河出文庫 フ16-1

イジンタチノアンマリナシニカタ

偉人たちのあんまりな死に方

ツタンカーメンからアインシュタインまで

ジョージア・ブラッグ

梶山 あゆみ

河出文庫 文庫 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-46460-2 ● Cコード:0140
発売日:2018.01.10

定価748円(本体680円)

○在庫あり

  • あまりにも悲惨、あまりにもみじめ……。医学が未発達な時代に、あの世界の偉人たちはどんな最期を遂げたのか? 思わず同情したくなる、知られざる事実や驚きいっぱいの異色偉人伝!

著者

ジョージア・ブラッグ (ブラッグ,G)

アメリカの作家。著書に、小学校中学年向きの小説、Matisse on the Loose(未訳)がある。作家になる前は、版画家、画家、絵コンテ制作者として活躍。

梶山 あゆみ (カジヤマ アユミ)

翻訳家。訳書に、デンディ/ボーリング『自分の体で実験したい』、ウォード/カーシュヴィンク『生物はなぜ誕生したのか』、キャシディー/ドハティー『とんでもない死に方の科学』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳