検索結果

397件中 120件を表示 | 表示件数   件

精霊たちの家 上

文庫・新書

精霊たちの家 上

イサベル・アジェンデ 著 木村 榮一

予知能力を持つクラーラは、毒殺された姉ローサの死体解剖を目にしてから誰とも口をきかなくなる――精霊たちが飛び交う神話的世界を描きマルケス『百年の孤独』と並び称されるラテンアメリカ文学の傑作。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46447-3

予価1,188円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
精霊たちの家 下

文庫・新書

精霊たちの家 下

イサベル・アジェンデ 著 木村 榮一

精霊たちが見守る館で始まった女たちの神話的物語は、チリの血塗られた歴史へと至る。軍事クーデターで暗殺されたアジェンデ大統領の姪が、軍政下の迫害のもと描き上げた衝撃の傑作が、ついに文庫化。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46448-0

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
アメリカ人はどうしてああなのか

文庫・新書

アメリカ人はどうしてああなのか

テリー・イーグルトン 著 大橋 洋一吉岡 範武

あまりにブラック、そして痛快。抱腹絶倒、滑稽話の波状攻撃。イギリス屈指の毒舌批評家が、アメリカ人とアメリカという国、ひいては現代世界全体を鋭くえぐる。文庫化にあたり新しい序文を収録。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2017.07.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46449-7

予価918円(本体850円)

※未刊

詳細を見る
タラウマラ

文庫・新書

タラウマラ

アントナン・アルトー 著 宇野 邦一

メキシコのタラウマラ族と出会い、ペヨトルの儀式に参加したアルトーがその衝撃を刻印したテクスト群を集成、「器官なき身体」への覚醒をよびさまし、世界への新たな闘いを告げる奇跡的な名著。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46445-9

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
ハイファに戻って/太陽の男たち

文庫・新書

ハイファに戻って/太陽の男たち

ガッサーン・カナファーニー 著 黒田 寿郎奴田原 睦明

二十年ぶりに再会した息子は別の家族に育てられていた――時代の苦悩を凝縮させた「ハイファに戻って」、密入国を試みる難民たちのおそるべき末路を描いた「太陽の男たち」など、不滅の光を放つ名作群。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2017.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46446-6

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
楽園への道

文庫・新書

楽園への道

マリオ・バルガス=リョサ 著 田村 さと子

ゴーギャンとその祖母で革命家のフローラ・トリスタン。飽くことなく自由への道を求め続けた二人の反逆者の激動の生涯を、異なる時空を見事につなぎながら壮大な物語として描いたノーベル賞作家の代表作。

  • 河出文庫 / 640頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46441-1

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
リプリーをまねた少年

文庫・新書

リプリーをまねた少年

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

犯罪者にして自由人、トム・リプリーのもとにやってきた家出少年フランク。トムを慕う少年は、父親を殺した過去を告白する……二人の奇妙な絆を美しく描き切る、リプリー・シリーズ第四作。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46442-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
脳はいいかげんにできている

文庫・新書

脳はいいかげんにできている
その場しのぎの進化が生んだ人間らしさ

デイヴィッド・J・リンデン 著 夏目 大

脳はその場しのぎの、場当たり的な進化によってもたらされた! 性格や知能は氏か育ちか、男女の脳の違いとは何か、などの身近な疑問を説明し、脳にまつわる常識を覆す! 東京大学教授池谷裕二さん推薦!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46443-5

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
デカメロン 下

文庫・新書

デカメロン 下

ボッカッチョ 著 平川 祐弘

「百の物語には天然自然の生命力がみなぎっていて、読者の五感を楽しませるが、心の琴線にもふれる。一つとして退屈な話はない」(解説より)。物語文学の最高傑作の全訳決定版、完結編。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46444-2

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
服従

文庫・新書

服従

ミシェル・ウエルベック 著 大塚 桃

二○二二年フランス大統領選で同時多発テロ発生。極右国民戦線のマリーヌ・ルペンと、穏健イスラーム政党党首が決選投票に挑む。世界の激動を予言したベストセラー。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2017.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-46440-4

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
デカメロン 中

文庫・新書

デカメロン 中

ボッカッチョ 著 平川 祐弘

ボッティチェリの名画でも有名なナスタージョ・デリ・オネスティの物語をはじめ、不幸な事件を経てめでたく終わる男女の話、機転で危機を回避した話など四十話を収めた中巻。無類の面白さを誇る物語集。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46439-8

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
デカメロン 上

文庫・新書

デカメロン 上

ボッカッチョ 著 平川 祐弘

ペストが蔓延する十四世紀フィレンツェ。郊外に逃れた男女十人が面白おかしい話で迫りくる死の影を追い払おうと、十日のあいだ語りあう百の物語。最高の名訳でおくる不滅の大古典。全訳決定版、第一弾。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-46437-4

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
植物はそこまで知っている

文庫・新書

植物はそこまで知っている
感覚に満ちた世界に生きる植物たち

ダニエル・チャモヴィッツ 著 矢野 真千子

見てもいるし、覚えてもいる! 科学の最前線が解き明かす驚異の能力! 視覚、聴覚、嗅覚、位置感覚、そして記憶――多くの感覚を駆使して高度に生きる植物たちの「知られざる世界」。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-46438-1

定価864円(本体800円)

△2週間~

詳細を見る
黄色い雨

文庫・新書

黄色い雨

フリオ・リャマサーレス 著 木村 榮一

沈黙が砂のように私を埋めつくすだろう――スペイン山奥の廃村で朽ちゆく男を描く、圧倒的死の予感に満ちた表題作に加え、傑作短篇「遮断機のない踏切」「不滅の小説」の二篇を収録。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2017.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-46435-0

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
チョコレートの歴史

文庫・新書

チョコレートの歴史

ソフィー・D・コウマイケル・D・コウ 著 樋口 幸子

遥か三千年前に誕生し、マヤ・アステカ文明に育まれたチョコレートは、神々の聖なる「飲み物」として壮大な歴史を歩んできた。香料、薬効、滋養など不思議な力の魅力とは……。決定版名著!

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2017.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-46436-7

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
「雲」の楽しみ方

文庫・新書

「雲」の楽しみ方

ギャヴィン・プレイター=ピニー 著 桃井 緑美子

来る日も来る日も青一色の空だったら人生は退屈だ、と著者は言う。豊富な写真と図版で、世界のあらゆる雲を紹介する。英国はじめ各国でベストセラーになったユーモラスな科学読み物。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2017.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-46434-3

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学史講義 Ⅳ

文庫・新書

哲学史講義 Ⅳ

G・W・F・ヘーゲル 著 長谷川 宏

デカルト、スピノザ、ライプニッツ、そしてカント……など。近代の哲学者たちはいかに世界と格闘したのか。批判やユーモアとともに哲学のドラマをダイナミックに描き出すヘーゲル版哲学史、ついに完結。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2016.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46604-0

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学史講義 Ⅲ

文庫・新書

哲学史講義 Ⅲ

G・W・F・ヘーゲル 著 長谷川 宏

揺籠期を過ぎた西洋哲学は、ストア派、新プラトン派を経て中世へと進む。エピクロス、フィロン、トマス・アクィナス……。哲学者たちの苦闘の軌跡をたどる感動的名著・名訳の第三巻。

  • 河出文庫 / 472頁
  • 2016.11.08発売
  • ISBN 978-4-309-46603-3

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
アメリカの友人
  • 河出文庫 / 424頁
  • 2016.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46433-6

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学史講義 Ⅱ

文庫・新書

哲学史講義 Ⅱ

G・W・F・ヘーゲル 著 長谷川 宏

自然とはなにか、人間とはなにか、いかに生きるべきか――二千数百年におよぶ西洋哲学を一望する不朽の名著、名訳決定版第二巻。ソフィスト、ソクラテス、プラトン、アリストテレスらを収録。

  • 河出文庫 / 464頁
  • 2016.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46602-6

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る