検索結果

1420件中 120件を表示 | 表示件数   件

ヨーロッパの乳房

文庫・新書

ヨーロッパの乳房

澁澤 龍彦

ボマルツォの怪物庭園、プラハの怪しい幻影、ノイシュヴァンシュタイン城、骸骨寺、パリの奇怪な偶像、イランのモスクなど、初めての欧州旅行で収穫したエッセイ。没後30年を機に新装版で再登場。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41548-2

予価821円(本体760円)

※未刊

詳細を見る
華やかな食物誌

文庫・新書

華やかな食物誌

澁澤 龍彦

古代ローマの饗宴での想像を絶する料理の数々、フランスの宮廷と美食家たちなど、美食に取り憑かれた奇人たちの表題作ほか、18のエッセイを収録。没後30年を機に新装版で再登場。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2017.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41549-9

予価756円(本体700円)

※未刊

詳細を見る
神聖受胎

文庫・新書

神聖受胎

澁澤 龍彦

反社会、テロ、スキャンダル、ユートピアの恐怖と魅惑など、わいせつ罪に問われた「サド裁判」当時に書かれた時評含みのエッセイ集。若き澁澤の真髄。没後30年を機に新装版で再登場。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2017.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41550-5

予価799円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
エロスの解剖

文庫・新書

エロスの解剖

澁澤 龍彦

母性の女神に対する愛の女神を貞操帯から語る「女神の帯について」ほか、乳房コンプレックス、サド=マゾヒズムなど、エロスについての16のエッセイ集。没後30年を機に新装版で再登場。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.07.19発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41551-2

予価756円(本体700円)

※未刊

詳細を見る
その時までサヨナラ

文庫・新書

その時までサヨナラ

山田 悠介

ヒットメーカーが切り拓く感動大作! 列車事故で亡くなった妻が結婚指輪に託した想いとは? スピンオフ「その後の物語」を収録。誰もが涙した大ベストセラーの決定版。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41541-3

予価648円(本体600円)

※未刊

詳細を見る
チャイとミーミー

文庫・新書

チャイとミーミー

谷村 志穂

いかないでよ、チャイ。頼むから、そばにいて――。縁あって出会った二匹の猫、チャイとミーミー。かけがえのない家族として寄り添う日々を描く感動作。チャイとの別れを描いた、文庫版書き下ろし収録。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41543-7

予価734円(本体680円)

※未刊

詳細を見る
彼女の人生は間違いじゃない

文庫・新書

彼女の人生は間違いじゃない

廣木 隆一

震災後、恋人とうまく付き合えない市役所職員のみゆき。彼女は週末、上京してデリヘルを始める……福島-東京の往還がもたらす、哀しみから光への軌跡。廣木監督が自身の初小説を映画化!

  • 河出文庫 / 160頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41544-4

予価594円(本体550円)

※未刊

詳細を見る
正直

文庫・新書

正直

松浦 弥太郎

成功の反対は、失敗ではなく何もしないこと。前「暮しの手帖」編集長が四十九歳を迎え自ら編集長を辞し新天地に向かう最中に綴った自叙伝的ベストセラーエッセイ。あたたかな人生の教科書。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41545-1

予価626円(本体580円)

※未刊

詳細を見る
極楽鳥とカタツムリ

文庫・新書

極楽鳥とカタツムリ

澁澤 龍彦

澁澤没後三十年を機に、著者のすべての小説とエッセイから「動物」をテーマに最も面白い作品を集めた究極の「奇妙な動物たちの物語集」。ジュゴン、バク、ラクダから鳥や魚や貝、昆虫までの驚異の動物園。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41546-8

予価950円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
二十世紀鉄仮面

文庫・新書

二十世紀鉄仮面

小栗 虫太郎

九州某所に幽閉された「鉄仮面」とは何者か、私立探偵法水麟太郎は、死の商人・瀬高十八郎から、彼を救い出せるのか。帝都に大流行したペストの陰の大陰謀が絡む、ペダンチック冒険ミステリ。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41547-5

予価864円(本体800円)

※未刊

詳細を見る
どつぼ超然

文庫・新書

どつぼ超然

町田 康

余という一人称には、すべてを乗りこえていて問題にしない感じがある。これでいこう――爆発する自意識。海辺の温泉町を舞台に、人間として、超然者として「成長してゆく」余の姿を活写した傑作長編。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41534-5

定価853円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
ぼくの宝物絵本

文庫・新書

ぼくの宝物絵本

穂村 弘

忘れていた懐かしい絵本や未知の輝きをもった絵本に出会い、買って買って買いまくるのは夢のように楽しい……戦前のレトロな絵本から最新絵本まで、名作絵本の魅力を紹介。オールカラー図版満載。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41535-2

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
小川洋子の陶酔短篇箱

文庫・新書

小川洋子の陶酔短篇箱

小川 洋子 編著

川上弘美「河童玉」、泉鏡花「外科室」など、小川洋子が偏愛する短篇小説十六篇と作品ごとの解説エッセイ。摩訶不思議で面白い物語と小川洋子のエッセイが奏でる究極のアンソロジー。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41536-9

定価929円(本体860円)

○在庫あり

詳細を見る
とむらい師たち

文庫・新書

とむらい師たち
野坂昭如ベスト・コレクション

野坂 昭如

死者の顔が持つ迫力に魅了された男・ガンめん。葬儀の産業化に狂奔する男・ジャッカン。大阪を舞台に、とむらい師たちの愚行と奮闘を通じ「生」の根源を描く表題作のほか、初期代表作を収録。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41537-6

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
日本の悪霊

文庫・新書

日本の悪霊

高橋 和巳

特攻隊の生き残りの刑事・落合は、強盗容疑者・村瀬を調べ始める。八年前の火炎瓶闘争にもかかわった村瀬の過去を探る刑事の胸に、いつしか奇妙な共感が……〝罪と罰〟の根源を問う、天才作家の代表長篇!

  • 河出文庫 / 528頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41538-3

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

文庫・新書

家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

山本 博文

東アジア情勢、貿易摩擦、宗教問題、特異な為政者──徳川家光政権時に「鎖国」に至った道筋は、現在の状況によく似ている。世界的にも「内向き」傾向の今、その歴史の流れをつかむ。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41539-0

定価907円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
ザーッと降って、からりと晴れて

文庫・新書

ザーッと降って、からりと晴れて

秦 建日子

「人生は、間違えられるからこそ、素晴らしい」リストラ間近の中年男、駆け出し脚本家、離婚目前の主婦、本命になれないOL――ちょっと不器用な人たちが起こす小さな奇跡が連鎖する! 感動の連作小説。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41540-6

定価691円(本体640円)

△2週間~

詳細を見る
A

文庫・新書

中村 文則

風俗嬢の後をつける男、罪の快楽、苦しみを交換する人々、妖怪の村に迷い込んだ男、決断を迫られる軍人、彼女の死を忘れ小説を書き上げた作家……。世界中で翻訳&絶賛される作家が贈る13の「生」の物語

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41530-7

定価594円(本体550円)

△2週間~

詳細を見る
はじめての聖書

文庫・新書

はじめての聖書

橋爪 大三郎

羊、クリスマス、十字架、ノア、モーセ、イエス、罪、愛、最後の審判……聖書の重要ポイントをきわめて平易に説き直す。世界標準の基礎知識への道案内。ほんものの聖書を読むための「予告編」。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41531-4

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
カネと暴力の系譜学

文庫・新書

カネと暴力の系譜学

萱野 稔人

生きるためにはカネが必要だ。この明快な事実から国家と暴力と労働のシステムをとらえなおして社会への視点を一新させて思想家・萱野の登場を決定づけた歴史的な名著。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41532-1

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る