河出文庫 お20-8

ノヴァ08

NOVA 8

書き下ろし日本SFコレクション

大森 望 責任編集

河出文庫 文庫 ● 432ページ
ISBN:978-4-309-41162-0 ● Cコード:0193
発売日:2012.07.06

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

  • 革命少女の大脱走! ――山田正紀の怒濤の中篇、飛浩隆の二本立て短篇、東浩紀の火星シリーズ完結篇ほか、青山智樹、粕谷知世、片瀬二郎、北野勇作、友成純一、松尾由美の全十篇。

    著者コメント

    「オリジナル・アンソロジー《NOVA》の第8巻をお届けする。原液以上に濃い超高濃度本格SF--長編10冊分のSF成分が凝縮された超弩級の脱獄SF、山田正紀「雲のなかの悪魔」--から、SF成分が1リットルあたり分子1個程にまで希釈されたギャグ小説まで、お好みに合わせて服用ください」(大森望)

  • ●北野勇作『大卒ポンプ』
     あっぱれあっぱれ、大卒ポンプ!……あり得べき近未来社会を描いた巻頭作
    ●飛浩隆『#銀の匙』
     情報環境へのアクセスが保障された時代にて——天才詩人アリス・ウォン、誕生
    ●松尾由美『落としもの』
     紫の海の砂浜で拾った人間の眼鏡は、どこから落ちてきたの?
    ●粕谷知世『人の身として思いつく限り、最高にどでかい望み』
     弟が連れてきたのは、望みを何でもかなえてくれる神だったんだ
    ●青山智樹『激辛戦国時代』
     日本人の味覚に激辛が訪れたとき、歴史は動いた
    ●友成純一『噛み付き女』
     一月三日夕刻、福岡県春日市に恐怖の噛み付き女、現る!
    ●片瀬二郎『00:00:00.01pm』
     時間の静止した世界に閉じこめられた男が狂気とめぐりあう
    ●山田正紀『雲のなかの悪魔』
     クールでシャープな生まれついての革命少女、難攻不落の流刑星より大脱走
    ●飛浩隆『曠野にて』
     朝日が差し初め、盤面を奪い合うゲームが始まった——天才詩人アリス・ウォン、五歳
    ●東浩紀『オールトの天使』
     娘ときみを救うため、ぼくは時空を超えた——ひとつの火星の物語が終わる

著者

大森 望 (オオモリ ノゾミ)

1961年、高知県生まれ。翻訳家。書評家。責任編集を務めた『NOVA』全10巻で第34回日本SF大賞特別賞を受賞。訳書にウィリス『航路』他。著書に『新編 SF翻訳講座』『21世紀SF1000』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳