検索結果

409件中 120件を表示 | 表示件数   件

とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢

文庫・新書

とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢

ジョイス・キャロル・オーツ 著 栩木 玲子

金髪女子中学生の誘拐、双子の兄弟の葛藤、猫の魔力、美容整形の闇など、不穏な現実をスリリングに描く著者自選のホラー・ミステリ短篇集。世界幻想文学大賞、ブラム・ストーカー賞受賞。

  • 河出文庫 / 480頁
  • 2018.01.10発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46459-6

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
偉人たちのあんまりな死に方

文庫・新書

偉人たちのあんまりな死に方
ツタンカーメンからアインシュタインまで

ジョージア・ブラッグ 著 梶山 あゆみ

あまりにも悲惨、あまりにもみじめ……。医学が未発達な時代に、あの世界の偉人たちはどんな最期を遂げたのか? 思わず同情したくなる、知られざる事実や驚きいっぱいの異色偉人伝!

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2018.01.10発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46460-2

予価734円(本体680円)

※未刊

詳細を見る
ザッヘル=マゾッホ紹介

文庫・新書

ザッヘル=マゾッホ紹介
冷淡なものと残酷なもの

ジル・ドゥルーズ 著 堀 千晶

サドに隠れていたマゾッホを全く新たな視点で甦らせながら、マゾッホとサドの現代性をあきらかにしつつ「死の本能」を核心とするドゥルーズ前期哲学の骨格をつたえる重要な名著。気鋭が四十五年目に新訳。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2018.01.10発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46461-9

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所

文庫・新書

ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所

ダグラス・アダムス 著 安原 和見

お待たせしました! 伝説の英国コメディSF「銀河ヒッチハイク・ガイド」の故ダグラス・アダムスが遺した、もうひとつの傑作シリーズがついに邦訳。前代未聞のコミック・ミステリー。

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46456-5

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
有罪者

文庫・新書

有罪者
無神学大全

ジョルジュ・バタイユ 著 江澤 健一郎

夜の思想家バタイユの代表作である破格の書物が五〇年目に新訳で復活。鋭利な文体と最新研究をふまえた膨大な訳注でよみがえるおそるべき断章群が神なき神秘を到来させる。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46457-2

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
感染地図

文庫・新書

感染地図
歴史を変えた未知の病原体

スティーヴン・ジョンソン 著 矢野 真千子

150年前のロンドンを「見えない敵」が襲った! 大疫病禍の感染源究明に挑む壮大で壮絶な実験は、やがて独創的な「地図」に結実する。スリルあふれる医学=歴史ノンフィクション。

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2017.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46458-9

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題

文庫・新書

オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題
「あなたは自分を利口だと思いますか?」

ジョン・ファーンドン 著 小田島 恒志小田島 則子

世界トップ10に入る両校の入試問題はなぜ特別なのか。さあ、あなたならどう答える? どうしたら合格できる? 難問奇問を選りすぐり、ユーモアあふれる解答例をつけたユニークな一冊!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2017.11.07発売
  • ISBN 978-4-309-46455-8

定価886円(本体820円)

△2週間~

詳細を見る
見知らぬ乗客

文庫・新書

見知らぬ乗客

パトリシア・ハイスミス 著 白石 朗

妻との離婚を渇望するガイは、父親を憎む青年ブルーノに列車の中で出会い、提案される。ぼくはあなたの奥さんを殺し、あなたはぼくの親父を殺すのはどうでしょう?……ハイスミスの第一長編、新訳決定版。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2017.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46453-4

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
人類が絶滅する6のシナリオ

文庫・新書

人類が絶滅する6のシナリオ

フレッド・グテル 著 夏目 大

明日、人類はこうして絶滅する! スーパーウイルス、気候変動、大量絶滅、食糧危機、バイオテロ、コンピュータの暴走……人類はどうすれば絶滅の危機から逃れられるのか?

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2017.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46454-1

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
ほんとうの中国の話をしよう

文庫・新書

ほんとうの中国の話をしよう

余 華 著 飯塚 容

最も過激な中国作家が十のキーワードで読み解く体験的中国論。毛沢東、文化大革命、天安門事件から、魯迅、格差、コピー品まで。国内発禁! 三十年の激動が冷静に綴られたエッセイ集。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2017.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-46450-3

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
パタゴニア

文庫・新書

パタゴニア

ブルース・チャトウィン 著 芹沢 真理子

黄金の都市、マゼランが見た巨人、アメリカ人の強盗団、世界各地からの移住者たち……。幼い頃に魅せられた一片の毛皮の記憶をもとに綴られる見果てぬ夢の物語。紀行文学の新たな古典。

  • 河出文庫 / 392頁
  • 2017.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-46451-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ラテンアメリカ怪談集

文庫・新書

ラテンアメリカ怪談集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 鼓 直

巨匠ボルヘスをはじめ、コルタサル、パスなど、錚々たる作家たちが贈る恐ろしい15の短篇小説集。ラテンアメリカ特有の「幻想小説」を底流に、怪奇、魔術、宗教など強烈な個性が色濃く滲む作品集。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2017.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-46452-7

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
精霊たちの家 上

文庫・新書

精霊たちの家 上

イサベル・アジェンデ 著 木村 榮一

予知能力を持つクラーラは、毒殺された姉ローサの死体解剖を目にしてから誰とも口をきかなくなる――精霊たちが飛び交う神話的世界を描きマルケス『百年の孤独』と並び称されるラテンアメリカ文学の傑作。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2017.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46447-3

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
精霊たちの家 下

文庫・新書

精霊たちの家 下

イサベル・アジェンデ 著 木村 榮一

精霊たちが見守る館で始まった女たちの神話的物語は、チリの血塗られた歴史へと至る。軍事クーデターで暗殺されたアジェンデ大統領の姪が、軍政下の迫害のもと描き上げた衝撃の傑作が、ついに文庫化。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2017.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46448-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アメリカ人はどうしてああなのか

文庫・新書

アメリカ人はどうしてああなのか

テリー・イーグルトン 著 大橋 洋一吉岡 範武

あまりにブラック、そして痛快。抱腹絶倒、滑稽話の波状攻撃。イギリス屈指の毒舌批評家が、アメリカ人とアメリカという国、ひいては現代世界全体を鋭くえぐる。文庫化にあたり新しい序文を収録。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46449-7

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
タラウマラ

文庫・新書

タラウマラ

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一

メキシコのタラウマラ族と出会い、ペヨトルの儀式に参加したアルトーがその衝撃を刻印したテクスト群を集成、「器官なき身体」への覚醒をよびさまし、世界への新たな闘いを告げる奇跡的な名著。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46445-9

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
ハイファに戻って/太陽の男たち

文庫・新書

ハイファに戻って/太陽の男たち

ガッサーン・カナファーニー 著 黒田 寿郎奴田原 睦明

二十年ぶりに再会した息子は別の家族に育てられていた――時代の苦悩を凝縮させた「ハイファに戻って」、密入国を試みる難民たちのおそるべき末路を描いた「太陽の男たち」など、不滅の光を放つ名作群。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46446-6

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
楽園への道

文庫・新書

楽園への道

マリオ・バルガス=リョサ 著 田村 さと子

ゴーギャンとその祖母で革命家のフローラ・トリスタン。飽くことなく自由への道を求め続けた二人の反逆者の激動の生涯を、異なる時空を見事につなぎながら壮大な物語として描いたノーベル賞作家の代表作。

  • 河出文庫 / 640頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46441-1

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
リプリーをまねた少年

文庫・新書

リプリーをまねた少年

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

犯罪者にして自由人、トム・リプリーのもとにやってきた家出少年フランク。トムを慕う少年は、父親を殺した過去を告白する……二人の奇妙な絆を美しく描き切る、リプリー・シリーズ第四作。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46442-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
脳はいいかげんにできている

文庫・新書

脳はいいかげんにできている
その場しのぎの進化が生んだ人間らしさ

デイヴィッド・J・リンデン 著 夏目 大

脳はその場しのぎの、場当たり的な進化によってもたらされた! 性格や知能は氏か育ちか、男女の脳の違いとは何か、などの身近な疑問を説明し、脳にまつわる常識を覆す! 東京大学教授池谷裕二さん推薦!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46443-5

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る