SFカガジン読者が選ぶ「ベストSF2010」第1位《NOVAシリーズ》
『SFが読みたい!2011年版』早川書房

河出文庫 お20-4

ノヴァ04

NOVA 4

書き下ろし日本SFコレクション

大森 望 責任編集

河出文庫 ● 464ページ
ISBN:978-4-309-41077-7 ● Cコード:0193
発売日:2011.05.10

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

  • 完全新作・オール読切のアンソロジー・シリーズ第四弾。豪華九作の饗宴(北野勇作、京極夏彦、斉藤直子、最果タヒ、竹本健治、林譲治、森深紅、森田季節、山田正紀)。

    著者コメント

    毎回がらりと違う顔ぶれで、がらりと印象の違うアンソロジーをお届けする――それが《NOVA》シリーズの編集方針です。この『NOVA4』は、七色の変化球を主体にした変幻自在の1冊。伝奇、ファンタジー、ホラー、ミステリーなど、バラエティ豊かな9編をごゆるりとお楽しみください――大森望

  • ●京極夏彦「最后の祖父」
     当たり前の世界が終わる――京極夏彦、幻のデビュー作
    ●北野勇作「社員食堂の恐怖」
     こんなのざるうどんじゃなあああい! 生か死か!?超空腹の大決闘!!
    ●斉藤直子「ドリフター」
     極楽浄土の道すがらご恩返しに寄りました。どうぞあたしのひとあじ違う極楽を
    ●森田季節「赤い森」  
     得体の知れない洞窟の調査中、崖っぷち院生は見た! 脱力系考古学SF
    ●森深紅「マッドサイエンティストへの手紙」
     大企業の敷地内で忽然と社員が消えた……ドクター最初の事件(助手はウサギです)
    ●林譲治「警視庁吸血犯罪捜査班」
     新たな脅威に対処すべく、警視庁は第二種移民係を創設。通称、吸血犯罪捜査班の誕生である
    ●竹本健治「瑠璃と紅玉の女王」
     私と結婚なさりたい方は「浴槽いっぱいの宝石」をお贈りくださいませ
    ●最果タヒ「宇宙以前」
     兄は宇宙の秘密を知り、城を去りました。十三年後、光る花を受け取ったそうです
    ●山田正紀「バットランド」
     蒸発の危機に瀕したブラックホール。命運はコウモリたちと認知症の老人詐欺師に託された

著者

大森 望 (オオモリ ノゾミ)

1961年、高知県生まれ。翻訳家。書評家。責任編集を務めた『NOVA』全10巻で第34回日本SF大賞特別賞を受賞。訳書にウィリス『航路』他。著書に『新編 SF翻訳講座』『21世紀SF1000』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳