能力を見極め、10番目の選手でもありサインを送る監督代行でも。また時にその存在を超え、士気を鼓舞する。ここが野球を制する! ノンフィクション。

  • 河出文庫 / 244頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41656-4

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
先生と僕 夏目漱石を囲む人々 作家篇

文庫・新書

先生と僕 夏目漱石を囲む人々 作家篇

香日 ゆら

漱石を慕う人々で今日も夏目家はにぎやか。木曜会誕生から修善寺の大患、内田百閒・中勘助・芥川龍之介ら若き才能の登場、そして最期の日へ―。友人門下との交遊を通して描く珠玉の四コマ漱石伝、完結篇。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41657-1

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
今日もあの子が机にいない

文庫・新書

今日もあの子が机にいない
同和教育と解放教育

上原 善広

1970ー80年代、学校教育の現場で部落差別問題に対処する、同和教育と解放教育という二つの取り組みが行われた。そこで「救われた」著者が、それらを回顧しまた総括する。

  • 河出文庫 / 268頁
  • 2018.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-41650-2

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
うつくしい列島

文庫・新書

うつくしい列島

池澤 夏樹

富士、三陸海岸、琵琶湖、瀬戸内海、小笠原、水俣、屋久島、南鳥島……北から南まで、池澤夏樹が風光明媚な列島の名所を歩きながら思索した「日本」のかたちとは。名科学エッセイ36篇を収録。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2018.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41644-1

定価994円(本体920円)

△2週間~

詳細を見る
絶望読書

文庫・新書

絶望読書

頭木 弘樹

まだ立ち直れそうにない絶望の期間を、どうやって過ごせばいいのか? いま悲しみの最中にいる人に、いつかの非常時へ備える人に、知っていてほしい絶望に寄り添う物語の効用と、命綱としての読書案内。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41647-2

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
ボクたちのBL論

文庫・新書

ボクたちのBL論

サンキュータツオ春日 太一

BL愛好家サンキュータツオがBLと縁遠い男春日太一にBLの魅力を徹底講義! 『俺たちのBL論』を改題し、『ゴッドファーザー』から『おっさんずラブ』、百合まで論じる特別編を加えた決定版!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2018.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41648-9

定価972円(本体900円)

△2週間~

詳細を見る
先生と僕 夏目漱石を囲む人々 青春篇

文庫・新書

先生と僕 夏目漱石を囲む人々 青春篇

香日 ゆら

夏目漱石の生涯と、正岡子規・中村是公・高浜虚子・寺田寅彦ら友人・門下・家族との交流を描く傑作四コママンガ! 「青春篇」には漱石の学生時代から教師時代、ロンドン留学、作家デビューまでを収録。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41649-6

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
焦心日記

文庫・新書

焦心日記

少年アヤ

〈おかま〉として生きてきた少年アヤが、可愛いモノや男性アイドルに夢中になりながら、自分を見つめ、やがて内なる〈王子様を〉解放するまでの365日。熱狂的人気を得たウェブ日記連載を完全収録。解説

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-41637-3

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
アカガミ

文庫・新書

アカガミ

窪 美澄

2030年、若者は恋愛も結婚もせず、ひとりで生きていくことを望んだ――国が立ち上げた結婚・出産支援制度「アカガミ」に志願したミツキは、そこで恋愛や性の歓びを知り、新しい家族を得たのだが……。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-41638-0

定価626円(本体580円)

○在庫あり

詳細を見る
ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉

文庫・新書

ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉

ヨグマタ 相川圭子

世界でたった2人のシッダーマスターが伝える5000年の時空を超えたヒマラヤ秘教の叡智。心が軽く、自由に、幸福になる。あなたを最高に幸せにする本!

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-41639-7

定価540円(本体500円)

○在庫あり

詳細を見る