検索結果

1552件中 120件を表示 | 表示件数   件

法水麟太郎全短篇

文庫・新書

法水麟太郎全短篇

小栗 虫太郎 著 日下 三蔵

日本探偵小説界の鬼才・小栗虫太郎が生んだ、あの『黒死館殺人事件』で活躍する名探偵・法水麟太郎。老住職の奇怪な死の謎を鮮やかに解決する初登場作「後光殺人事件」より全短篇を収録。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2019.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41672-4

予価1,188円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
ラジオラジオラジオ!

文庫・新書

ラジオラジオラジオ!

加藤 千恵

わたしとトモは週に一度だけ、地元のラジオ番組でパーソナリティーになる――受験を目前に、それぞれの未来がすれちがっていく二人の女子高生の友情。新内眞衣(乃木坂46)さん感動!の青春小説。

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2019.05.02発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41680-9

予価680円(本体630円)

※未刊

詳細を見る
スカートの下の劇場

文庫・新書

スカートの下の劇場
ひとはどうしてパンティにこだわるのか

上野 千鶴子

なぜ性器を隠すのか? 女はいかなる基準でパンティを選ぶのか?――女と男の非対称性に深く立ち入って、下着を通したセクシュアリティの文明史をあざやかに描ききり、大反響を呼んだ名著。新装版。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.05.02発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41681-6

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
親子が輝くモンテッソーリの言葉 21の子育てメッセージ

文庫・新書

親子が輝くモンテッソーリの言葉 21の子育てメッセージ

相良 敦子

藤井七段も学んだ注目のモンテッソーリ教育。家庭で何を教えたらいいか? モンテッソーリの子育てヒントを、具体的な実例を上げながら、分かりやすくイラストも交えて紹介。入門者に最適。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2019.05.02発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41682-3

予価842円(本体780円)

※未刊

詳細を見る
グレン・グールド

文庫・新書

グレン・グールド

吉田 秀和

評価の低かったグールドの意義と魅力を定め広めた貢献者の、グールド論集。『ゴルトベルク』に始まるバッハの他、モーツァルト、ベートーヴェンなど、多角的に論じる文庫オリジナル。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.05.02発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41683-0

予価864円(本体800円)

※未刊

詳細を見る
日本の偽書

文庫・新書

日本の偽書

藤原 明

超国家主義と関わる『上記』『竹内文献』、東北幻想が生んだ『東日流外三郡誌』『秀真伝』。いまだ古代史への妄想をかき立てて止まない偽書の、荒唐無稽に留まらない魅力と謎に迫る。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2019.05.02発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41684-7

予価821円(本体760円)

※未刊

詳細を見る
被差別部落とは何か

文庫・新書

被差別部落とは何か

喜田 貞吉

民俗学・被差別部落研究の泰斗がまとめた『民族と歴史』2巻1号の「特殊部落研究号」の、新字新仮名による完全復刻の文庫化。部落史研究に欠かせない記念碑的著作。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.05.02発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41685-4

予価972円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
KUHANA!

文庫・新書

KUHANA!
うちら、ジャズ部はじめました!

秦 建日子

1年後に廃校になることが決まった小学校。学校生活最後の記念というタテマエで、退屈な毎日から逃げ出したい子供たちは廃校までだけ赴任した元ジャズプレイヤーの先生とビッグバンドを作り大会を目指す!

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-41677-9

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
脳人間の告白

文庫・新書

脳人間の告白

高嶋 哲夫

想像してみて下さい。ある日、「脳」だけで生かされることになった自分を……何てことをしてくれたんだ! 十メートル四方の部屋を舞台に繰り広げられる、前代未聞の衝撃作!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41676-2

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
毒薬の輪舞

文庫・新書

毒薬の輪舞

泡坂 妻夫

夢遊病者、拒食症、狂信者、潔癖症、誰も見たことがない特別室の患者――怪しすぎる人物ばかりの精神病院で続発する毒物混入事件でついに犠牲者が……病人を装って潜入した海方と小湊が難解な事件に挑む!

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41678-6

定価961円(本体890円)

○在庫あり

詳細を見る
漫画超進化論

文庫・新書

漫画超進化論

石ノ森 章太郎

石ノ森がホスト役となって、小池一夫、藤子不二雄A、さいとう・たかを、手塚治虫という超豪華メンバーとともに語り合った対談集。昭和の終わりに巨匠たちは漫画の未来をどう見ていたのか?

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.04.08発売
  • ISBN 978-4-309-41679-3

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
エンキョリレンアイ

文庫・新書

エンキョリレンアイ

小手鞠 るい

今すぐ走って、会いに行きたい。あの日のように――。二十二歳の誕生日、花音が出会った運命の彼は、アメリカ留学を控えていた。遠く離れても、熱く思い続けるふたりの恋。純愛一二〇%小説。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41668-7

定価842円(本体780円)

△2週間~

詳細を見る
バッハ

文庫・新書

バッハ

吉田 秀和

バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ……。リヒターからグールドまで。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41669-4

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
心霊殺人事件

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

心霊殺人事件
安吾全推理短篇

坂口 安吾

傑作推理長篇「不連続殺人事件」の作家の、珠玉の推理短篇全十作。「投手殺人事件」「南京虫殺人事件」「能面の秘密」など、多彩。「アンゴウ」は泣けます。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41670-0

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
グローバライズ

文庫・新書

グローバライズ
GLOBARISE

木下 古栗

極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして爆発的瞬間を描く――加速する現代に屹立する十二篇。単行本版に加筆・修正を加え、最初期の短篇「犯罪捜査」の改作を加えた完全版。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41671-7

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
14歳からの哲学入門

文庫・新書

14歳からの哲学入門
「今」を生きるためのテキスト

飲茶

「なんで人殺しはいけないの?」。厨二全開の斜に構えた「極端で幼稚な発想」。だが、この十四歳の頃に迎える感性で偉大な哲学者たちの論を見直せば、難解な思想の本質が見えてくる!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41673-1

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
完全版 本能寺の変 431年目の真実

文庫・新書

完全版 本能寺の変 431年目の真実

明智 憲三郎

意図的に曲げられてきた本能寺の変の真実を、明智光秀の末裔が科学的手法で解き明かすベストセラー決定版。信長自らの計画が千載一遇のチャンスとなる!? 隠されてきた壮絶な駆け引きのすべてに迫る!

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41629-8

定価853円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
Q10 1

文庫・新書

Q10 1

木皿 泉

平凡な高校3年生・深井平太はある日、女の子のロボット・Q10と出会う。彼女の正体を秘密にしたまま二人の学校生活が始まるが……人間とロボットとの恋は叶うのか? 傑作ドラマ、文庫化!

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41645-8

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
Q10 2

文庫・新書

Q10 2

木皿 泉 著 戸部田 誠(てれびのスキマ) 解説

Q10について全ての秘密を聞かされ、言われるまま彼女のリセットボタンを押してしまった平太。連れ去られたQ10にもう一度会いたいという願いは届くのか――八十年後を描いたオマケ小説も収録!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41646-5

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
青が破れる

文庫・新書

青が破れる

町屋 良平

その冬、おれの身近で三人の大切なひとが死んだ――究極のボクシング小説にして、第五十三回文藝賞受賞のデビュー作。尾崎世界観氏との対談、マキヒロチ氏によるマンガ「青が破れる」を併録。

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2019.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41664-9

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る