ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

シリーズ: 
  1. 14歳の世渡り術

全集・シリーズ

コイッテナンデスカ

恋って何ですか?

27人がすすめる恋と愛の本

河出書房新社

単行本 46 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-61718-3 ● Cコード:0395
発売日:2019.11.27

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

  • 小説家、俳優、アーティスト、学者たちが大切にしている「恋の本」を紹介するブックガイド。恋について考えたいとき、恋で悩んだとき…あなたの恋の力になる一冊がきっと見つかります。

  • 【目次】

    Ⅰ 恋って何ですか?

    蒼井ブルー……宇宙でいちばん小さな世界
    「ジョゼと虎と魚たち」田辺聖子

    榎田ユウリ……ようこそ恋の混乱へ
    『好き? 好き? 大好き? Do You Love Me?』R.D.レイン

    新井見枝香……恋はふたりだけのもの
    『ののはな通信』三浦しをん

    山田ルイ53世……学校空間での恋
    『風と木の詩』竹宮惠子

    竹輪大学大学院言語学研究室……恋する ことば/恋の定義/ドキドキの恋/愚か者の恋
    『なくなりそうな世界のことば』吉岡乾 他3冊
        
    澤田瞳子……おんみなくばわたしなく
    『トリスタン・イズー物語』ベディエ編

    木皿泉……恋に包まれたとき
    「握りめし」小松左京           

    上野千鶴子……恋愛のカン違い
    『恋愛小説の陥穽』三枝和子         

    岡本裕一朗……愛の対象は人間を越えて
    『饗宴』プラトン

    宮澤伊織……不可知の空の彼方へ
    『戦闘妖精・雪風〈改〉』神林長平

    藤井直敬……アンドロイドと心は通じるのか
     『ねじまき少女』パオロ・バチガルピ
     
    金原瑞人……センチメントとロマンとエロス 
    『メタリック』小佐野彈

    Ⅱ 七つの恋の結末

    小池昌代……恋とも知らない
    『たけくらべ』樋口一葉

    サンキュータツオ……失恋文学のススメ
    『白夜』ドストエフスキー

    死後くん……恋の恐怖
    「桜の森の満開の下」坂口安吾

    皆川博子……センチメンタル・マーダー
    『死都ブリュージュ』ローデンバック
           
    三浦直之……恋心を深読みできる“信用できない語り手もの”の名作
    『日の名残り』カズオ・イシグロ

    長沼毅……いい歳の大人だって恋をする
    『時雨の記』中里恒子 

    北村薫……恋の本、本への恋
    『アダムとイヴの日記』マーク・トウェイン
     
    Ⅲ 恋から愛へ

    トミヤマユキコ……ありのままを受け入れる
    『ボーイ★スカート』鳥野しの           

    宇垣美里……恋って何だろう
    『勝手にふるえてろ』綿矢りさ
            
    七海ひろき……一生に一度の恋
    『100万回生きたねこ』佐野洋子
     
    清水亮……英語には恋という意味の言葉がない
    『ゲーテ詩集』ゲーテ

    彩吹真央……ただ一人のために言葉を紡ぐ
    『シラノ・ド・ベルジュラック』ロスタン

    尾上右近……二人でつらぬいた愛の精神
    『愛する言葉』岡本太郎・岡本敏子

    井上芳雄……誰かのために人生を変えられる奇跡
    『二都物語』チャールズ・ディケンズ

    高殿円……あなたの愛は、心の中で正しく自由である
    『摩利と新吾』木原敏江

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳