検索結果

1618件中 120件を表示 | 表示件数   件

ブルーヘブンを君に

文庫・新書

ブルーヘブンを君に

秦 建日子

ハング・グライダー乗りの蒼太に出会った高校生の冬子はある日、彼がバイト代を貯めて買った自分だけの機体での初フライトに招待される。そして10年後――年月を超え淡い想いが交錯する大人の青春小説。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41743-1

予価759円(本体690円)

※未刊

詳細を見る
最高の盗難

文庫・新書

最高の盗難
音楽ミステリー集

深水 黎一郎

時価十数億のストラディヴァリウスが、若き天才ヴァイオリニストのコンサート会場から消えた! 超満員の音楽ホールで起こったあまりに「芸術的」な盗難とは? ハウダニットの驚くべき傑作を含む3編。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41744-8

予価946円(本体860円)

※未刊

詳細を見る
ドレス

文庫・新書

ドレス

藤野 可織

美しい骨格標本、コートの下の甲冑……ミステリアスなモチーフと不穏なムードで描かれる、女性にまといつく”決めつけ”や”締めつけ”との静かなるバトル。わかりあえなさの先を指し示す格別の8短編。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41745-5

予価935円(本体850円)

※未刊

詳細を見る
井村雅代 不屈の魂

文庫・新書

井村雅代 不屈の魂

川名 紀美

東京オリンピック、最後の戦いへ! シンクロ(現アーティスティックスイミング)に人生の全てを賭けた、日本代表コーチ・井村雅代の執念の軌跡を描いたノンフィクション。加筆の上、待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41746-2

予価869円(本体790円)

※未刊

詳細を見る
本当の自分とつながる瞑想

文庫・新書

本当の自分とつながる瞑想

山下 良道

心に次々と湧く怒り、悲しみ、不安…。その苦しみから自由になり、「本当の自分」と出会うための瞑想。過去や未来へ飛び回るネガティブな思考を手放し、「今」を生きるための方法。宮崎哲弥氏・推薦。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41747-9

予価748円(本体680円)

※未刊

詳細を見る
居酒屋道楽

文庫・新書

居酒屋道楽

太田 和彦

街を歩き、歴史と人に想いを馳せて居酒屋を巡る。隅田川をさかのぼりはしご酒、浦安で山本周五郎に浸り、幕張では椎名誠さんと一杯、横浜と法善寺横丁の夜は歌謡曲に酔いしれる――味わい深い傑作、復刊!

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41748-6

予価979円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
画狂人北斎

文庫・新書

画狂人北斎

瀬木 慎一

北斎生誕260年、映画化も。北斎の一生と画風の変遷を知る最良の一冊。古典的名著。謎の多い初期や、晩年の考察もていねいに。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41749-3

予価836円(本体760円)

※未刊

詳細を見る
僕はロボットごしの君に恋をする

文庫・新書

僕はロボットごしの君に恋をする

山田 悠介

近未来、主人公は警備ロボットを遠隔で操作し、想いを寄せる彼女を守ろうとするのだが――本当のラストを描いたスピンオフ初収録! ミリオンセラー作家が放つ感動の最高傑作が待望の文庫化!

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2020.04.25発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41742-4

予価693円(本体630円)

※未刊

詳細を見る
鴎外の恋 舞姫エリスの真実

文庫・新書

鴎外の恋 舞姫エリスの真実

六草 いちか

予期せぬことが切っ掛けではスタートした「舞姫」エリスのモデル探し。文豪・森鴎外がデビュー小説に秘めた、日本文学最大の謎がいま、明かされる! 謎解き「舞姫」、待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2020.04.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41740-0

予価1,375円(本体1,250円)

※未刊

詳細を見る
ベートーヴェン

文庫・新書

ベートーヴェン

吉田 秀和

「ベートーヴェンの音って?」から、ソナタ、協奏曲、交響曲について、さまざまな指揮者、演奏家の解釈を通じて、ベートーヴェンとは何かを味わう。文庫オリジナル編集。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2020.04.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41741-7

予価990円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
なみだふるはな

文庫・新書

なみだふるはな

石牟礼 道子藤原 新也

一九五〇年代水俣、そして二〇一一年福島。企業と国家によって危機に陥れられたこの2つの土地の悲劇をそれぞれに目撃した2人が、絶望と希望の間を揺れ動きながら語り合う対話集。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41736-3

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
母ではなくて、親になる

文庫・新書

母ではなくて、親になる

山崎 ナオコーラ

妊活、健診、保育園落選……37歳で第一子を産んだ人気作家が、赤ん坊が1歳になるまでの、親と子の様々な驚きを綴ってみると !? 単行本刊行とともに大反響を呼んだ、全く新しい出産子育てエッセイ。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41737-0

定価869円(本体790円)

△2週間~

詳細を見る
若き詩人たちの青春

文庫・新書

若き詩人たちの青春

三木 卓

鮎川信夫、谷川雁、田村隆一、長谷川龍生......。詩人たちが集い、いきいきと躍動していた1950-60年代。戦後の詩壇を鮮やかに彩った詩人たちの、知られざる素顔を描く記念碑的名著!

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41738-7

定価1,485円(本体1,350円)

○在庫あり

詳細を見る
ニギハヤヒと『先代旧事本紀』

文庫・新書

ニギハヤヒと『先代旧事本紀』
物部氏の祖神

戸矢 学

初代天皇・神武に譲位した先代天皇・ニギハヤヒ。記紀はなぜ建国神話を完成させながら、わざわざこの存在を残したのか。再評価著しい『旧事記』に拠りながら物部氏の誕生を考察。単行本の文庫化。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41739-4

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
かわいい夫

文庫・新書

かわいい夫

山崎 ナオコーラ

「会社のように役割分担するのではなく、人間同士として純粋な関係を築きたい」。布で作った結婚指輪、流産、父の死、再びの妊娠……書店員の夫との日々の暮らしを綴る、“愛夫家”エッセイ!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41730-1

定価902円(本体820円)

△2週間~

詳細を見る
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

文庫・新書

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

花田 菜々子

菜々子、33歳。職業、書店員。既婚、ただし別居中。出会い系サイトに登録して初対面の人にぴったりの本をおすすめし始めて……笑えて泣けて、まさかの感動の声続々! 話題沸騰のベストセラー文庫化。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41731-8

定価682円(本体620円)

△2週間~

詳細を見る
瓦礫から本を生む

文庫・新書

瓦礫から本を生む

土方 正志

東北のちいさな出版社から、全国の〈被災地〉へ。東日本大震災の混乱の中、社員2人の仙台の出版社・荒蝦夷が全国へ、そして未来へ発信し続けた激動の記録。3・11から10年目を迎え増補した決定版。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41732-5

定価1,078円(本体980円)

△2週間~

詳細を見る
八本脚の蝶

文庫・新書

八本脚の蝶

二階堂 奥歯

25歳、自らの意志でこの世を去った女性編集者による約2年間の日記。誰よりも本を物語を言葉を愛した彼女の目に映る世界とは。16年の本屋大賞「超発掘本」に選ばれた無二の一冊を文庫化。

  • 河出文庫 / 608頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41733-2

定価1,320円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
奥さまは愛国

文庫・新書

奥さまは愛国

北原 みのり朴 順梨

愛国思想を持ち、活動に加わる女性が激増している。彼女たちの動機は何か、社会に何を望み、何を守ろうとしているのか? フェミニストと元在日韓国人三世が、愛国女性たちの現場を訪ね、その実相に迫る。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41734-9

定価1,188円(本体1,080円)

○在庫あり

詳細を見る
クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン

文庫・新書

クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン

吉田 秀和

クライバーの優雅、チェリビダッケの細密、バーンスタインの情動。ポスト・カラヤン世代をそれぞれに代表する、3人の大指揮者の名曲名演奏のすべて。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41735-6

定価924円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る