河出文庫 ト10-8

シャーロックホームズサイゴノアイサツ

シャーロック・ホームズ最後の挨拶

アーサー・コナン・ドイル

小林 司

東山 あかね

O・D・エドワーズ 注・解説

高田 寛 解説訳

河出文庫 文庫 ● 560ページ
ISBN:978-4-309-46618-7 ● Cコード:0197
発売日:2014.09.08

定価972円(本体900円)

○在庫あり

  • ホームズ最大の危機を描く「瀕死の探偵」、探偵業引退後を描いた「最後の挨拶」ほか、死の影と怪奇、そしてなにより奇想と冒険に満ちあふれた第四短篇集。コナン・ドイル晩年の円熟期の傑作群。

著者

アーサー・コナン・ドイル (ドイル,A・C)

1859-1930。医師・作家・心霊主義者。スコットランド生まれ。名探偵シャーロック・ホームズの生みの親。1877年に『緋色の習作』を発表して以来、約40年間にわたり60編の『ホームズ物語』を書く。

小林 司 (コバヤシ ツカサ)

医学博士。作家。シャーロッキアン。ベイカー・ストリート・イレギュラーズ(米国)、ロンドン・シャーロック・ホームズ会その他の会員。主な著作に『出会いについて』『生きがいとは何か』『脳を育てる 脳を守る』など。

東山 あかね (ヒガシヤマ アカネ)

フォトジャーナリスト。シャーロッキアン。1977年、夫(小林司)と日本シャーロック・ホームズ・クラブを設立。小林氏とと共著のホームズ関係の著書多数。

O・D・エドワーズ (エドワーズ,O・D)

高田 寛 (タカダ ヒロシ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳