ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

シリーズ: 
  1. 14歳の世渡り術

全集・シリーズ

ワタシノガイコクゴヒョウリュウキ

わたしの外国語漂流記

未知なる言葉と格闘した25人の物語

松村 圭一郎

佐久間 裕美子

丸山ゴンザレス

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-61721-3 ● Cコード:0395
発売日:2020.02.19

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

  • 外国語はシビアな世界を渡る武器にもなり、時に誰かと自分を結ぶ糸にもなる。留学、転職、研究、世界大会……各界の25名が自身の外国語学習法とヒリヒリ、ホロリ、リアルな体験を綴る。

  • もくじ

    わたしの外国語漂流記ルートマップ
    START!

    1[英語]瞬発力が生死を分かつアウトロー英語|丸山ゴンザレス
    2[プナン語]狩猟採集民の言葉を学ぶ|奥野克巳
    3[カンボジア語]新しい文字との出会いから|上田広美
    4[アムハラ語]ダンスのように体が覚える|松村圭一郎
    5[ロシア語]外国語を学ぶことで、中学生の私が手に入れたものと、今の私の目の前に見える世界|岡田環 
    6[ロシア語]おそロシくないロシア滞在記|シベリカ子 
    7[古典ギリシア語]言語にいたる右往左往、あるいは私はいかにして文法の威力を思い知ったか|山本貴光 
    8[アカン語]あいづちと変身|石井美保 
    9[スペイン語]僕のスペイン武者修行|橋本宏一 
    10[チェコ語]パブロフの犬とチェコ語|阿部賢一 
    11[オランダ語]MiffyよりNintjeが好き!|鵜木桂
    12[英語]科学者にとってのサバイバル英語術|渡辺佑基 
    13[ノルウェー語]“Det går bra.”|佐脇千晴 
    14[サーミ語]言語を学ぶということ|࠮︧欣吾 
    15[アイスランド語]バイキングの言葉との出会い|藤間寿紀 
    16[ヤノマミ語]初めてのヤノマミの村へ|関野吉晴 
    17[英語]英語で切り拓いたテニス人生|杉山愛 
    18[英語]自分の英語、自分の場所|佐久間裕美子 
    19[グリーンランド語]北極に一番近い町|佐紀子ダオワナ 
    20[ハワイ語]英語、アジア系アメリカ文学、ピジン、そしてハワイ語へ──私のハワイ語学習遍歴|古川敏明 
    21[フィジー語]南の島でコトバの調査をはじめるまで|菊澤律子 
    22[奄美語]言語が消滅するということ|木部暢子 
    23[日本語]あなたの声で、あなたの物語を|LiLiCo 
    24[中国語ほか]まんが ツッパリ言語道!!─外国語学習編─|竹輪大学大学院言語学研究室 
    25[多言語]僕の名は|吉岡乾 

    GOAL!

著者

松村 圭一郎 (マツムラ ケイイチロウ)

1975年生。文化人類学者。岡山大学文学部准教授。エチオピアの農村や中東の都市でフィールドワークを続け、富の所有と分配、開発援助等の研究を行う。著書に『所有と分配の人類学』『うしろめたさの人類学』等。

佐久間 裕美子 (サクマ ユミコ)

1998年からニューヨーク在住。著書に『真面目にマリファナの話をしよう』『My Little New York Times』『ピンヒールははかない』等。慶應義塾大学卒業。イェール大学修士号を取得。

丸山ゴンザレス (マルヤマゴンザレス)

1977年、宮城県出身。考古学者崩れのジャーナリスト。國學院大學大学院修了。出版社勤務を経て独立。現在は世界各地で危険地帯や裏社会の取材を続ける。國學院大學学術資料センター共同研究員。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳