検索結果

1598件中 120件を表示 | 表示件数   件

傷だらけの果実

文庫・新書

傷だらけの果実

新堂 冬樹

わたし、誰よりも綺麗になりたい――菊池緑、18歳。大学1年生。クラスで「ボロ雑巾」と呼ばれている少女。彼女の全身改造計画が、今、始まった。青春&狂気の極上エンターテインメント!

  • 河出文庫 / 372頁
  • 2020.01.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41727-1

予価858円(本体780円)

※未刊

詳細を見る
生き抜くための整体

文庫・新書

生き抜くための整体

片山 洋次郎

日常の癖やしぐさを見直し、身体と心をゆるめるための一冊。日々のストレスを自分でほぐす16のメソッドも掲載。深い呼吸をもたらし、生きることが心地よくなる、身体感覚の磨き方。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2020.01.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41728-8

予価759円(本体690円)

※未刊

詳細を見る
山峡奇談

文庫・新書

山峡奇談

志村 有弘

古代から近代まで、諸国の山野に伝わる怪異譚、不思議な話、奇妙な話を多数蒐集し、現代語訳でお届けする。僧や、旅人、木こり、山人など、登場人物も多彩。知られざる話もまた多数収録。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2020.01.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41729-5

予価836円(本体760円)

※未刊

詳細を見る
トップナイフ

文庫・新書

トップナイフ

林 宏司

「コードブルー」など数々の医療ドラマ脚本を手がけた林宏司による初小説。脳外科医として日夜戦う4人の医師を描く究極のヒューマンドラマ!日テレドラマ「トップナイフー天才脳外科医の条件ー」原作。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2019.12.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41726-4

予価748円(本体680円)

※未刊

詳細を見る
小松とうさちゃん

文庫・新書

小松とうさちゃん

絲山 秋子

小松さん、なんかいいことあった?――さえない52歳の非常勤講師・小松の恋と、彼を見守るネトゲに夢中の年下敏腕サラリーマン・宇佐美の奮闘。小さな奇跡の物語。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41722-6

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
ブラームス

文庫・新書

ブラームス

吉田 秀和

文庫オリジナル。ブラームスの音楽の本質・魅力を、ブラームスの人間像も含めて解き明かす。交響曲、協奏曲、ピアノソロ、室内楽等々、幾多の名曲と名演奏を味わう、ブラームス鑑賞の決定版。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41723-3

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
文豪のきもの

文庫・新書

文豪のきもの

近藤 富枝

文豪たちは、作品のなかでどのようにきものを描き、また自身は何を着ていたのか。樋口一葉、永井荷風、谷崎潤一郎、夏目漱石などのきもの愛を、当時の服飾文化や時代背景をもとに探る。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41724-0

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
自生の夢

文庫・新書

自生の夢

飛 浩隆

73人を言葉だけで死に追いやった稀代の殺人者が、怪物〈忌字禍〉を滅ぼすために、いま召還される。10年代の日本SFを代表する作品集。第38回日本SF大賞受賞。解説:伴名練

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41725-7

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
サイレント・トーキョー

文庫・新書

サイレント・トーキョー
And so this is Xmas

秦 建日子

恵比寿、渋谷で起きる連続爆弾テロ! 第3のテロを予告する犯人の要求は、首相とのテレビ生対談。繰り返される「これは戦争だ」という言葉。目的は、動機は? 驚愕のクライムサスペンス、待望の文庫化!

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2019.12.03発売
  • ISBN 978-4-309-41721-9

定価748円(本体680円)

△2週間~

詳細を見る
日本怪談集 奇妙な場所

文庫・新書

日本怪談集 奇妙な場所

種村 季弘

妻子の体が半分になって死んでしまう家、尻子玉を奪いあう河童……、日本文学史に残る怪談の中から新旧の傑作だけを選りすぐった怪談アンソロジーが、新装版として復刊!

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2019.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-41674-8

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
日本怪談集 取り憑く霊

文庫・新書

日本怪談集 取り憑く霊

種村 季弘

江戸川乱歩、芥川龍之介、三島由紀夫、藤沢周平、小松左京など、錚々たる作家たちの傑作短篇を収録。科学では説明のつかない、掛け値なしに怖い究極の怪談アンソロジーが、新装版として復刊!

  • 河出文庫 / 448頁
  • 2019.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-41675-5

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
感傷的な午後の珈琲

文庫・新書

感傷的な午後の珈琲

小池 真理子

恋のときめき、愛しい人たちとの別れ、書くことの神秘――。喜びと哀しみに身をゆだね、生きていく。生と死とエロスの世界を瑞々しい筆致で描き、読者を魅了し続ける著者の芳醇なエッセイ、待望の文庫化!

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2019.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41715-8

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
天下奪回

文庫・新書

天下奪回
黒田長政と結城秀康の策謀

北沢 秋

関ヶ原の戦い後、黒田長政と結城秀康が手を組み、天下獲りを狙う戦国歴史ロマン。50万部を超えたベストセラー<合戦屋シリーズ>の著者による最後の時代小説がついに文庫化!

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2019.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41716-5

定価825円(本体750円)

△2週間~

詳細を見る
メビウス

文庫・新書

メビウス

堂場 瞬一

1974年10月14日――長嶋茂雄引退試合と三井物産爆破事件が同時に起きたその日に、男は逃げた。警察から、仲間から、そして最愛の人から――「清算」の時は来た! 極上のエンターテインメント。

  • 河出文庫 / 496頁
  • 2019.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41717-2

定価858円(本体780円)

△2週間~

詳細を見る
くらげが眠るまで

文庫・新書

くらげが眠るまで

木皿 泉

年上なのに頼りないバツイチ夫・ノブ君と、しっかり者の若オクサン・杳子の、楽しく可笑しい、ちょっとドタバタな結婚生活。幸せな笑いに満ちた、木皿泉の知られざる初期傑作コメディ! 解説=美村里江

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2019.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41718-9

定価792円(本体720円)

△2週間~

詳細を見る
愛のかたち

文庫・新書

愛のかたち

小林 紀晴

なぜ、写真家は、自殺した妻の最期をカメラに収めたのか?――撮っていいのか。発表していいのか……各紙誌で絶賛! 人間の本質に迫る極上のノンフィクションが待望の文庫化!

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2019.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41719-6

定価1,155円(本体1,050円)

○在庫あり

詳細を見る
江戸の牢屋

文庫・新書

江戸の牢屋

中嶋 繁雄

江戸時代の牢屋敷の実態をつぶさに綴る。囚獄以下、牢の同心、老名主以下の囚人組織、刑罰、脱獄、流刑、解き放ち、かね次第のツル、甦生施設の人足寄場などなど、牢屋敷に関する情報満載。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41720-2

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
複眼で見よ

文庫・新書

複眼で見よ

本田 靖春

戦後を代表するジャーナリストが遺した、ジャーナリズム論とルポルタージュ傑作選。権力と慣例と差別に抗った眼識が、現代にも響き渡る。今こそ読むべき、豊穣な感知でえぐりとった記録。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-41712-7

定価1,188円(本体1,080円)

○在庫あり

詳細を見る
女の子は本当にピンクが好きなのか

文庫・新書

女の子は本当にピンクが好きなのか

堀越 英美

どうしてピンクを好きになる女の子が多いのか? 一方で「女の子=ピンク」に居心地の悪さを感じるのはなぜ? 子供服から映画まで国内外の女児文化を徹底的に洗いだし、ピンクへの思いこみをときほぐす。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-41713-4

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
ホロヴィッツと巨匠たち

文庫・新書

ホロヴィッツと巨匠たち

吉田 秀和

圧倒的な技巧派・ホロヴィッツの晩年公演を「ひびの入った骨董品」と称し名声を高めた吉田秀和。他、著者が愛した名ピアニスト3人――ルービンシュタイン、リヒテル、ミケランジェリに関する一冊。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-41714-1

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る