河出文庫 の4-1

カゾクシュウヨウジョ

家族収容所

愛がなくても妻を続けるために

信田 さよ子

河出文庫 文庫 ● 280ページ
ISBN:978-4-309-41183-5 ● Cコード:0195
発売日:2012.11.06

定価821円(本体760円)

○在庫あり

  • 離婚に踏み切ることなどできない多くの妻たちが、いまの生活で生き抜くための知恵と戦略とは――? 家族という名の「強制収容所」で、女たちが悩みながらも強く生きていくためのサバイバル術。

著者

信田 さよ子 (ノブタ サヨコ)

1946年生まれ。臨床心理士。原宿カウンセリングセンター所長。アルコール依存症、摂食障害、DV、子ども虐待などを専門とする。著書に母娘問題を取り上げた『母が重くてたまらない』ほか、『家族収容所』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳