検索結果

465件中 120件を表示 | 表示件数   件

鉄の時代

文庫・新書

鉄の時代

J・M・クッツェー 著 くぼた のぞみ

反アパルトヘイトの嵐が吹き荒れる南アフリカ。末期ガンの初老の女性カレンは、庭先に住み着いたホームレスの男と心を通わせていく。差別、暴力、遠方の娘への愛。ノーベル賞作家が描く苛酷な現実。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2020.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46718-4

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々

文庫・新書

シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々

ジェレミー・マーサー 著 市川 恵里

文学と恋と人生――。パリ・左岸にある伝説のシェイクスピア&カンパニー書店に偶然住みつくこととなった、カナダから来た元新聞記者による回想記。本好きにはこたえられない奇跡の書店の物語。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2020.04.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46714-6

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
フランス怪談集

文庫・新書

フランス怪談集

日影 丈吉

奇妙な風習のある村、不気味なヴィーナス像、死霊に憑かれた僧侶、ミイラを作る女たち……。フランスを代表する短編の名手たちの、怪奇とサスペンスに満ちた怪談を集めた、傑作豪華アンソロジー。

  • 河出文庫 / 480頁
  • 2020.04.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46715-3

予価1,210円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
韓国ナショナリズムの起源

文庫・新書

韓国ナショナリズムの起源

朴 裕河 著 安 宇植

韓国の歴史認識がいかにナショナリズムに傾いたかを1990年代以降の状況を追いながら、嫌韓でもなく反日でもなく一方的な親日でもない立場で冷静に論理的に分析する名著。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2020.04.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46716-0

予価1,078円(本体980円)

※未刊

詳細を見る
生物はなぜ誕生したのか

文庫・新書

生物はなぜ誕生したのか
生命の起源と進化の最新科学

ピーター・ウォードジョゼフ・カーシュヴィンク 著 梶山 あゆみ

生物は幾度もの大量絶滅を経験し、スノーボールアースや酸素濃度といった地球環境の劇的な変化に適応することで進化しつづけてきた。宇宙生物学と地球生物学が解き明かす、まったく新しい生命の歴史!

  • 河出文庫 / 572頁
  • 2020.04.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46717-7

予価1,320円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
白の闇

文庫・新書

白の闇

ジョゼ・サラマーゴ 著 雨沢 泰

突然の失明が巻き起こす未曾有の事態。「ミルク色の海」が感染し、善意と悪意の狭間で人間の価値が試される。ノーベル賞作家が「真に恐ろしい暴力的な状況」に挑み、世界を震撼させた傑作。

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46711-5

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
邂逅

文庫・新書

邂逅
クンデラ文学・芸術論集

ミラン・クンデラ 著 西永 良成

ラブレー、ドストエフスキー、セリーヌ、カフカ、ガルシア=マルケス、フェリーニ……愛する小説、絵画、音楽、映画を、かろやかに論じる、クンデラ評論の決定版。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46712-2

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ドイツ怪談集

文庫・新書

ドイツ怪談集

種村 季弘

窓辺に美女が立つ廃屋の秘密、死んだはずの男が歩き回る村、知らない男が写りこんだ家族写真、死の気配に覆われた宿屋……黒死病の記憶のいまだ失せぬドイツで紡がれた、暗黒と幻想の傑作怪談集。新装版。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2020.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46713-9

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
イヴの七人の娘たち

文庫・新書

イヴの七人の娘たち
遺伝子が語る人類の絆

ブライアン・サイクス 著 大野 晶子

母系でのみ受け継がれるミトコンドリアDNAを解読すると、国籍や人種を超えた人類の深い結びつきが示される。遺伝子研究でホモ・サピエンスの歴史の謎を解明し、私たちの世界観を覆す!

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46707-8

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アダムの運命の息子たち

文庫・新書

アダムの運命の息子たち
遺伝子が語る人類の盛衰

ブライアン・サイクス 著 大野 晶子

父系でのみ受け継がれるY染色体遺伝子の生存戦略が、世界の歴史を動かしてきた。地球生命の進化史を再検証し、人類の戦争や暴力の背景を解明。さらには、衝撃の未来予測まで語る!

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46709-2

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アダムとイヴの日記

文庫・新書

アダムとイヴの日記

マーク・トウェイン 著 大久保 博

この世で最初の男女・アダムとイヴが日記をつけていた! 出逢い、失楽園、子育て……すれ違い続ける二人の心情。そんな二人が最後にたどりついた愛の境地とは? 作家・北村薫が愛する永遠の名著。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2020.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-46710-8

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
完全な真空

文庫・新書

完全な真空

スタニスワフ・レム 著 沼野 充義工藤 幸雄長谷見 一雄

「新しい宇宙創造説」「ロビンソン物語」「誤謬としての文化」など、名作『ソラリス』の巨人が文学、SF、文化論、宇宙論を換骨奪胎。パロディやパスティーシュも満載の、知的刺激に満ちた<書評集>。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2020.01.08発売
  • ISBN 978-4-309-46499-2

定価1,375円(本体1,250円)

○在庫あり

詳細を見る
古代オリンピック 全裸の祭典

文庫・新書

古代オリンピック 全裸の祭典

トニー・ペロテット 著 矢羽野 薫

2020年東京オリンピックにふさわしい一冊! そもそもオリンピックってどんなものだった? という素朴な疑問から古代ギリシアの驚くべき世界へいざなう熱狂と興奮と抱腹絶倒の物語!

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2020.01.08発売
  • ISBN 978-4-309-46706-1

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
失われた地平線

文庫・新書

失われた地平線

ジェイムズ・ヒルトン 著 池 央耿

正体不明の男に乗っ取られた飛行機は、ヒマラヤ山脈のさらに奥地に不時着する。辿り着いた先には不老不死の楽園があったのだが――。世界中で読み継がれる冒険小説の名作が、美しい訳文で待望の復刊!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2020.01.08発売
  • ISBN 978-4-309-46708-5

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
アメリカーナ 上

文庫・新書

アメリカーナ 上

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 著 くぼた のぞみ

高校時代に永遠の愛を誓ったイフェメルとオビンゼ。米国留学を目指す二人の前に、現実の壁が立ちはだかる。世界を魅了する作家による、三大陸大河ロマン。全米批評家協会賞受賞。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46703-0

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
アメリカーナ 下

文庫・新書

アメリカーナ 下

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 著 くぼた のぞみ

アメリカに渡ったイフェメルは、失意の日々を乗り越えて人種問題を扱う先鋭的なブログの書き手として注目を集める。帰郷したオビンゼは巨万の富を得て幸せな家庭を築く。波瀾万丈の物語。

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46704-7

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
すごい物理学講義

文庫・新書

すごい物理学講義

カルロ・ロヴェッリ 著 竹内 薫 監訳 栗原 俊秀

わたしたちは、こんな驚きの世界に生きている! これほどわかりやすく、これほど感動的に物理のたどった道と最前線をあらわした本はなかった! 最新物理のループ量子重力理論まで。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2019.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46705-4

定価1,078円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
イギリス怪談集

文庫・新書

イギリス怪談集

由良 君美

居住者が次々と死ぬ家、宿泊者が連続して身投げする蒸気船の客室、幽霊屋敷で見つかった化物の正体とはーー。怪談の本場イギリスから傑作だけを選んだアンソロジーが新装版として復刊!

  • 河出文庫 / 464頁
  • 2019.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-46491-6

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
中国怪談集

文庫・新書

中国怪談集

中野 美代子武田 雅哉

人肉食、ゾンビ、神童が書いた宇宙図鑑、中華マジックリアリズムの代表作、中国共産党の機関誌記事、そして『阿Q正伝』。怪談の概念を超越した、他に類を見ない圧倒的な奇書が遂に復刊!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2019.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-46492-3

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
演劇とその分身

文庫・新書

演劇とその分身

アントナン・アルトー 著 鈴木 創士

「残酷演劇」を宣言して20世紀演劇を変え、いまだに震源となっている歴史的名著がついに新訳。身体のアナーキーからすべてを問い直し、あらゆる領域に巨大な影響を与えたアルトーの核心をしめす代表作。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-46700-9

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る