完全新作オール読切アンソロジー 第1期、完結!!!!
大幅増ページ贈る、全12編

河出文庫 お20-10

ノヴァ10

NOVA 10

書き下ろし日本SFコレクション

大森 望 責任編集

河出文庫 文庫 ● 648ページ
ISBN:978-4-309-41230-6 ● Cコード:0193
発売日:2013.07.08

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 第一期完結。シリーズ全十巻で第三十五回日本SF大賞特別賞受賞。最終巻は円城塔、片瀬二郎、北野勇作、木本雅彦、倉田タカシ、柴崎友香、菅浩江、瀬名秀明、伴名練、森奈津子、山野浩一、山本弘。

    著者コメント

    「オリジナル・アンソロジー《NOVA》の記念すべき10冊目です。100編以上の新作短編をお届けしてきた《NOVA》ですが、本書がとりあえずの最終巻。いつもより大幅増ページの拡大スペシャルでお送りします。フィナーレを飾るにふさわしい12編、ごゆるりとお楽しみいただければさいわいです」----大森望

  • ●菅浩江「妄想少女」
    心の中の少女がみずみずしくある限り、私はまだまだ頑張れる
    ●柴崎友香「メルボルンの想い出」
    街のクローズが終わるまでは、インターネットも電話も使えません
    ●北野勇作「味噌樽の中のカブト虫」
    私の頭の中にはカブト虫がいる
    ●片瀬二郎「ライフ・オブザリビングデッド」
    ゾンビの浜田はきょうも出社する
    ●山野浩一「地獄八景」
    ただいまから地獄にご案内いたします……山野浩一、三十三年ぶりの新作
    ●山本弘「大正航時機綺譚」
    「ええ金儲けのネタを思いついたんや」「金儲けって、また詐欺かいな」
    ●伴名練「かみ☆ふぁみ!〜彼女の家族が「お前なんぞにうちの子はやらん」と頑なな件〜」
    お父さんがね、あなたは「生涯童貞のまま惨たらしく死ぬ」だって
    ●森奈津子「百合君と百合ちゃん」
    満二十八歳までに結婚することが国民の義務となりました
    ●倉田タカシ「トーキョーを食べて育った」
    灰色の空の下、殻をまとってぼくらは駆ける。死せる魂を求めて
    ●木本雅彦「ぼくとわらう」
    この自伝はダウン症児の物語ではない。僕個人の物語だ
    ●円城塔「(Atlas)^3」
    地図作成局現場担当者(=僕)連続殺人事件
    ●瀬名秀明「ミシェル」
    天才ミシェル・ジェランは、立ったまま死んでいるのが発見された……
    小松左京『虚無回廊』から生まれた新たなる物語

著者

大森 望 (オオモリ ノゾミ)

1961年、高知県生まれ。京都大学文学部アメリカ文学科卒。翻訳家。書評家。訳書にウィリス『ブラックアウト』、ディック『ザップ・ガン』他。著書に『新編 SF翻訳講座』『21世紀SF1000』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳