検索結果

431件中 120件を表示 | 表示件数   件

血みどろ臓物ハイスクール

文庫・新書

血みどろ臓物ハイスクール

キャシー・アッカー 著 渡辺 佐智江

少女ジェイニーの性と暴力をめぐる彷徨譚。詩、日記、戯曲など多様な文体や、イラスト、引用を駆使して紡ぎだされる愛と狂気の物語。現実と神話が混淆する伝説的カルトクラシック。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2018.12.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46484-8

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
ヌメロ・ゼロ

文庫・新書

ヌメロ・ゼロ

ウンベルト・エーコ 著 中山 エツコ

隠蔽された真実の告発を目的に、創刊準備号(ヌメロ・ゼロ)の編集に取り組む記者たち。嘘と陰謀と歪んだ報道にまみれた現代社会をミステリ・タッチで描く、現代への警鐘の書。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2018.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-46483-1

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
すごい片づけ

文庫・新書

すごい片づけ
9つの極意

はづき 虹映

ガラクタを積んだ場所に、あなたの才能が隠れている! 人気の数秘術をもとに、9つの場所別に片づけられない理由、才能を開花させ幸せに生きる秘訣を説く。片づけの悩みを根本解決する本!

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-41641-0

定価626円(本体580円)

○在庫あり

詳細を見る
顔は口ほどに嘘をつく

文庫・新書

顔は口ほどに嘘をつく

ポール・エクマン 著 菅 靖彦

人間の顔は、驚くほど多くのことを語っている! 感情とその表現研究の第一人者が、相手の本当の感情を読み、自分の嘘や感情をコントロールする技術を教える、明日から使える画期的指南書!

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2018.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-46481-7

定価1,242円(本体1,150円)

○在庫あり

詳細を見る
チューリップ・フィーバー

文庫・新書

チューリップ・フィーバー

デボラ・モガー 著 立石 光子

未曾有のチューリップ・バブルに湧く17世紀オランダ。豪商の若妻と貧乏な画家は道ならぬ恋に落ち、神をも怖れぬ謀略を思いつく。過熱するチューリップ熱と不倫の炎の行き着く先は――。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2018.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-46482-4

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた

文庫・新書

この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた

ルイス・ダートネル 著 東郷 えりか

ゼロからどうすれば文明を再建できるのか? 穀物の栽培や紡績、製鉄、発電、電気通信など、生活を取り巻く科学技術について知り、 「科学とは何か?」を考える、世界15カ国で刊行のベストセラー!

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2018.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-46480-0

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
アフリカの日々

文庫・新書

アフリカの日々

イサク・ディネセン 著 横山 貞子

すみれ色の青空と澄みきった大気、遠くに揺らぐ花のようなキリンたち、鉄のごときバッファロー。北欧の高貴な魂によって綴られる、大地と動物と男と女の豊かな交歓。20世紀エッセイ=文学の金字塔。

  • 河出文庫 / 536頁
  • 2018.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46477-0

定価1,566円(本体1,450円)

○在庫あり

詳細を見る
バビロンの大金持ち

文庫・新書

バビロンの大金持ち

ジョージ・S・クレイソン 著 楡井 浩一

世界中で読み継がれてきた物語仕立ての成功哲学書の原点、待望の文庫化! 読む度に新たな気づきがある。お金を「貯める」「増やす」「守る」ための、基本的な方法を知りたい人へ。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2018.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46478-7

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
人みな眠りて

文庫・新書

人みな眠りて

カート・ヴォネガット 著 大森 望

ヴォネガット、最後の短編集! 冷蔵庫型の彼女と旅する天才科学者、殺人犯からメッセージを受けた女性事務員、消えた聖人像事件に遭遇した新聞記者……没後に初公開された珠玉の短編16篇。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2018.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46479-4

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー

文庫・新書

シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー

シモーヌ・ヴェイユ 著 今村 純子 編訳

最重要テクストを精選、鏤骨の新訳。その核心と全貌を凝縮した究極のアンソロジー。善と美、力、労働、神、不幸、非人格的なものをめぐる極限的にして苛烈な問いが生み出す美しくきびしい生と思考の結晶。

  • 河出文庫 / 480頁
  • 2018.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46474-9

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
死者と踊るリプリー

文庫・新書

死者と踊るリプリー

パトリシア・ハイスミス 著 佐宗 鈴夫

天才的犯罪者トム・リプリーが若き日に殺した男ディッキーの名を名乗る者から電話が来た。これはあの妙なアメリカ人夫妻の仕業か? いま過去が暴かれようとしていた……リプリーの物語、最終編。

  • 河出文庫 / 472頁
  • 2018.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46473-2

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
お前らの墓につばを吐いてやる

文庫・新書

お前らの墓につばを吐いてやる

ボリス・ヴィアン 著 鈴木 創士

伝説の作家がアメリカ人を偽装して執筆して戦後間もないフランスで大ベストセラーとなったハードボイルド小説にして代表作。人種差別への怒りにかりたてられる青年の明日なき暴走をクールに描く暗黒小説。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2018.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46471-8

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
はい、チーズ

文庫・新書

はい、チーズ

カート・ヴォネガット 著 大森 望

「さよならなんて、ぜったい言えないよ」バーで出会った殺人アドバイザー、夫の新発明を試した妻、見る影もない上司と新人女性社員……やさしくも皮肉で、おかしくも深い、ヴォネガットから14の贈り物。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2018.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46472-5

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
オックスフォード&ケンブリッジ大学 さらに世界一「考えさせられる」入試問題

文庫・新書

オックスフォード&ケンブリッジ大学 さらに世界一「考えさせられる」入試問題
「まだ、あなたは自分が利口だと思いますか?」

ジョン・ファーンドン 著 小田島 恒志小田島 則子

英国エリートたちの思考力を磨いてきた「さらに考えさせられる入試問題」。ビジネスにも役立つ、どこから読んでも面白い難問奇問、まだまだあります!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2018.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46468-8

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
ボルヘス怪奇譚集

文庫・新書

ボルヘス怪奇譚集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 柳瀬 尚紀 訳 アドルフォ・ビオイ=カサーレス

「物語の精髄は本書の小品のうちにある」(ボルヘス)。古代ローマ、インド、中国の故事、千夜一夜物語、カフカ、ポオなど古今東西の書物から選びぬかれた九十二の短くて途方もない話。

  • 河出文庫 / 188頁
  • 2018.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46469-5

定価896円(本体830円)

○在庫あり

詳細を見る
私はガス室の「特殊任務」をしていた

文庫・新書

私はガス室の「特殊任務」をしていた
知られざるアウシュヴィッツの悪夢

シュロモ・ヴェネツィア 著 鳥取 絹子

アウシュヴィッツ収容所で殺されたユダヤ人同胞たちをガス室から搬出し、焼却棟でその遺体を焼く仕事を強制された特殊任務部隊があった。生き残った著者がその惨劇を克明に語る衝撃の書。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2018.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46470-1

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
長く暗い魂のティータイム

文庫・新書

ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所
長く暗い魂のティータイム

ダグラス・アダムス 著 安原 和見

奇想ミステリー「ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所」シリーズ第二弾! 今回、史上もっともうさんくさい私立探偵ダーク・ジェントリーが謎解きを挑むのは……なんと「神」です。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2018.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46466-4

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
島とクジラと女をめぐる断片

文庫・新書

島とクジラと女をめぐる断片

アントニオ・タブッキ 著 須賀 敦子

居酒屋の歌い手がある美しい女性の記憶を語る「ピム港の女」のほか、クジラと捕鯨手の関係や歴史的考察、ユーモラスなスケッチなど、夢とうつつの間を漂う<島々>の物語。

  • 河出文庫 / 168頁
  • 2018.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46467-1

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
闘争領域の拡大

文庫・新書

闘争領域の拡大

ミシェル・ウエルベック 著 中村 佳子

自由の名の下に、人々が闘争を繰り広げていく現代社会。愛を得られぬ若者二人が出口のない欲望の迷路に陥っていく。現実と欲望の間で引き裂かれる人間の矛盾を真正面から描く著者の小説第一作。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2018.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46462-6

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
戦場から生きのびて

文庫・新書

戦場から生きのびて
ぼくは少年兵士だった

イシメール・ベア 著 忠平 美幸

ほくの現実はいつも「殺すか殺されるかだった」。十二歳から十五歳までシエラレオネの激しい内戦を戦った少年兵士が、ついに立ち直るまでの衝撃的な体験を世界で初めて書いた感動の物語。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2018.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46463-3

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る