検索結果

1469件中 120件を表示 | 表示件数   件

夫婦という病

文庫・新書

夫婦という病

岡田 尊司

長年「家族」を見つめてきた精神科医が最前線の治療現場から贈る、結婚を人生の墓場にしないための傷んだ愛の処方箋。衝撃のベストセラー『母という病』著者渾身の書き下ろしを文庫化。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41594-9

予価756円(本体700円)

※未刊

詳細を見る
みがけば光る

文庫・新書

みがけば光る

石井 桃子

没後十年。「きれいな手」「根無草」「ぼんやり者と恋愛」「放送ぎらい」…児童文学の世界に偉大な功績をのこした著者がのびやかに綴った生活随筆集を、再編集し待望の文庫化。新規二篇収録。解説=東直子

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41595-6

予価799円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
迷蝶の島

文庫・新書

迷蝶の島

泡坂 妻夫

太平洋に漂うヨットの上から落とされた女、絶海の孤島に吊るされた男。一体、誰が誰を殺したのか……そもそもこれは夢か、現実か? 手記、関係者などの証言によって千変万化する事件の驚くべき真相とは?

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41596-3

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
理解という名の愛がほしい。

文庫・新書

理解という名の愛がほしい。

山田 ズーニー

孤独の哀しみをのりこえ、ひらき、出逢い、心で通じ合う、人とつながるレッスン。「ほぼ日」連載「おとなの小論文教室。」からのベストコラム集。居場所がなくてもだいじょうぶ! あなたには表現力がある

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41597-0

予価691円(本体640円)

※未刊

詳細を見る
三面鏡の恐怖

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

三面鏡の恐怖

木々 高太郎

死んだ妻とそっくりな妹が現れた。彼女の目的は何か。戦後直後の時代背景に展開する殺人事件。木々高太郎の隠れた代表的推理長篇、初の文庫化。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41598-7

予価799円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
広辞苑先生、語源をさぐる

文庫・新書

広辞苑先生、語源をさぐる

新村 出

あの『広辞苑』を編纂者で、日本の言語学の確立に大きく貢献した著者が、身近な事象の語源を尋ね、平たくのんびり語った愉しい語源談義。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2018.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41599-4

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
学校の青空

文庫・新書

学校の青空

角田 光代

いじめ、うわさ、夏休みのお泊まり旅行…お決まりの日常から逃れるために、それぞれの少女たちが試みた、ささやかな反乱。生きることになれていない不器用なまでの切実さを直木賞作家が描く傑作青春小説集

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41590-1

定価616円(本体570円)

△2週間~

詳細を見る
家と庭と犬とねこ

文庫・新書

家と庭と犬とねこ

石井 桃子

季節のうつろい、子ども時代の思い出、牧場での暮らし……偉大な功績を支えた日々のささやかなできごとを活き活きと綴った初の生活随筆集を、再編集し待望の文庫化。新規三篇収録。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2018.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41591-8

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
にんげん蚤の市

文庫・新書

にんげん蚤の市

高峰 秀子

エーゲ海十日間船の旅に同乗した女性は、ブロンズの青年像をもう一度みたい、それだけで大枚をはたいて参加された。惚れたが悪いか――自分だけの、大切なものへの愛に貫かれた人間観察エッセイ。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2018.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41592-5

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
一冊でつかむ日本史

文庫・新書

一冊でつかむ日本史

武光 誠

石器時代から現代まで歴史の最重要事項を押さえ、比較文化的視点から日本の歴史を俯瞰。「文明のあり方が社会を決める」という著者の歴史哲学を通して、世界との比較から、日本史の特質が浮かび上がる。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2018.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41593-2

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
妖盗S79号

文庫・新書

妖盗S79号

泡坂 妻夫

奇想天外な手口で華麗にお宝を盗む、神出鬼没の怪盗S79号。その正体、そして真の目的とは!? ユーモラスすぎる見事なトリックが光る傑作ミステリ、ようやく復刊! 北村薫氏、法月綸太郎氏推薦!

  • 河出文庫 / 544頁
  • 2018.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-41585-7

定価1,026円(本体950円)

△2週間~

詳細を見る
人外魔境

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

人外魔境

小栗 虫太郎

暗黒大陸の「悪魔の尿溜」とは? 国際スパイ折竹孫七が活躍する、戦時下の秘境冒険SFファンタジー。『黒死館殺人事件』の小栗虫太郎、もう一方の代表作。

  • 河出文庫 / 576頁
  • 2018.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-41586-4

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
忘れられたワルツ

文庫・新書

忘れられたワルツ

絲山 秋子

預言者のおばさんが鉄塔に投げた音符で作られた暗く濁ったメロディは「国民保護サイレン」だった……ふつうがなくなってしまった震災後の世界で、不穏に揺らぎ輝く七つの“生”。傑作短篇集、待望の文庫化

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2018.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-41587-1

定価745円(本体690円)

○在庫あり

詳細を見る
ギャグ・マンガのヒミツなのだ!

文庫・新書

ギャグ・マンガのヒミツなのだ!

赤塚 不二夫

おそ松くん、バカボン、イヤミ……あのギャグ・ヒーローたちはいかにして生まれたのか? 「ギャグ漫画の王様」赤塚不二夫が自身のギャグ・マンガのヒミツを明かした、至高のギャグ論エッセイ!

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-41588-8

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
学歴入門

文庫・新書

学歴入門

橘木 俊詔

学歴はそれでも必要なのか? 学歴の成り立ちから現在の大学事情、男女別学と共学の差、世界の学歴事情まで、データを用いて幅広く論じる。複雑な現代を「学歴」に振り回されずに生きるための必読書。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2018.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-41589-5

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
星を創る者たち

文庫・新書

星を創る者たち

谷 甲州

どんな危機でも知恵と勇気で乗り越える、現場で活躍するヒーローたち。宇宙土木SFとして名高い太陽系開拓史。驚愕の大どんでん返しが待つ最終話で、第四十五回星雲賞日本短編部門を受賞。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41580-2

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
英子の森

文庫・新書

英子の森

松田 青子

英語ができると後でいいことがある――幼い頃から刷り込まれた言葉。英語は彼女を違う世界に連れて行ってくれる「魔法」のはずだった……社会に溢れる「幻想」に溺れる私たちに一縷の希望を照らす話題作!

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41581-9

定価670円(本体620円)

○在庫あり

詳細を見る
ウホッホ探険隊

文庫・新書

ウホッホ探険隊

干刈 あがた

「僕たちは探険隊みたいだね。離婚ていう、未知の領域を探険するために、それぞれの役をしているの」。離婚を契機に新しい家族像を模索し始めた夫、妻、小学生の二人の息子達を、優しく哀切に綴る感動作!

  • 河出文庫 / 144頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41582-6

定価540円(本体500円)

○在庫あり

詳細を見る
パリジェンヌ流 今を楽しむ!自分革命

文庫・新書

パリジェンヌ流 今を楽しむ!自分革命

ドラ・トーザン

自分のスタイルを見つけ、今を楽しんで魅力的に生きるフランス人の智恵を、日仏で活躍する生粋のパリジェンヌが伝授。いつも自由で、心に自分らしさを忘れないフランス人の豊かで幸せな生き方スタイル!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41583-3

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
いつ殺される

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

いつ殺される

楠田 匡介

公金を横領した役人の心中相手が死を迎えた病室に、幽霊が出るという。なにかと不審があらわになり、警察の捜査は北海道にまで及ぶ。事件の背後にあるものは……トリックとサスペンスの推理長篇。

  • 河出文庫 / 496頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41584-0

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る