8人の作家、8つのSF、完全新作アンソロジー

河出文庫 お20-5

ノヴァ05

NOVA 5

書き下ろし日本SFコレクション

大森 望 責任編集

河出文庫 ● 448ページ
ISBN:978-4-309-41098-2 ● Cコード:0193
発売日:2011.08.08

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 話題の完全新作アンソロジー・シリーズ最新刊! 豪華八作家の饗宴(東浩紀、伊坂幸太郎、石持浅海、上田早夕里、須賀しのぶ、図子慧、友成純一、宮内悠介)。

    著者コメント

    「オリジナル・アンソロジー《NOVA》は、日本SFの新作短編だけを掲載する唯一の専門媒体です。今回は、昨年デビューした新人から作家歴四半世紀を超えるベテランまで、8人の作家による競作。海洋SF、未来SF、時間SFなどそれぞれに趣向を凝らした8編、じっくりお楽しみください」(大森望)

  • ●上田早夕里『ナイト・ブルーの記録』
     海洋無人探査機の元オペレータは死を目前にして、ある体験を語り伝えようとした
    ●図子慧『愛は、こぼれるqの音色』
     かすかに歌声が流れる闇のなか、半裸の男女が舞い、溶けゆく
    ●須賀しのぶ『凍て蝶』
     時を超えて立ち現れた北壁。それは探し求めた禁断の門
    ●石持浅海『三階に止まる』
     単なる機械の故障という以上の何かが、あのエレベーターには、ある
    ●友成純一『アサムラール バリに死す』
     ヘンタイ作家・友成純一は、異国の地に果てた。一編の草稿を遺して……
    ●宮内悠介『スペース金融道』
     惑星"二番街"の新星金融支社を震撼させた、アンドロイドの怪事件
    ●東浩紀『火星のプリンセス 続』
     あなたワ、娘と火星、どちらかを選ばなくてワいけない
    ●伊坂幸太郎『密使』
     颯爽としたヒーローはどこにもいない。哀しい現実だ……超絶技巧の時間SF、誕生

著者

大森 望 (オオモリ ノゾミ)

1961年、高知県生まれ。翻訳家。書評家。責任編集を務めた『NOVA』全10巻で第34回日本SF大賞特別賞を受賞。訳書にウィリス『航路』他。著書に『新編 SF翻訳講座』『21世紀SF1000』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳