ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

河出文庫 た47-1

イブンロウニンキ

異聞浪人記

滝口 康彦

河出文庫 文庫 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-41768-4 ● Cコード:0193
発売日:2020.09.08(予定)

予価957円(本体870円)

※未刊

  • 命をかけて忠誠を誓っても最後は組織の犠牲となってしまう武士たちの悲哀を描いた士道小説傑作集。二度映画化されどちらもカンヌ映画祭に出品された表題作や「拝領妻始末」など代表作収録。解説=白石一文

著者

滝口 康彦 (タキグチ ヤスヒコ)

1924年長崎県生まれ。57年「高柳父子」でデビュー。58年「異聞浪人記」でサンデー毎日大衆文芸賞、59年「綾尾内記覚書」でオール讀物新人賞を受賞。佐賀県を拠点に士道小説を書き続けた。2004年逝去。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳