全集・シリーズ

アレクサンドリアシジュウソウ01ジュスティーヌ

アレクサンドリア四重奏 I ジュスティーヌ

ロレンス・ダレル

高松 雄一

受賞
朝日、毎日

単行本 46 ● 344ページ
ISBN:978-4-309-62301-6 ● Cコード:0397
発売日:2007.03.19

定価2,640円(本体2,400円)

×品切

  • 国際政治の陰謀渦巻く地中海の都市・アレクサンドリアを舞台に、ぼくとメリッサ、ジュスティーヌが繰り広げる愛と裏切りの日々を描く、愛の4部作の第1部。

著者

ロレンス・ダレル (ダレル,ロレンス)

1912~1990。イギリス系植民者の息子としてインドに生まれ、イギリスで育つ。小説『黒い本』『アレクサンドリア四重奏』『アヴィニョン五重奏』、紀行『苦いレモン』、詩集『私だけの国』他。

高松 雄一 (タカマツ ユウイチ)

1929年、北海道室蘭市に生まれる。東京大学文学部卒業。イギリス文学。著書に『イギリス近代詩法』(研究社、第54回読売文学賞受賞)、訳書に、ジョイス『ダブリンの市民』(集英社)、『ユリシーズ』(共訳、集英社)、シェイクスピア『ソネット集』(岩波書店)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳